FC2ブログ
借金一本化
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ(タブ)
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】ScanSnapユーザーミートアップ ~今をとりこめば、毎日が拓けていく★新世代ScanSnap『iX1500』6年ぶりに登場♪ #ScanSnap #ScanSnapiX1500 #ScanSnapユーザーミートアップ



私も長年愛用している『ScanSnap』
6年ぶりのフルモデルチェンジで新世代ScanSnap登場!
ということで、お披露目ユーザーミートアップに参加。

思い返してみれば、初めての『ScanSnap』イベントに参加したのが2010年12月。
なんと、実に約8年前!

その時出会った『ScanSnap S1100』は未だ健在で活躍中。
ではあるのですが、スキャン時の縦線が目立って来て
クリーニングか買い替え時かと思案していた所でした。



2001年に誕生した『ScanSnap』も、
今や世界100ヵ国以上で販売され2018年には全世界500万代突破。



スキャナをPCと有線で繋いでいた“1st Stage”から、
PC、スマホなどのモバイルとwifiの無線で繋ぐ“2nd Stage”、
さらにクラウドからさまざまなサービスと連携する“3rd Stage”。

お客さまのためにこだわり続ける2つの基本コンセプトを掲げ
   簡単・スピーディー・コンパクト
   『ワンタッチへ』への追及

NEXT STAGEのテーマは、
“タッチパネル”、“自動化・学習機能”、“ソフトウェア統合”。



市場環境の変化、社会環境の多様性、求められる働き方・オフィス環境の変化、
これらを支えるテクノロジーを活用しワーク&ライフスタイルを革新的に変える、
それが新世代ScanSnap『ScanSnap iX1500』

   誰でもストレスフリーに扱えて、
   使いこと自体が楽しくて、気付けば毎日利用している。
   『ScanSnap iX1500』を使えばあなたらしさも愉しめる。
   今をとりこめば、毎日が拓けていく。



若い世代やここに集まった新しいテクノロジーやサービスに明るい人達だけでなく、
幅広い世代の誰でも彼でもストレスフリーに使えることは、
今後、今以上に重要になってくると思います。

活用シーンの動画を見ていても、オフィス編はもちろんですが、
ホーム編はもっとスキャナの用途というか
可能性が広がるんじゃないかとワクワクしました。

   ScanSnap iX1500 活用シーン「ホーム編」
   ScanSnap iX1500 活用シーン「ビジネス編」




そんな、新世代ScanSnap『ScanSnap iX1500』のポイントは3つ。

  1. やりたいことをワンタッチ!簡単操作のタッチパネルを搭載
  2. 整理、活用をスマートにアシストする全く新しいソフトウェア『ScanSnap Home』
  3. 洗練されたデザインと、ストレスフリー設計



誰でもストレスフリーに扱えるユーザーインタフェースと言えば
やっぱりタッチパネルということでしょうか。

4.3インチの大画面タッチパネルには、用途に合わせたアイコンを登録可能。

『名刺を管理』、『家計の支出を管理』、『ScanSnap Cloudへ送る』など
さまざまな用途のテンプレートがあり、
組合わせて自分だけのプロファイルとしてカスタマイズも可能。

アイコンは最大30個まで登録でき、色分けもできるので、
“自分のアイコン”!とオリジナル性が高まり、
ホームユーザーでも自分らしさを愉しみながら使えそう。



最初の基本的な設定はPCで行いますが、
読み取り設定などはタッチパネル上で完結できるので、
使う人使える人を固定させません。



そして、私がこのイベントで一番感動したのが『ScanSnap Home』

スキャナーの設定やファイルの整理・活用など、
様々なシーンでスマートにアシストするScanSnap専用の全く新しいソフトウェア。

この革新的なソフトウェアは、『ScanSnap iX1500』にかかわらず、
これまで発売された『ScanSnap』のユーザーみんなが
今すぐに活用できるので、使わなければソンだ!

<対応既存機種>
   『ScanSnap iX500』『ScanSnap iX100』『ScanSnap S1300i』
   『ScanSnap S1100』『ScanSnap SV600』



原稿の読み取りから、閲覧、編集、管理、検索やアプリケーションへの連携だけでなく、
学習機能によりデータの生成や管理をアシスト。

<データ整理に役立つアシスト>
  ・ 自動ファイル名生成
  ・ ファイル名修正アシスト【学習機能】
  ・ 抽出データの修正アシスト【学習機能】

<データ検索に役立つアシスト>
  ・ 保存形式によらない全文検索(PDF、JPEG)
  ・ 原稿種別やタグによる簡単検索


使えば使うほど、アナタ、ワタシ好みのScanSnapに♪



何がスゴイって、PDFじゃなくJPEGでも
全文検索できるってスゴくないですか?! Σ(゚□゚

これはちょっと感動した。

これからスキャンするものだけなのかな?
それとも、これまでにスキャンしたものも検索できるのかな?
ああ、タッチ&トライで質問しとけばよかった!



既存のソフトウェアを既に使っている人も朗報。

以下が『ScanSnap Home』に統合されます。

  ・ ドライバソフトウェア ScanSnap Manager
  ・ 名刺管理ソフトウェア CardMinder
  ・ ScanSnapソフトウェア ScanSnap Cloud
  ・ ファイル管理・閲覧ソフトウェア ScanSnap Organizer
  ・ ScanSnapソフトウェア ScanSnap Connect Application



高速起動、高速スキャン(毎分30枚・60面)、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz帯に対応、
などなど、高速、快適にスキャンするためのストレスフリー設計はいろいろあるのですが、



『名刺・レシートガイド』の標準装備で、名刺をはじめとした小型の原稿や、
レシートのようなカールしやすい原稿の読み取りを効率化するだけでなく、
通常の書類と同時にスキャンできるというさらなる効率化!

同時にスキャンした原稿は、『ScanSnap Home』がそれぞれの原稿サイズで判定し、
設定したプロファイルに合わせて分類してくれます。

ああ、なんて便利!効率的!!

ちなみに、これまで専用シート?が必要だったA4サイズより大きい原稿の読取も、
2つ折りにするだけでそのままスキャン可能。

こらスゲー。 Σ(゚□゚



あと、この機能があればスキャナーの読取精度なんてカンケーなくね?
なんて思える機能が『縦筋軽減』機能。

ScanSnap Home、ScanSnap Cloud利用時、
画像に入った縦筋を画像処理で軽減してくれます。

これはScanSnap HomeとScanSnap Cloud利用してたら、
『ScanSnap iX1500』を使ってなくても可能なのかな?



コンピュータやスマートフォン、タブレットを使わずに、
様々なクラウドサービスにスキャンデータを直接つなげるサービス
『ScanSnap Cloud』で、各種クラウドサービスと連携。

イベントでは、連携できるクラウドサービスの企業さんも出展され、
ブースでそれぞれのサービスや連携について説明して下さいました。



そんな新世代ScanSnap『ScanSnap iX1500』は、
10月12日(金)から発売開始。



後半のトークセッションでは、ScanSnapプレミアムアンバサダーの4名がご登壇し、
『ScanSnap vs スマホ』、『ScanSnapの進化について』をテーマにトーク。

ScanSnapをお持ちの方ならどなたでも大歓迎な
『ScanSnapアンバサダープログラム』の募集についてはコチラ



タッチ&トライのお時間では、PFU?のスタッフさんから直接お話を伺えたり。

前半の製品プレゼンを聴いて、とても興味を持った『ScanSnap iX1500』
しかし、今のところカラーは白だけで黒の発売は予定なしなんですってー。

プレゼンやトークセッションでも
  『白いいよね!』
  『デザインもまるみがあって女性(大蔵省)ウケいいよね!』

なんて大絶賛でしたが、私はやっぱり黒がいいなー。
以前は黒が基本で、iPhoneやMacハヤリで白も限定色みたいな扱いだったのに、
今は白が基本で黒はノケ者ですか。。。

黒の方がデジモノっぽくてカッコイイじゃんかよー。 ('ε'*)
そんなに家電よりしたいのかよー。 ('ε'*)('ε'*)

カッチリした黒が『ScanSnap』っぽくて
スタイリッシュでカッコイイじゃないのさ。。。 (´;ω;`)



懇親会の抽選大会では、クジ運全くナッシングの私は
当然のように『ScanSnap iX1500』は当たらなかったし、
(でも、今治タオルが当たって(使える景品はありがたい)ご満悦。^^)

とりあえず、黒が登場したら買替対象として検討してもいいかなー(上からww)
どっちにしても、自宅でおひとりさま使い目的だし
買換えるならやっぱり『ScanSnap iX100』カナ~。



久しぶりにPFUのみなさんのお顔も拝見できて、
開発担当さんから熱いプレゼンも聴けて、
やっぱりPFUさん大好きだな~と再確認できたイベントでした♪

今度は以前みたいにもう少し小規模なイベントの方が
個人的には質問もしやすくて楽しめるかな。 (*´ェ`*)













** PFUのScanSnapユーザーミートアップにご招待頂きました。 **

  ・ スキャナー ScanSnap(スキャンスナップ)| Fujitsu Japan
  ・ ScanSnap|PFUダイレクト
  ・ ScanSnap Jp - Youtube















関連記事
スポンサーサイト






tag : AMN
イベント&モニター | 【2018-10-02(Tue) 21:25:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |