借金一本化
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【池袋】灼楽(しゃくら) 本店 ~塊肉の牛マウントステーキは必食★お好み焼き屋さんとくくるにはもったいなさすぎる鉄板焼き屋さん♪



『灼楽』と書いて『しゃくら』と読みます。
お好み焼き食べに行こうよ!と誘われた時は、
勝手に『しゃらく』と読んでました。余談。

池袋にお好み焼きを食べに行こうと誘われて、
粉モンをサクっと食べる感覚でいたら、とんでもない!
(西日本出身だからか、お好み焼きはオヤツ、軽食感覚。)
お好み焼き屋さんとくくるにはもったいなさすぎる
しっかり鉄板焼き屋さんでした。



池袋駅西口から、まーっすぐ西、要町駅方面へ徒歩10分ほど。
急な階段が目印のバーバーの2階にあるお店。



オープンしたばかりのお店だそうで、店内ピッカピカ。

この辺も東京のお好み焼き屋さんって小ぎれいだな~と
テーブルにある鉄板が見えなければ
お好み屋さんっぽくないカジュアルなお店だなと思ったり。



もちろん、テーブルの上のコテや壺に入ったソースや鰹節なんかを見れば
粉モン好きとしては『お好み焼き屋さんキター!』とテンションが上がるもの。



【自家製レモネード】

乾杯は、自家製レモネード。

オーダーした時に、炭酸ありなしか尋ねてくれます。
シュワっとしたいのでもちろん炭酸でお願いしました。

冷凍したギュッと絞った果肉が
シャリシャリとたっぷり入って果汁感バツグン。



いきなり卵液が入ったボウルが用意され、
何が始まるのかと思いきや、これがお通しなのだとか。



おもむろに鉄板の上でチャカチャカと軽快なコテさばき。



【お通し : 出汁巻き玉子】

お通しはなんと目の前で仕上げられる出汁巻き玉子。
玉子スキーにはたまらん演出ですな。



【キャベツと昆布の麹和え】

すぐ出る即菜(ALL500円)の『小皿料理』カテゴリなのに
このボリューム油断した! Σ(゚□゚

お手軽なのでキャベツの塩昆布浅漬けはよく作るのですが、
塩麴をプラスすると味わいも深まるしまろやかになじんでいいね。
お家でも真似しよう。



【北海道産ホタテの塩麴バター焼き】

北海道産の大粒ホタテが登場。



じわじわとふっくら火が通されたホタテを
バターで軽くソテーした後、自家製塩麴をタラリ。

ぷっくりと大粒なホタテは味わい深く、さらに自家製塩麴でまろやかに。



【塊肉!鉄板焼き 牛ハラミのグリル ~オニオンポン酢ソース~】

『灼楽』さんをお好み焼き屋さんじゃなく
鉄板焼き屋さんと呼びたくなる所以がコレ。

豪快に焼き上げられた塊肉を、目の前の鉄板でカットして仕上げる、
見た目の豪快さもアトラクション的な楽しさも
もちろんボリュームも味も満足なひと品。



『国産ランプステーキ』、『牛ハラミのグリル』、『リブロースステーキ』の3種類。
オニオンポン酢ソースのさっぱりしてそうな所に惹かれて『牛ハラミ』チョイス。



トマトとこの緑のなんだっけな?ハーブ?ピクルス?セロリ?
イタリアンなサッパリ系ソースでやわらかジューシーなハラミもペロリ。



【ジンジャエール】



【季節の野菜焼き盛り合わせ】

店内の黒板にも載っている、オススメメニュー。

契約農家・福島県もりとう農園から、
その時期採れた旬の野菜を豪快に頂きます。

大長茄子、ズッキーニ、ブロッコリー、二十日大根(ラディッシュ)、
カブ、曲がり葱、子玉葱、さやえんどうと、なんとも種類豊富。



こちらもオリジナルの塩麴タレに付けて頂きます。



お次は、小海老焼きですか?と思いきや、、、



あれよあれよと生地が焼かれ、ぷりっと焼かれた小海老がのせられ
ソースが塗られて、、、



【山芋焼き 小海老】

出来上がったのは、見るからにふわっわふの生地の『山芋焼き』。



小麦粉を使用せず山芋のみでつながれた生地は、
ふわっふわとろっとろのとろける食感。

つなぎが小麦粉じゃないから、いくら火を通しても
硬くなったり粉っぽくなったりしないのね。
たっぷりの山芋とキャベツでなんともヘルシーな山芋焼き。



次はお好み焼き?

