FC2ブログ
借金一本化
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ(タブ)
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【飯田橋】博多串焼き・野菜巻き・もつ鍋 巻きの助 飯田橋店 ~素材を塩でシンプルに★選んで楽しい見て楽しい、ヘルシー&ジューシーな野菜巻きは必食♪



台風迫る東京は、ごうごうと風の気配は感じるけど雨は小降りという
嵐の前の静けさ的なお天気。

目白通りから1本裏道を歩いていると、『2018.9.8 NEW OPEN』の文字と
『お入りなんせ』と言わんばかりに開かれた扉。



その黒格子の引き戸に黒壁という町家的な外観に、
こんなお店オープンしてたんだとちょっくら寄り道することに。



入店早々、『今日は台風の影響でご予約のお客様が、、、お好きな席にそうぞ!』
と大歓迎して頂き(笑)、人数的にはカウンターで十分なのですが
テーブル席を使わせて頂くことに。

しかし、根がイナカモンなので、奥まで立ち入る度胸も無く
入口付近でまんじりと動かず決める小心モノ。笑

この後、奥に何組かのお客さまが入って行ったことを見ると
けっこう奥が広い造りのよう。
見るだけ見てみればよかったかな。



【シャリキン塩レモンサワー】

乾杯はビールで、、、と行きたいところですが、
こちらがおススメですと紹介されたのがこのサワー。

ジューシーな串焼きに合うキンキンに冷えたレモンをたっぷり使った
サッパリ系レモンサワー。

ノーマルと塩とあったので塩をチョイス。



【お通し】

正式名称は不明ですが、こんにゃくと柚子の和え物。

こちらも、ジューシーな串焼きをすっきりお口直しできるような
さっぱり系をと考えて作られているそう。

つるんとひんやりした口当たりのお刺身こんにゃくに、
柚子の風味がスッキリさっぱり。



メニューのトップを飾る『野菜巻き』から何か~と言うと、
『ただ今お持ちします!』といって運ばれてきたのが
“ぜひぜひご笑味下さい”のコチラ。

本日の野菜串が盛り飾られた中から見て選べるシステムらしい。
これは楽しい♪

お披露目された野菜串たちを見ていたら
『全部!』と言いたくなるところをグっと堪えて、
定番の盛り合わせと、その他、気になったものをいくつかチョイス。



【お任せ!野菜巻き5種盛り合わせ】

れんこん巻き、しし唐巻き、オクラ巻き、えのき巻き、ヤングコーン巻き。

メニューに載っているもの4串に、未掲載の季節のもの1串で構成。
その季節の串が『ヤングコーン』。

もうすぐ秋ならではの“栗”を予定しているとか。
おお!栗の串、食べたい!



【クレソン×グレープフルーツのサラダ】

もうひとつテンションが上がったのがコレ。
クレソンてんこ盛りのサラダ。
しかも、組合せがグレープフルーツとパインと2種類。

グレープフルーツと聞くと、あの苦みのある強めの酸味を
イメージする人が多いと思いますが、こちらはそんなに苦みは無く、
爽やかな柑橘系の風味に甘酸っぱい味わいに、
カリカリベーコンの塩味がアクセント。



小鉢に取り分けても、まだまだ残るクレソンの小山にニンマリ。

添え物扱いのクレソンに光を当ててくれるとは、
なんとも辛味野菜スキーのハートをつかみやがるお店。 (ΦωΦ)



【ぼんじり】、【レバー】、【もも】

野菜巻きの他に、串焼きのカテゴリーにあったのが『博多串焼』。

『博多串焼て何?』と尋ねたところ、塩で食べるのが主流らしい。
串焼きは塩派の私にとっては願ったり叶ったりの主流。

しかも、野菜巻きもそうですが、こちらは1本からオーダーできるシステムで、
いろいろ楽しむことができるのも女性にはありがたい。

全部で十数種類あったのですが、それぞれ小ぶりな串なので
一人一本派の人は気になったものを制覇できるし、
シェア派も全部オーダーしてちょっとずつアレコレもできるし、
なかなか使い勝手がイイ。



何が一番嬉しいって、焼きあがった串から持って来てくれるところ。

カウンターだけの小さな専門店ならともかく、
わりと席数のある居酒屋さんですよ、ココ。

あつあつ焼き立ての美味しいところをガブリといけるヨロコビよ。



【レタス巻き】、【バナナ巻き】

野菜を豚肉で巻いて焼く“野菜巻き”は特に、
水分のある野菜を焼くので、それぞれよきタイミングがあるそう。

なるほど確かに、たっぷりのレタスをギュっと巻いた【レタス巻き】は、
他の串には無いみずみずしい味わいとシャクシャクした食感。



そして、『なんじゃコリャー!(笑)』的にキワモノ扱いでオーダーした
【バナナ巻き】の意外なおいしさよ。

とろりと完熟状態になったあつあつ甘いバナナに
塩を効かせた豚の塩味のマリアージュ。
私的には、一味とかシナモン、クローブとかのスパイスを足してもよさげ。

デザート替わりにオーダーしたりと、女性に人気というのも頷ける。



【アボカドチーズ巻き】

アボカドチーズ巻きのチーズの存在感よ。

チーズはモッツァレラかなクリームチーズかな?
塩味の少ないクリーミー系のチーズでした。



どの串にも言えるのですが、しっかり塩を効かせているので
素材の味が引き立ち楽しめます。

これはシュワシュワ系のサワーやビールがススム。

この【シャリキン塩レモンサワー】、『追加のチューハイ』で中身をおかわりできる
ホッピーシステムもあるので、何杯飲んだことか。笑



【塩もつ鍋~秘伝の塩出汁~】

もう一つの看板メニュー『もつ鍋』も
一人前からオーターできるということでオーダー。

小さなカセットコンロで提供されるコンパクトさが
気軽に楽しめてイイ。



塩もつ鍋の他には、秘伝の辛味噌を効かせた『醤油もつ鍋』もアリ。

スタッフさんいわく、女性のお客さまには素材の味をシンプルに味わえる
あっさり系の塩をオススメしているとのこと。



『生のモツを使用していますので、しっかり火を通して下さい。』
と言い残していったスタッフさんの後ろ姿に、
モツが見あたりませんよーなんて思ってましたが、
出来上がったお鍋の下からごろごろ出て来た、
ぷりっぷりとろっとろのモツが。笑

ぱっつんぱっつんに脂をしたためたシロが煌めいて、
鮮度の良さを感じさせる美しさ。キラキラ☆

口に含むと、モツならではのくにくに食感を感じる前に
“くに”くらいでとろけていく不思議食感。
やっぱり生のホルモンって脂が甘くて美味しい♪



ニンニクと唐辛子がビリリと効いたあつあつお鍋に
ひんやりのしゃきりんレモンサワーがなんともよく合う。



【本日のアイス】、【焼きカラメルプリン】

本日のアイスは、バニラか抹茶ということで、抹茶をチョイス。

あつあつお鍋の後は冷たいアイスでクールダウンがおやくそく。
(いや、ただのアイス好き。笑)

温かいお茶もいただいて、ほっこり。



今回はスタンダードな串物を頂いたので、
今度は変わりダネの激辛巻きやらサムギョプサル巻きやら
あれ?そういえばオーダーしそびれてた!な目玉焼きつくねや
残念ながら品切れだった豪快BBQ串とか、
まだまだ食べたい串や創作メニューを攻めに来たいと思います。

カウンターでサク食べも出来そうだし。



お店のビル向かって左側の小路を通り目白通りに出ると目の前の横断歩道があり、
そこ直進するとすぐにメトロ東西線のA5出口があります。

このアクセスのよさも雨の日にはありがたいですね。





--------------------
博多串焼き・野菜巻き・もつ鍋 巻きの助 飯田橋店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都千代田区飯田橋4-5-6 ECS第3ビル 1F
--------------------








関連記事
スポンサーサイト






tag : 飯田橋
 ≫和食 | 【2018-09-29(Sat) 19:20:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |