借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【五反田】五反田 肉寿司 ~イマドキのJapaneseファストフードは寿司は寿司でも“肉寿司”♪



以前、六本木を歩いている時に目に留まった
霜降りマーブルなバルーンと“肉寿司”のデカイ看板。

寿司スキーとしては要チェックなお店や!と思っていたら、
五反田にもあるよと聞いて、行ってきましたご近所ごはん。



あれ?ここって肉寿司だったっけ?
ってくらい、こんなところにあったんだと驚いた。 Σ(゚□゚
五反田はお店の移り変わりが目まぐるしいなぁ。

店構えはまるで下町のお寿司屋さんんみたいなレトロ感。



店内は、10席にも満たないカウンターと、
2人掛けの小さなテーブルが少しだけ。
(2階があったことに、今やっと気づいた。笑)

けして広くない店内は江戸前のお寿司屋さんらしく
粋にサクっとつまんで日本酒をチビりとやる感じが似合いそう。

イマドキのJapaneseファストフードは
寿司は寿司でも“肉寿司”なのかもしれぬ。 (о´∀`о)



【ジンジャエール】

乾杯のジンジャエールを飲みつつ、
分厚いメニューブックかと思って開いた冊子は、
“知られざる馬肉のすべて”なる『馬肉新書』。

馬肉の基本知識と技術、保存版レシピ集が載った本は
馬肉スキーにはなかなか興味深い。



【お通し : 茄子の煮びたし】

お通しのお茄子の煮びたしは、
お出汁しみしみで舌の上でとろりとに崩れる感じがいい。

箸袋の“お味くじ”は『小吉』。
すかさず、
『これから良くなるから、小吉や吉の方が縁起がいいっていうよね!』
とフォローをしてくれた大吉引いた人、やさしすぎる。笑



【馬刺し4種盛り合わせ】

赤身、ヒレ、ハツ、フタエゴ、そして、おまけのネギトロ。
4種盛りだけど、たいていおまけが付いて5種盛りになるらしい。笑

お店の大将(でいいのかな?)オススメでオーダーしたこちら。
コレ、ここのお店来たら絶対オーダーした方がいい
私もイチオシの逸品になりました。



タタキにしてあるハツの凝縮された旨味と
さっくりした食感もいいけど、
何がイイってやっぱりこの極厚切りの『ヒレ』。

大将曰く、ここまで厚切りで提供しているのは五反田店くらいと。
お肉に自信があるからこの厚みで味わって欲しいそう。

脂が少なくとても柔らかい部位とはいえ、
この厚み大丈夫か?噛み切れるか?という心配は稀有。



確かに女性の口には少々大きすぎるかもしれないサイズだけど、
これは頬張って食べて欲しい。

さっぱりした赤身の旨味が口いっぱいに広がりますよ。
いくつでも食べられそう♪



【鶏わさ】

馬の次は鶏。

宮崎産『夢創鶏』のむね肉に、
茎わさびを絡めたツンツンしすぎない鶏わさ。



【肉チャンジャ】

ザクザクした独特の食感のセンマイに、
ピリ辛肉味噌と香ばしいゴマがアクセント。



肉珍味もうまくて、ジンジャエールがススムぜ。笑



【肉とろ盛り合わせ】

この辺でさっそく肉寿司をオーダー。

馬大トロ、馬中トロ、和牛中トロ、和牛雲丹トロ軍艦。
馬肉と牛肉がバランスよく4種類の盛合せ。



馬大トロには、青唐醤油がのっているのでそのまま頂きます。
とろける脂とピリリと風味が深い青唐醤油(というより醤?)がよく合う。

馬中トロにはミョウガがON。お醤油で頂きます。
最近はハウスものが年中食べられるようになりましたが、
そろそろ初夏の物忘れを思い出す(笑)ミョウガスキには嬉しい季節。



馬の次は鶏の次は和牛。

和牛の部位は、サシが美しい希少部位のカイノミ。
とろける脂とほんのり赤身のバランスが、また味わい深い。



【タン】

和牛の肉寿司、お次は牛タン。

低温調理のようにじわりと火入れがされ、ほんのりピンク色。
サクサクと噛むほどに、ぎゅっと詰まった肉汁と旨味があふれる。
ビリリと黒胡椒のアクセントが締まるね~。



【ジャワティー】

なつかしのジャワティーをメニューに発見。
そりゃオーダーするでしょ。笑

何年ぶり?何十年ぶり?久しぶりに飲んだ!懐かしい!



ボボボボと炎の煙幕と供に登場したのは、、、



【名物!さしとろ】

大きくスライスされた和牛リブロースが平皿一面にべろん。
バーナーの炙りパフォーマンスといい、大きさと言い、
これはインパクトありすぎな肉寿司!



薄切り霜降りを炙ってまるでシルキーなステーキのようですが、
中央に控えめに盛り上がる小山の下にはシャリ。

そう、これも肉寿司。

さすがにひと口で食べられるサイズではないので
シャリを半分に分けて肉巻きおにぎりみたいにローリングして頂きました。
それでも大きい。肉をほおばる幸せ。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



今回は刺し盛や肉寿司でサクっとだったので、
今度は寒くなった頃に『肉おでん』とかを食べ来ようかな。





--------------------
五反田 肉寿司
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都品川区西五反田1-26-9
電話 : 03-6421-7246
--------------------






関連記事
スポンサーサイト






tag : 五反田
 ≫和食 | 【2017-05-21(Sun) 18:38:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |