借金一本化
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【横浜】韓国焼肉 どやじ ~“健康”と“富”をもたらす、ボリュームたっぷりの“どやじ”(=豚)を堪能♪



ズバリ店名の通り、豚(=どやじ)を
サムギョプサルでおもいっきり堪能できるお店。

“どやじ”とは、黒豚で有名な済州島の方言で“豚”のこと。
そして、韓国では豚は『健康』と『富』をもららすと言われているのだそう。

そりゃ、縁起担いでいっぱい食べなきゃ♪ ヽ(´▽` )/~♪



関内駅北口より、関内初心者で徒歩10分弱。

大通りから1本裏道へ、飲み屋さんがいっぱいの通りをうろうろ。
かわいいブタ鼻が目印のお店。



外から見た時は小さなお店に見えたけど、
店内は意外と広く、休日ということもあってか
早い時間から賑わっていました。

韓国料理というか、サムギョプサルのお店って
ボリュームたっぷりでコスパがよいからか
若い人に人気というイメージ。



【ざくろソーダ】

もはやアートと呼んでいいような、
壁を埋め尽くすこのカラフルな落書きを見ても
こちらのお店もご多分に漏れず若い人達に人気のよう。

紅酢(ホンチョ)だったかな?
以前ハヤったね、韓国のザクロ酢。

私もハマっていたので久しぶりにざくろ酢飲めて嬉しい。

お通しは、枝豆と肉じゃがのジャガのないやつみたいな煮物。



【韓国風冷奴】

韓国料理屋さんに来たら必ずオーダーするこちら。

冷奴の上に、キムチと韓国のりがたっぷり山盛り。
夏に特に食べたくなる、辛ウマな冷奴。



【ナムル盛り合わせ】

これまた外せない定番メニュー。
ほうれん草と豆もやし、ぜんまいのスタンダードトリオ。



【キムチ盛り合わせ】

まあ、ここまでのオーダーは、パット出てくる
とりあえずの前菜としてみんなオーダーするんメニューじゃないかな。
コースにも絶対あるやつ。笑

大根のカクテキ、胡瓜のオイキムチ、白菜のベチュキムチ。

メモっとかないと、いつもカクテキとオイって
どっちが大根だっけ?って迷う。笑



【チョレギサラダ】

どやじオリジナルドレッシングのキムチ風味のピリ辛サラダ。
これはウマ辛でススムススム。



【サムギョプサルセット】

サムギョプサルのセットがスタンバイ。

セットは、焼きキムチ、焼き野菜、サンチュー、
パムチム(ネギの辛味和え)、にんにく、唐辛子、特製味噌。

韓国料理はテーブルがお皿でいっぱいになるから楽しい。 (о´∀`о)



“どやじ”(=豚)も鉄板の上にやってきた。

一人前で豚バラ2枚とボリューム満点。
なんと、1枚140gだそう。



【エゴマ葉】

エゴマの葉も追加でオーダーしてスタンバイOK★



焼きはスタッフさんが全てやってくれるので
おとなしく待つだけ♪



【サイダー】

サイダー飲んでキムチつまみながら
サムギョプサルの出来上がりを待つ。

焼肉みたいに自分で焼いて失敗する心配も無く、
サムギョプサルはスタッフさんがバッチリ仕上げてくれるから
安心して焼き上がりを待てますわ~。



イイ感じに脂も落ちてカリッカリに焼けてきました♪



こちらのお店では、サムギョプサルのタレが『ごま油』と『きな粉』。

『きな粉』?!お店オリジナル?!
と思いましたが、本場ではスタンダードなのだそう。

なるほど、お肉が香ばしく風味が増します。



キムチやパムチム、自家製味噌など
お肉と一緒にあれこれ盛り付けて野菜で巻いて頂きます。

上手に脂が落ちてカリッカリに焼きあがっているからか、
脂っぽさも無くあれだけあったお肉もペロリ。



【チーズチヂミ】

クリスピーなピザみたいですがチヂミ。
とろけるチーズたっぷりで、まわりのカリッカリした食感もアクセント。



【明太子ゲランチム】

どうやって作るのかいつも不思議なふわふわ蒸し玉子『ゲランチム』。

プレーンタイプとチーズ、明太子と3種類のゲランチムがありましたが、
人気という明太子をチョイス。



なるほど、ふわふわ玉子の中に明太子のぷちぷち。
この食感おもしろい。



【牛スジスンドゥプ】

グツグツと音を立てて登場のスンドゥプ。

プレーンなスンドゥプに海鮮、ツナ、牛スジとありましたが、
一番人気の牛すじをチョイス。

ぽとりと真ん中に落ちた卵に火が通ってきたところで頂きます。
牛スジごろごろ。



【鉄板キムチチャーハン+チーズトッピング】

サムギョプサルの〆セットももちろんオーダー。
最後まで余すことなくサムギョプサルを堪能しますよ!

オススメのチーズもトッピング。



鉄板の上でコテでチャカチャカとごはんと具をまぜまぜ。



全体に“自家製辛肉味噌”カラーがなじんできた頃、
たっぷりのとろけるチーズをIN★

この“自家製辛肉味噌”、先ほどのサムギョプサルでも登場した
豚バラを挽肉にしてじっくり炒めて作ったという
イチロー似のスタッフさん自慢の肉味噌。



とろけるチーズを全体に混ぜ込んだ後は、
コテで鉄板にギュっと押し当てて、おせんべいのようにカリッと。

韓国スプーンでこそぐようにアチチアチチと頂きます。
チーズがカリカリになってさらに香ばしさアップ★



【黒ウーロン茶】

鉄板キムチチャーハンと牛スジスンドゥプのご飯と汁ものコンビに
お肉のお供、黒ウーロン茶。



【黒蜜きな粉アイス】

〆のデザートを迷っていたら、
普段はコースにつくこちらを提案して頂きました。

ちょうど材料があったのかな?
タイミングがよくてアイス好きはラッキー♪



帰る頃にはお客さんがガラリと変わっていてびっくり。笑

若い人はサムギョプサルセットをサクっと食べて帰る人が多いのか、
混んでいるように見えても意外と回転は速いかも。

サムギョプサル以外のお料理もどれもコスパよく、
グループでワイワイいろんなお料理を楽しむのがオススメです。




--------------------
韓国焼肉 どやじ
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 神奈川県横浜市中区末広町3-88-1
電話 : 050-5890-0271
--------------------





関連記事
スポンサーサイト






tag : 神奈川
 ≫各国料理 | 【2017-06-24(Sat) 20:33:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |