借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新宿】SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー) ~牡蠣が苦手なら美味しいお肉を食べたらいいじゃない★ここはそんな欲張りなオイスターバー♪



6月14日、新宿西口にOPENしたばかり!
その名も『SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)』。

さっそく牡蠣食べに行こうよと誘われて、
牡蠣大好きな私は小躍りしながら行ってまいりました♪ ヽ(´▽` )/~♪



しかし、こちら、オイスターバーと言いながらオイスターだけじゃありませんでした。
海老や蟹など海鮮はもちろんですが、なんとガッツリステーキまで!

今回、牡蠣が食べられない人も一緒にオイスターバー行ったのですが、
『私、牡蠣食べられないのに!キー!』なんてなることなく(笑)
みんなで美味しいものを和気あいあいと楽しむことが出来ました。
いいお店♪ (о´∀`о)



お店は本当に新宿西口。

ユニクロがある新宿パレットビル8F。
ちょっと知っている人じゃないと経路的には迷うかもだけど新宿駅直結です。
一旦、駅の外に出てからの方が分かりやすいかもね。



エレベーターが開いて右手にお店があります。
左手は日本海庄やさん。

そう、こちらのオイスターバー、日本海庄やさんと同じく大庄さん系列。



店内はアメリカンなカジュアルスタイル。



そして、いきなり目に飛び込んできたコレ。
ワインのサーバー。

なんと、2,000円/120分でこのサーバーのどのワインも飲み放題!
しかも、テーブル全員とかじゃなくていいんです。
飲みたい人数分だけオーダーするシステム。

私みたいにアルコールを飲まない人は
飲み放題システムってホント困るんですが、
このワイン飲みたい人だけオーダーするのは親切ですね。

ちなみに、ワイン以外にも、クラフトビールをはじめ、
いろんな種類のアルコールが揃っています。



【フレッシュキウイソーダ】

甘さを控えめの炭酸に、酸味が爽やかなキウイがたっぷりな
夏にぴったりのソーダ。

今回こればっかり飲んでたような気がします。



【お通し : パン食べ放題】

お通しと書きましたが、正確にはこちらのお店、お通しシステム無し。
無料で食べ放題のパンってこと。
しかも、2種類とバリエーションもあって素晴らしい!



【ジンジャエール】

瓶で出てきたカナダドライ。いいね!



【タイ風パクチー&ビーフサラダ】

パクチーとお肉がスパイシーなドレッシングで和えられた
アジアンなサラダ。

パクチーの香味とオニオンスライスの辛味が
力強いお肉に負けずお互い引き立てててベストマッチ。

酸っぱピリ辛で食欲増進まちがいなしなので、
夏バテの人は食前に食べることをオススメ。



いきなりスープ。

しかし、本場アメリカスタイルのフィッシャーマン絶品チャウダー
と聞いたら、オーダーせずにはいられない。



【New England クラムチャウダー(ホワイトクリーム)】

みよ!この大きなクラムを!

正直、日本で頂くクラムチャウダーのクラムって、
エキスばっかりで小さな欠片クラムが入っているイメージしかないですが、
ここのクラムはデカイ!肉厚!



【Manhattan クラムチャウダー(トマトクリーム)】

どのチャウダーにもついているコレ、
『OYSTER CRACKERS(オイスタークラッカー)』。

本場ではチャウダーのお供として定番なんだそう。 (*゚O゚*)ヘーヘーヘー



牡蠣はもちろん、牡蠣エキスが入っている、わけでもなく、
ただ形が牡蠣っぽいから『オイスタークラッカー』。

パイのみみたいに層のあるサックリ軽いクラッカー。
あの薄っぺらいクラッカーより好きだなコレ。



【Grilled Oysters】

ソースやチーズ、貝汁など、個性豊かな味付けをされた焼き牡蠣。

全6種類のバリエーションで単品でオーダーできます。
1種類ずつ全種類オーダーしたらかっこよく盛り付けられて登場。



手前から奥に向かって、

【エルエミニョンヌ FRAstyle】、【ブルギニヨン FRAstyle】、【ロックフェラー USstyle】。

牡蠣とホワイトソースの組合せが大好きなので、【エルエミニョンヌ】をパクリ。
牡蠣とほうれん草のグラタンまんま、スピナッチ、ホワイトソース、パルメザンの組合せ。



【イザカヤ JPNstyle】、【カークパトリック USstyle】、【キルパトリック sAUStyle】。

牡蠣醤油、日本酒、ダシの【イザカヤ】をぺろり。
今度も定番の和の組合せを選んでしまいました。笑



【NYフライドオイスター】

”日本で言えば牡蠣フライ。”と説明書きがあったけど、
いわゆる日本の牡蠣フライとはひと味もふた味もちがう。

カリッカリの衣は、まるで唐揚げ粉のようにスパイシー。
カレー粉が隠し味なんだそう。
確かにこれはちょっと驚く牡蠣フライだわ。 (*゚O゚*)



さてさて、牡蠣メニューの真打?ラスボス?がいよいよ登場。



【OYSTER PLATTER】

こちらのお店、日替わり入荷で常時15種程の生牡蠣が揃っているそう。
もちろんそれぞれ単品でのオーダーも出来ますが、
8ピース、16ピース、24ピースとセットもお得。

せっかくなので、全15種類を2個ずつ盛って頂きました。
うーん、圧巻! (o'∀'人)



【長崎/五島列島 岩牡蠣】



【福岡/糸島サウンド 岩牡蠣】



【石川/能登かき】



【兵庫/津田宇 岩牡蠣】



【福岡/唐泊 岩牡蠣】

岩牡蠣を中心にあれこれ。
最初はそのまま、後は、添えられた
バジルソース、サルサソース、ポン酢をかけてちゅるっと。

これだけいろんな牡蠣や調理法を堪能できてご満悦でござる。 (*´ェ`*)



【キングサーモングリル】

NZ産の脂ノリノリで肉厚ジューシーなキングサーモンを
彩りよく野菜と一緒に具リグ。

これだけでもメインになるくらいのボリューム。



【New Orleans シュリンプ】

ケイジャンスタイルのクリーミーなニューオリンズ郷土料理。

中央に盛られたサフランライスもいいですが、
シュリンプの旨味たっぷりのソースを、お通しのパンにたっぷりつけて
ソース一滴たるとも余すことなく頂きます。



【レッドブル】

翼授かりましたのレッドブル。

牡蠣で十分スタミナ補給した上に、
エナジードリンクでもパワーチャージな夜ごはん。笑



【本日のSHELL FISH】

日替わり入荷の海老や蟹なメニューはもちろん時価!笑
そんなことより、スゲーヤツ来た驚きの方がデカイ! Σ(゚□゚

何だこの蟹、日本ではなかなかお目にかかれないデカさ、そして殻の厚み!
『マッドクラブ』ってやつかな?
スタッフさんに聞いたけど、あまりの衝撃でざわめき立って憶えてないわ。笑



こんなデカイカニばさみ?カニ割り?を渡されても
(しかも、カニの爪の方がデカイ!)
結局誰一人何にもできず
(というか、誰も手さえつけず遠巻きに眺めるw)
厨房にお戻しして身を出してきて頂きました。



キミみたいな荒くれ育ちなカニには、
日本人は(まさに)手も足も出なかったけど
蟹味噌とか美味しく頂きましたよ!



【イカスミのパエージャ】

オススメの〆ごはんがパエリア、いいえ、パエージャ。
魚介、お肉、イカスミの3種類。

オーダーを受けてからお米を炊いて作るので
1時間弱くらいは余裕をみてオーダーするのがベスト。

イカスミパエリアだけど、カラフル野菜で彩りもよくフォトジェニック。



オイスターバーなのに、名物の一つが“肉”!

先述の通り、母体が大庄さんなので、
系列店の肉バル『RUMP CAP(ランプキャップ)』でお肉はお墨付き。

最近OPENした田町店は、長蛇の列で人気店なんだそう。

ってことで、メインはステーキなお肉にしましたよ。
メイン級がいっぱいあるお店すぎて、
どれをメインって言っていいのやら。笑 (*´艸`)



【アウトサイド】、【ランプキャップ】

ステーキは4種類の部位があり、
フラップミート、アウトサイド、ランプキャップ、サーロイン。

その中から、オススメの部位2種類をオーダー。
一緒に盛り付けられて登場。
ボリューミーなプレゼンテーションがステキ。

ステーキソースやマイユのマスタードで頂きます。

やわらかでキメ細やかなランプキャップも美味しかったけど、
赤身が力強くジューシーなのに脂っぽさが無いハラミが今日のスマッシュヒット。
歳をとるにつれ、ハラミってあんまり食べなくなったけどイイネ!



【ホットアップルパイ&アイスクリーム】

5種類もあるスイーツに迷ったのでオススメを尋ねたら、
アメリカンな気分も盛り上がるホールで出てくるアップルパイとな。

アップルパイは1ピースで十分だけど面白そうだとオーダーしたら、
なんともスタイリッシュなアップルパイ出てきた! Σ(゚□゚



スリムでクリスピーなほっかほかアップルパイに、
ニュージーランドのアイスといえばのホーキーポーキーがドン!

シナモンたっぷりスパイシーなサクサクのパイ生地と、
とろける甘~いホーキーポーキーアイスがいいね。



【アイスクリームホーリック】

しかし、アイスクリーム中毒のハートを鷲づかみにしたのはこっち。
なんといっても3種類のアイスがワッフルコーンにドドドンですよ♡

しかも、アイスクリームがただのバニラチョコじゃなくて、
チョコレートには某クッキー&クリームみたいなクッキーが入っているし、
キャラメル好きにはたまらん濃厚なホーキーポーキーだし、
バニラにはチョコソースでデコレーション。

アイスクリーム好きとしては、デザートのアイスにこだわりを持ってくれお店は
本当にありがたい存在。一気に好きになっちゃう。

本当は独り占めして食べたかったよ。笑



【アイスコーヒー】

メニューにコーヒー紅茶は載っていませんでしたが
用意はできるそうで(忙しさや状況によると思いますが)
とりあえず聞いてみるのが吉ですよ。 (о´∀`о)



生ハムがドドンと置いてあったり、ホントにオイスターバーか?
と疑いたくもなりますが、海外ではローストビーフとオイスター(だっけ?)の
マリアージュは前菜としても普通と聞いたし、
この牡蠣も肉もという形態は至極当然なんだろうな。

牡蠣が苦手な人とも一緒に楽しめることがなによりいいね。 (о´∀`о)








--------------------
SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)
 ⇒ 食べログ
住所 : 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル8階
電話 : 03-6279-0184
--------------------




関連記事
スポンサーサイト






tag : 新宿
 ≫各国料理 | 【2017-07-13(Thu) 22:42:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |