借金一本化
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
前のページ  | Home |  次のページ
【秋葉原】シーマン 秋葉原店 ~具が大きい♡ボリューム大満足♡のこころも身体も温まる海鮮鍋♪



『お肉もいいけど、お魚もね』

島国育ちの日本人ですから、日本海育ちの鳥取ケンミンですから、
DNAにザックリ刻まれた根っからのお魚スキーなワケです。

なので、年末に同じビル上階にある肉バルを訪れた時、
次の秋葉原は下の魚バルだな!と誓ったのは自然の流れ。



お久しぶりのシースルーのビル。

今度は迷うことなくJR秋葉原駅の昭和通り口から出て来たよ。笑
出口を出てすぐ、首都高下の長く長く感じる(待ち時間が)
横断歩道を渡って、あっという間に到着。



外から見た時は、白木とホワイトを基調とした清潔感ある
和モダンなバルなイメージでしたが、
実際に中に入ってみると意外と奥に広くて、
落ち着ける昭和テイストな個室から、縄のれんがアジアンな
(個人的にインドっぽい?)半個室までいろんな個室がありました。

これは意外と大人数のパーティーとか貸切に使えそう。



【ジンジャエール】

乾杯はジンジャエールで。



【お通し : いか明太】

お通しのイカ明太のピリ辛が、
下に敷かれた瑞々しいオニオンスライスとぴったりで、
イカ明太だけよりむしろ好きな感じ。



【サラダペスカトーレ】

カッチョよく言ってるけど、ペスカトーレ=漁師風。
なんとも大漁旗が似合うサラダです。 (*´艸`)

マグロ、タイ、サーモンにとびっこのプチプチ。
刻み海苔に青じそドレッシング?さっぱりとした醤油テイストのドレッシングが
なんとも食欲をそそり、このボウル1杯くらいはペロリとイケそうでした。



テーブルの上で炙りのパフォーマンス。



【炙りしめ鯖】

大好きなしめ鯖は、炙りとノーマルが両方楽しめるお得さ。



【ウーロン茶(HOT)】

まだまだ寒がりなので、ウーロン茶はHOTで。



【名物!鮮魚の盛合せ 観覧車6種盛り】

マグロ、ブリ、鯛、甘えび、ヒラメ、サーモン。

SNSで見かけて、これは絶対オーダー必須だなと思っていたこちら。



ご飯と海苔がセットで付いてくるので、いきなり楽しい手巻きタイムに♪



【レモンスカッシュ】

サッパリとレスカ☆

大好きなレモンスカッシュ。
他のお店も、オレンジジュースとかいいから
こういうサッパリ系スカッシュ置いてくれればいいのにといつも思う。



【三陸産 殻付焼牡蠣 三種】

ウニいくら、ブルゴーニュバター、レモン。

大好きな牡蠣だけど、焼き牡蠣ってヘタクソな所は身が縮まってたりして
がっかり率が高いのであまりオーダーしないのですが、
この3種類のフレーバーはとても魅力的でオーダー。



そしたら、牡蠣自体は大きいわ、焼き加減もお上手で絶妙なレアと香ばし加減だわ、
何より、和洋織りまぜたフレーバーがどれも美味しいわで大満足。

これは、もうあとひと皿くらい食べたかった♪



【アセロラソーダ】

アセロラ味大好き。 (o'∀'人)



【海鮮鍋 味噌バタースープ】

この日もまだ寒かったので、
メニューを見た時から楽しみにしていたお鍋が登場。



見よ☆このボリューム!

2人前からのオーダーとはいえ、海鮮鍋ひとつ1,580円(税抜)なので
あまり期待していなかったので、このビジュアルのギャップに驚き。 (*゚O゚*)

厚切りのブリにも、小ぶりの大判焼きか?って帆立にも驚きだけど、
やっぱり牡蠣の大きさにノックアウト☆
岩牡蠣か?ってくらい大きい!これは嬉しいサプライズ♪

どの具材も大きいので、全体のパースがおかしくて
写真から大きさが伝わらない。笑



お鍋は、もつ鍋、海鮮鍋、牡蠣鍋の3種類。

それぞれの鍋でスープが、塩ちゃんこ、ぴり辛チゲ、味噌、豆乳の
4種類からお好みで選べます。

海鮮鍋の説明に、“海老、ホタテ、牡蠣、イカの具沢山”と書かれてあり、
牡蠣鍋にも惹かれましたが、牡蠣が入るならと欲張りに海鮮鍋をチョイス。
結果、これは大正解だと思う♪

お鍋の〆に、きしめん、雑炊、玉子がトッピングでありましたが、
他に食べてみたい炭水化物があったので自粛。



【ジャスミン茶】



【出汁巻風明太子チーズオムレツ】

出汁巻きなのかオムレツなのか。笑

『ぶっかけしらすの出汁巻き風オムレツ』と悩みましたが、
しらすはピザにしようと思ってこちらをチョイス。



つるんとキレイなたまご肌で、
明太子は上からかかっているソースだけかと思いきや、
中からマーブル模様に絡まる
明太子ととろけるチーズと玉子がこんにちは。

まろやかなとろとろ玉子にチーズ、ピリリと辛い明太子がベストマッチ。



【ぶっかけしらすピザ】

ってことで、〆はしらすピザ。



ピザ自体は小ぶりなのですが、シラスはてんこ盛り。

てんこ盛りなので、ピザカッターでザクザク豪快にカットすれば
しらすが飛び散る大惨事。笑

カリッカリのクリスピー生地にはたっぷりのチーズのコク。
そこにしらすの塩味がなんともぴったりなピザ。

この組み合わせクセになる。



【三ツ矢サイダー】

出来れば瓶入りで見たかった。笑



【クリーミーベリー パンケーキ】、【ジャスミン茶(HOT)】

〆デザートはパンケーキで。 (*´艸`)

ぱっと見、プチパンケーキ2枚に言えますが、
実は下にももう1枚隠れてるボリューミーデザート。



実は、海鮮メニュー以外もあれこれ気になるのがあったし、
今度は牡蠣鍋をぴり辛チゲスープで食べてみたいから
お鍋がある季節までにもう一回くらい行ってみないとな~。

席数も多いし、思い立ったらサッと入れそうだから
今度はふらりと寄ってみようかな。





--------------------
シーマン 秋葉原店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都千代田区神田佐久間町2-11 JD秋葉原ビル 1F
電話 : 03-5829-4088
--------------------










tag : 秋葉原
 ≫和食 | 【2017-01-30(Mon) 22:59:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【御茶ノ水】つきじ竹若 神田淡路町店 ~OPENしたてのぴっかぴか店内で、海鮮自慢の本格和食を♪



御茶ノ水ソラシティでのカンファレンスの後、
お隣のワテラスで会食。



2月にOPENしたばかりというピッカピカの店内。

今回はコースで頂きましたが、
どうやら海鮮が自慢の割烹?懐石料理のお店のようです。



【りんごジュース】

ソフトドリンクは、コーラ、オレンジジュース、りんごジュース、
ジンジャエール、ウーロン茶。

この日は、ちょっと胃の調子が悪かったので、
りんごジュースで胃にやさしくスタート。笑



【先付】

牡蠣藁蒸し、手長海老艶煮、子持ち昆布天城和え、
海鼠腸とろろ、飯蛸旨煮、里芋バーニャソース。

素材を活かした藁焼きの、香り高い燻のテクニックが自慢だそう。

くり抜かれた小ぶりの里芋の中にはバーニャソース。
ひと口で頬張ると、里芋のシャクっと食感とぶわっと広がるバーニャソース。
まるでチョコボンボンのようなこれが一番のお気に入り♪



日本酒との相性がよい酒肴が並ぶ先付。

日本酒とのマリアージュを愉しんでもらいたいということで、
種類も豊富ですが、提供方法がガブリエルグラスというこだわりも。



【しのぎ : 虎河豚白子玉蒸し】

白子がちらりとこんにちはの茶碗蒸しには、紫餡と芽葱。



炙られた焼き目が芳しい虎河豚の白子は、
口に含むととろりとやわらかく椀の底までたっぷり入ってました。

紫蘇と芽葱の香りが爽やかな紫(ゆかり)餡が
コクのある白子の茶碗蒸しにぴったり。



【御椀 : 合鴨ロースのソップ仕立て】

ソップとは鶏ガラスープのこと。
合鴨ロース煮、焼き餅、舞茸、玉子素麺、長セリ、黒胡椒。



中から大きな焼き餅がこんにちは。 (*´ェ`*)



【ジンジャエール】



【御造里 : 本日の鮮魚盛合せ】

長崎壱岐の本マグロ、太刀魚 霜降焼き、つぶ貝、甘エビ、ヒラメの活〆。

たん白な太刀魚も霜降焼きで香ばしく。
大きな甘えびはあまくとろりとした味わいがなんとも官能的。 (*´艸`)



【御家焼物】

北海道産和牛のサーロイン西京焼き、焼き蟹、蕗の薹当座煮、
早堀筍木の芽味噌焼、丸十密煮、矢生姜、焼き蚕豆、酢橘。

どのお料理より目立っている海老のお頭は、
お造りで登場した大きな甘えび。



早春を感じさせる早堀の筍と蕗の薹。

当座煮とは、当座(当分、しばらく)の間保存が効くよう
濃いめの味つけで手早く作る煮物のこと。
佃煮ほど日持ちしないから当座とはなるほどね。



【煮多喜物 : 聖護院大根石狩煮】

汐鮭、霜降平茸、京人参、鮟肝有馬煮、菜の花、柚子。

柚子をまとった聖護院大根と京人参が華やかですが、
あっさりした中にも肝のコク深い味噌仕立て。

柚子や有馬煮の山椒がさわやか。



【御食事 ; すっぽん雑炊】

浅葱と塩昆布が彩りの玉子とじ雑炊。
ポン酢がさっぱりアクセント。



実はものすごく具沢山。
身体の芯から温まるわぁ~。 (*´艸`)



【ウーロン茶(HOT)】

あたたかいウーロン茶でホッとひと息ついて、デザートタイムへ。



【甘味】

抹茶クレープ 苺のムース、白玉善哉 編笠柚子。

なんと、甘味はデフォで2種類。うれしい♪



女将さんが『コースに甘味2種類はやっぱり多いかしらねぇ~。。。』
なんて仰っていましたが、なんのなんの。 (o'∀'o)

女性にはむしろ甘味の種類が多い方が喜ばれますよ。
ちょこちょこでも色々食べたいのが乙女心?笑

蜜で煮た編笠柚子が爽やかで、善哉にぴったり。



海鮮以外にも海の幸山の幸がさまざまな和の手法で提供されたコース。
アラカルトも気になるところ。

木目を活かしたシックでモダンな落ち着いた和の店内は、
気軽な会食はもちろん、個室でご接待にも使い勝手よさそう。

築地に28年の『さかな竹若』さんの支店ということで、
今度は築地のお店の方にも行ってみたいな。 (о´∀`о)




--------------------
つきじ竹若 神田淡路町店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール 2F
電話 : 03-6260-9971
--------------------








tag : 神田
 ≫和食 | 【2017-01-30(Mon) 20:13:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【新宿】ethnic bistro PalaPa(エスニック ビストロ パラパ) ~駅前で気軽にリゾート気分★フレンチシェフが作る新感覚エスニック♪



新宿駅前徒歩1分。
JRの中央東口地下からなら、
ルミネエストの地下1階を突き抜けたら直結。

そんな駅前すぐに、気軽にエスニック料理と
南国リゾート気分まで楽しめるお店がありました。



広々としたフロアの中央が一段低くなってまるでダンスホールのよう。



半地下の中央フロアとそこをぐるりと囲むように並ぶテーブル席、
ロフトのように一段上がったところには個室が並び、
貸切のパーティーなどに使えそうな開放感あふれる店内。



高い天井の店内には、壁一面の巨大スクリーン。

その巨大スクリーンには、南国リゾートの空や海の
朝から夜をイメージさせる映像などが投影され、
まるでテラスごしに南国リゾートの景色を眺めているよう。



【ペリエ】

ソフトドリンクが充実。
ガスミネはペリエが置いてありました。

南国リゾートの雰囲気にぴったりなトロピカルカクテルも充実していたので、
ノンアルカクテルも今後できると嬉しいな。



【お通し】

お通しは、さつまいものポタージュ、コーンムース。



【ソムタム -青パパイヤのサラダ-】

大好きな青パパイヤのソムタム。

甘酸っぱいソースは、後に引く爽やかな辛み。
青パパイヤのシャキシャキと桜エビのパリパリした食感。

リゾート気分を盛り上げるエスニック料理の中に、
フレンチシェフならではの美しい盛付け。
これがエスニックビストロかと、一品めから大満足♪



【本日の鮮魚のカルパッチョ】

本日の鮮魚は真鯛。

これまた、スイートチリソースの赤とバジルソースの緑が美しい
真鯛の白身が映えるプレゼンテーション。



【チャイ】

チャイは、ホットとアイスが選べました。

アイスを選んだらクラッシュアイスたっぷりで出て来たので、
温かいチャイを作ってサっと冷やして作ってくれているのかもしれません。

でも、ちょっと本元が薄かったのか氷が多かったのか
直ぐに水っぽくなったのでさっさと飲むのがベター。笑



【生春巻きの盛合せ】

これまたプレゼンテーションが美しい。

盛合せには、『蒸し鶏とパクチーの生春巻き』と
『海老とアボカドの生春巻き』の2種類が盛られます。

パクチーや葉物野菜たっぷりで、見た目もヘルシーさも
女性ウケまちがいなしのひと皿。



【海老とストローマッシュのトムヤムアヒージョ】

アヒージョは3種類。
砂肝とパクチー、韓国のりとイイダコにも惹かれましたが、
エスニックと言えば定番の海老でしょってことでこちらをチョイス。

程よくピリ辛で、別オーダーのバケットにのせるとススムススム。



【ラッシー】

シンプルにヨーグルト風味のラッシー。



【まるごとパクチーのフリット】

添えられたマヨネーズまでパクチーマヨというパクづくし。
これはパクチー好きはオーダーせずにはいられない!

パクチーと言えば葉の部分だけが取りだたされるけど、
実はまるごと茎まで食べられるんだなって思い出させてくれるひと品。



【ヴァバジュース】

これまたエスニック料理のお店では定番のジュース。
マンゴージュースより好きなので、
他の居酒屋さんでも置いてくれればいいのにー。



【ミーゴレン】

ご飯のナシゴレンもいいけど、やっぱり麺のミーゴレンが好きです。
焼きそば好きともいう。笑



目玉焼きを崩してからめて頂きます。

これまた程よい辛みで、玉子をからめてさらにマイルドに。



【さつま芋スイートポテト トリュフバターソース】

これはデザートかお料理か。

さつま芋の甘露煮をバターで作ったオサレな塩系スイーツに認定!
これは美味しい♪



【揚げバナナのバニラアイス添え】、【ジャスミン茶】

デザートが5種類もあって迷う迷う♪

レモングラスチーズケーキと迷ったけど、
ここはアジアンらしいメニューにすべきでしょう!とコチラをチョイス。



青バナナを使ったフリット的なものかと思いきや、
完熟バナナの激甘仕立て。

簡単に言うと、揚げチョコバナナですな。
バナナ好きなのでこれもまたよろし。 (о´∀`о)



エスニック料理なので辛いメニューが多いのですが、
現地的な辛さではなくみんなが楽しく食べられる辛さなので、
何人かで訪れていろいろ食べるのが楽しめそう。

デザートも充実していて、他にもいろんなメニューを試してみたいので
今度は大勢で訪れたいなと思います。 (о´∀`о)




--------------------
ethnic bistro PalaPa (エスニック ビストロ パラパ)
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区新宿3-27-10 新宿武蔵野ビル 5F
電話 : 03-3350-6361
--------------------







tag : 新宿
 ≫各国料理 | 【2017-01-17(Tue) 20:37:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ  | Home |  次のページ