借金一本化
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
前のページ  | Home |  次のページ
今この瞬間、日本で一番時間のかかる350m。 #竹下通り #すし詰め




今この瞬間、
日本で一番時間のかかる350m。
Σ(゚□゚

ぜんぜん近道にならない。

#竹下通り
#すし詰め





関連記事




tag : 原宿~表参道 うつろごと
 ≫お江戸の地 | 【2018-02-18(Sun) 16:02:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【八重洲】越後酒房 八海山 東京駅八重洲店 ~デザートにまで越後のこだわり♪



東京駅前で越後料理ざんまい。

JR東京駅・八重洲中央口を出て、
あのやたらめったら横幅が広い横断歩道を渡って徒歩1分足らず。



美味しそうな飲食店がいろいろ入っているビルの2階が受付階。

こじんまりした雑居ビルですが、2、3階ともこちらのお店だそうで
意外と席数は多いもよう。



完全個室ではないようですが、2名から個室が利用できるということで
もちのろんで個室を利用させて頂きました。



【ジンジャエール】

乾杯はモルツでジンジャエール。

ソフトドリンクをビールジョッキで提供してくれる大盤振る舞い。



【食前酒 : 八海山の原酒で仕込んだ梅酒】

お通し的に、テーブルに食前酒が用意されていました。

八海山の原酒で仕込んだ梅酒。



【八海山刺身盛り合わせ7種】

スズキ、マグロ、ヒラメ、真鯛、シマアジ、ボタン海老、カンパチ。

立体感のある盛付けが繊細だけど豪快。



【イカのかんずり干し焼き】

越後妙高市に古くから伝わる香辛調味料『かんずり』を使ったひと品。

日本海のイカを一匹キモまでまるごと『かんずり』に漬け込んだホイル包み焼き。
ぷりっぷりのイカに、香ばしいお醤油と『かんずり』の辛みで
まちがいなく日本酒にぴったり。

想像していたより辛みは少なくアクセント程度なので
辛いのが苦手な人にも是非食べてみて欲しい。



【殻付き牡蠣フライ】

大好きな牡蠣フライは、大粒で殻付きというビジュアル系。

添えられた、タルタル、ソース、岩塩で
いろいろ楽しみながら頂きます。



【八海山で炊き込んだ牛タンの柔らか煮】

八海山で長時間煮込んだ牛タンに、
そのテールスープが滲み込んだお大根がじゅわっとたまらん。

汁まで飲み干したった。笑



【八海山サーモンのサラダ】

これが食べたかったのですよ!八海山サーモン♪

八海山からの一番水で育てた大型のニジマスで、
卵も白子も持たないので身に旨みがぎっしりなのだそう。



【ハタハタの唐揚げ】

東北のハタハタといえば秋田かと思いましたが、
こちらちゃんと越後産だそう。

まあ、日本海続きだし新潟でもとれますよね。

東北当たりのハタハタは冬が旬とはいえ、
産卵期が過ぎたのかオスなのか、スマートなハタハタさんでした。

スマートなハタハタは、素揚げで頭からかぶりつくにかぎる。
バリボリうまい。



【栃尾揚げ 納豆】

越後名物と言えばやっぱりコレ『栃尾揚げ』。

『ねぎ』、『神楽南蛮味噌』、『納豆』の3種類から選べます。

ザックザクの厚みのある油揚げに納豆と野沢菜(かな?)がサンド。
程よい塩加減とザクザク食感でボリューム満点。



【新潟の雪解け水と布海苔を使った名物へぎそば】

〆はもちろん越後名物『へぎそば』は外せない。

つなぎに布海苔を使った、つるりと喉ごしのよい緑色のお蕎麦。
太目でコシもあって弾むような食感も楽しい。
海藻の布海苔を使うからか、
ふっと潮の香りを感じる気がするところがまたいい。



【車麩の和風パフェ】

メニューを開いた時からあなたに決めてました!
ってくらい、楽しみにしていたデザート。 (о´∀`о)

新潟特産の車麩を使った、これまた越後仕様なパフェ。
アイスクリームにベリー果肉のソースでサッパリ系。
でも車麩のボリュームで、小さいけど食べ応えは満点。



【水わらび餅 黒蜜きな粉かけ】

水わらび餅がメインかと思いきや甘納豆の存在感がスゴイ。笑
これは甘納豆好きにはたまらんレベル。

黒蜜がかかったごろごろ甘納豆がじゅわっ、
ぷりぷり水わらび餅との食感のコントラストが楽しい。

みつ豆の赤エンドウ豆の少なさに物足りなさを感じている人は
絶対オーダーすべし〆のスイーツ。

ただし、甘納豆に黒蜜なので、
かなりの甘党じゃないと撃沈するかも。笑



越後料理好き〆スイーツ好きはもちろん、
店名の通り、八海山のバリエーションが豊富で
日本酒スキにはたまらないお店だと思います。

グランドメニュー以外に季節?その日?のおススメもあるので
季節ごとに訪れて旬の越後名物を楽しめそうです。





--------------------
越後酒房 八海山 東京駅八重洲店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都中央区八重洲1-7-12 第2ロータリービル 2F・3F
--------------------








関連記事




tag : 丸の内~八重洲
 ≫和食 | 【2018-02-15(Thu) 22:07:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ  | Home |  次のページ