いえいえ、『灼楽』さんのは『お好麹焼き(おこのこうじ)』。

自慢の自家製塩麴を活かし、深みある甘味と旨味、
生地を一晩寝かせることで発酵熟成による旨味の増加、
食材をやわらかく仕上げるなど、塩麴の特性を最大限に活用した
お好み焼きが『お好麹焼き(おこのこうじ)』。



生地の真ん中にとろけるチーズを仕込み、
割りほぐした玉子を重ねるという、スペシャル仕様。

使用する卵は、福島阿武隈高原の『伊達男たまご』。
抗酸化作用のあるビタミンEが通常の4倍。健康維持を助けるスーパー卵。



【お好麹焼き ミックス】

イカ、小海老、黒豚、チーズ、明太子の『ミックス』は、
海鮮MIX、肉づくし、納豆玉と4種類の中でもオススメメニュー。
一番人気は海鮮MIXらしいけど。笑

うどん作りでも使用される中力粉を使うことで、粘りとコシのある生地に。
さらに、アゴ出汁の旨味が、生地のおいしさに深みが増します。
生地とキャベツの絶妙なバランスで、モチモチふわとろ食感。
さらに明太子のプチプチ食感まで! (*´艸`)

さっきの山芋焼きがスペシャルかと思ったけど、
『お好麹焼き(おこのこうじ)』もまた違った美味しさ♪



【具沢山ミックス焼きそば ソース】

まだまだ続くよ★粉モンオンパレード♪ ヽ(´▽` )/~♪

極太たまご麺を使用した、野菜、きのこ、豚肉の具沢山焼きそばは、
麺をしっかり焼いているのでもちもちの中に
鉄板でこんがり焼かれたカリカリ食感がいと楽し♪

ニラ大好きなので、このニラたっぷりのインパクトがまた
力強いこうばしい太麺と合わさって食べごたえ満点。



【牛ハラミのガーリックライス】

鉄板焼き屋さんの〆ごはんの代名詞、ガーリックライスもいっとく。

こちらは、厨房で仕上げられたものが
スキレットにのってやってきました。



塊肉のステーキものって、ボリューム満点なのにオサレ!



【和牛ホルモン ぷるぷるホルモン焼き<ピリ辛>】

なんと、和牛(黒毛和牛)のホルモンを使用したホルモン焼きは
『灼楽』さんの一番人気の鉄板料理であり看板メニュー。

『味噌』、『塩』、『ピリ辛』の3種類から選べて、『ピリ辛』をチョイス。



ホルモンの上質な脂がとろける、ぷりっぷり食感。

おおぶりの白ネギと合わせて焼けば、
ねぎの香味と甘みがプラスされて、
さらにピリ辛味噌に深みが増します。



【『男前』自家製レモネード】

こちらのお店、いろんなドリンクが『男前』サイズにできます。

『男前』サイズは、通常の2.5倍量でお値段2倍のお得サイズ。
ソフトドリンクならお値段300円⇒600円に。
最初っからこのサイズで注文しとくことをオススメします。



【大阪秘伝どて焼き風 半熟卵添え】

関西のお好み焼きでも定番の食材『牛すじ』。
『灼楽』さんの牛すじは国産、そして米麹味噌が隠し味。

牛すじメニューは、ピリ辛鉄板焼きと煮込みがあり、
もちろん煮込みスキーなので煮込みをオーダー。
大阪風のどて焼きってところにも惹かれた。

とろっとろに煮込まれた牛すじとこんにゃくに半熟卵がからむ。
アゴ出汁と麹味噌の煮込みは、味わい深いのに後味あっさり。



【豚ぺい焼き スタンダード】

黒豚、キャベツ、大和芋と、オムレツのようにこんもり具だくさんな
スペシャルなとん平焼き。

スタンダードをオーダーしましたが、
三陸産イカ、明太子、キムチ、納豆、チーズ、明太チーズ、キムチチーズ(一番人気)と
お好み焼きのように自分好みに具がチョイスできます。



細かく刻まれたキャベツがたっぷりの大和芋と供に
なだれのようにとろ~んとあふれ出る。

最初はチーズかと思うほどとろんと糸引く粘り気の強い大和芋は、
冷めてもチーズのように固まったり重くなったりせずさっぱりヘルシー。
この【豚ぺい焼き】大いに気に入った!これだけでも食べにくる価値アリ!



【北海道バニラアイス】

鉄板焼き屋さんのデザートは、鉄板でヒートアップしたとことを
ひんやりクールダウンのアイスがいいね。

バニラビーンズしっかりな、濃厚なバニラアイスでした。



【サイダー】

ソフトドリンクのメニューには無かったのですが、
お隣さんが【サイダーサワー】なるものをオーダーしてて
『サイダーだけってできますか?!』とスタッフさんに尋ねたら
快くOKして頂きました。

懐かしい甘さで、スイーツ替わりの〆にもいいね。



お好み焼き屋さんのイメージにたがわず、早い時間は混雑していますが、
一回転後した後はお客さんの波もひいてのんびり楽しめます。

コスパのよい鉄板焼き屋さんとして
穴場なお店を教えてもらって得した気分。 (*´艸`)





--------------------
灼楽(しゃくら) 本店
 ⇒ 食べログ
住所 : 東京都豊島区池袋2-18-1 山鹿ビル 2F
電話 : 03-5927-1084
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 池袋
 ≫和食 | 【2017-06-28(Wed) 23:04:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |