FC2ブログ
借金一本化
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ(タブ)
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【赤坂見附】地鶏個室 中條 赤坂見附店 ~“はかた地どり”たっぷりのヘルシーもつ鍋に珍しい鶏ハラミの炙りと個性的な鶏メニューは必食♪



この辺りで働くお方をお誘いしての晩ごはん。

確か今月はお誕生日月だったなぁ、
何年ぶりかの逢瀬ってことでつのる話もありましょうと
個室のお店を検索、駅から超近いお店ヒット。

駅近は本当に助かる。(主に方向音痴の私が。笑)



地下鉄赤坂見附駅から出て徒歩1分たらず。
ルノアールの看板が目印でしょうか。
その看板のお隣のビル地下1階です。

エレベーターもありますが、地上階しかいかないので
目の前に見える階段をおとなしく降りましょう。笑



地下に降りるさなか、お店の扉や“中條”と書かれた看板が
見えたからと言って、その扉に飛びついてはイケません。



地階に降りて回れ右したその向こうがお目当てのお店です。

間違える人が多いのか、手前のお店の扉にも
“中條さんではありません”的な注意書きが貼られています。
ちゃんとお店は確認してから扉をくぐりましょう。(主に私向けの自戒。)



さらに半地下さがったところに個室がズラり。
この隠れ家感、さすが赤坂。

お店入ってすぐの広いお部屋では、十数名の団体さんで早くも賑わっていて、
年齢層が高そうな赤坂ですが若い年代も使いこなしているな~と。

お店はU字の通路の両脇に個室、という造りで、
私達は奥の奥のお部屋に案内して頂いたのでさらに隠れ家おこもり感。



早めの予約だったからか、タイミングが良かったからか、
二人なのに広めのお部屋に案内して頂きました。



【アサヒ スーパードライ】

とりあえず乾杯はビールで。

『エクストラコールド』もありましたが、
だんだん朝晩冷え込むようになってきたこともあり
ほどよく冷たいものを所望。

ということで、メインは温かいお鍋にすることに。



【お通し : 自家製松前漬け ズワイガニのせ】

お通しからいきなりズワイガニ乗るという赤坂クオリティ。笑

フォトジェニックな器と盛付けは、
よく見れば渋いお料理なのにうっかりSNSアップしたくなるから不思議。



【活鮮魚盛り合せ 5点】

ボタン海老、ホタテ、サーモン、カツオ、中トロの5点盛り。

ソソり立つボタン海老のお頭は、鮮度もよくツヤっつや。
ほどよい弾力とねっとりと甘い身はお醤油不要、
山葵で甘みを楽しみます。

写真では隠れてしまっていますが、中トロが程よい脂のノリ具合。
カツオは時期的に戻りガツオでしょうか。
脂ノリや甘みを楽しめるラインナップ。



【炙り鶏ハラミの焼き九条葱添え】

スタッフさんにオススメを尋ねたところ紹介されたのがコチラ。
鶏のハラミの部位はちょっと珍しいので是非と。

なるほど、これは脂ノリのよいハラミの部位だけど、
鶏肉だからとてもサラリとして冷めてもしつこくならない。
こんなに肉汁ジューシーなのにメタボな世代のオトナもペロリといける。



小玉葱のまるとごグリルがまた甘くて、
香ばしい九条葱の香味がお肉をススませます。
パラリと振った七味がまた合う。

鶏のハラミ、要チェックや。

これはビールはもちろん、日本酒にも合うと思う。



【はかた地どりのもつ鍋】

お待ちかねのお鍋の準備が着々と。
運ばれてきたお鍋の鶏の多さはもちろん、種類の豊富さに驚き。



大きめにぶつ切りされた、ぷりっぷりの“はかた地どり”に、



鮮度の良さを感じさせる彩りよく並べられた
さまざまな部位の鶏モツ。

コロンとまるまるした“キンカン”がまたキュート。



“福岡県の郷土料理である鍋料理をもっと美味しくしよう”
という発想から生まれたという“はかた地どり”は、
こんなに大きくカットされているのに、
サクっと歯切れよくやわらかぷりっぷりジューシー。

どの鶏モツの部位もくさみも無く、
サクサクぷりぷりと歯を跳ね返す程よい弾力が楽しめ味わい深い。

ベースのスープはあっさりめですが、
ガーリックチップと唐辛子のスパイシーさに
ニラの香味が程よいパンチ。



【グレープフルーツサワー】

ほふほふと熱々のお鍋をほおばって温まった身体を
キリっと柑橘系サワーでクールダウン。



【〆のちゃんぽん麺】

お鍋の〆にはあまり興味がない派ですが、
ちゃんぽん麺とのことでうっかりオーダー。

緑鮮やかな九条葱とゴマを従えて、
極太ちゃんぽん麺登場。

これは美味しそうだ♪



“はかた地どり”の旨味たっぷりのスープを
麺にたっぷり滲み込ませて頂きます。
麺はしっかり煮込む派。

たっぷりのハリハリ九条ネギが、
食感のアクセントとしてもいいシゴトしてます。



【わらび餅の抹茶アイス添え】、【季節のシャーベット】

〆デザートもクールダウン系でチョイス。

季節のシャーベットは柚子。



わらび餅って冷たいデザートなイメージでしたが、
こちらはあったかくてびっくり。

アイスの冷たいとの温冷コントラストでしょうか。
このわらび餅なら冬でも食べたくなる。



最後にたっぷりの温かいお茶をサービスして頂いて
ほっこりごちそうさまでした。

もつ鍋とはいえ、鶏のお鍋なのであっさり系かと油断していましたが、
これは意外なしっかりスタミナ系かも。

そろそろお鍋シーズン到来。
今年はどんなお鍋が楽しめるかな♪













--------------------
地鶏個室 中條 赤坂見附店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都港区赤坂3-10-3 黛ビル B2F
--------------------






関連記事
スポンサーサイト






tag : 赤坂~永田町~青山
 ≫和食 | 【2018-09-19(Wed) 20:52:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |