借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【立川】一砂(いっさ) 立川 ~系列店『焼肉いのうえ』とコラボした肉料理は必食★



はじめての立川での用事が終わった後のお疲れさま会。

駅前の個室居酒屋さんということで、
正直あまり期待していなかったのですが(しつれい)
さすが美味しいものを知っている人のアンテナは素晴らしい。

“肉”に“牡蠣”に“野菜”にと、旬の食材にこだわりがひかる、
隠れ家Diningでした。立川あっぱれ♪ ヽ(´▽` )/~♪



JR立川駅から多摩モノレール駅方面に徒歩数分くらい。
ミスドが入っているビルの最上階で、私の中にはインプットされました。笑

京の街並みをイメージした店内に、京料理をメインとした和食のおもてなしと、
しっぽりした和の店内は、海外のお客さんにも人気なのか、
アジアのお客さまグループの楽しそうな声が聞こえてきました。

立川って初めてですが、アジアのお客さまもいらっしゃる街なのね。



【ジンジャエール】、【お通し】

ジンジャエールでお疲れさまの乾杯。
お通しは、旬の鮮魚の南蛮漬け。



【本日の生牡蠣 : 長崎県 五島列島産】

メニュー表の中でもひと際目に付いた
“食べておきたい推しの逸品”からのチョイス。

大きさ、旨味、甘みを重視し、その日一番旨い地方の牡蠣を
広島の有名な牡蠣専門業者から毎日入荷するという自慢の牡蠣。

この日の入荷は、長崎県 五島列島産、兵庫県 室津産、
広島県 情島産の3種類ということで、はじめての『五島列島産』を。

細長くてスリムな見た目とは裏腹な、ぷっくりした身は食べごたえあり。
真牡蠣らしいさっぱりとした味わいでいくつでも食べられそう。



お店を入った時から気になっていた、牡蠣推しのポスター。

全国の牡蠣の産地が記されたその日本地図の中で、
なんと鳥取県だけ産地名でなく岩牡蠣のブランド名『夏輝(なつき)』表記で
ちょっと嬉しい鳥取ケンミン。 (*´艸`)



【カリカリ揚げじゃこの大根サラダ】

さっぱり和風ドレッシングが添えられた、
みずみずしい大根とレタスのサラダには、山盛りの揚げじゃこときざみ海苔。
カリッカリの揚げじゃこの食感がアクセント。



【青森産 長芋 自家製 長芋わさび漬け】

今月の注目食材としてメニュー紹介されたいた
『冷たく厳しいやませは長芋をめいっぱい甘くしましたとさ。』
がキャッチコピーの『やませながいも』。

いくつか長芋メニューがある中から、
シンプルなわさび漬けを選んでみましたがこれが大正解。



【炭酸水】

食事にはシュワシュワのガス入りミネラルウォーターが合うと思うのですが、
和食屋さんってなかなか置いてない。
サワーとかハイボールがあるんだから炭酸水だけ出してくれればいいのに、、、
と常々思っていました。

こちらのお店には、炭酸水がソフトドリンクのメニューに載っていて、
嬉しくてソッコーオーダー♪



【限定 和牛ハツ刺し】

こちらも“食べておきたい推しの逸品”メニューからのチョイス。

A5ランクの和牛の新鮮のハツだからできるハツ刺しは、
ポスト“レバ刺し”と称されていました。

鮮度の良さを感じさせるハツのサクっとした食感、いいですね~。



【本日の鮮魚 おまかせ 五種盛り合わせ】

愛媛 真鯛、鹿児島 かんぱち、八丈島 金目鯛、
八丈島 八丈あかむつ、千葉 めばちまぐろ。

鮮魚は、料理長自ら毎朝築地に行き、
自分の目で選んだ季節の魚を仕入れているそう。



【牛タンの石焼き旨辛チゲ】

ぐっつぐつの石焼鍋で登場。
普通、中辛、辛口から選べるので、中辛をチョイス。

角切り牛タンがゴロゴロ。
旨辛のチゲスープをはふはふしながら頂きます。



【極上 牛タンステーキ】

香ばしく炭焼き?された拍子木切りされた厚切り牛タン。
肉厚な牛タンは、サクっとした食感が楽しめます。



【ウーロン茶(HOT)】



【自家製豆腐つくねの照り焼き】

メニュー名を見て、お豆腐と鶏か何かのひき肉を使った
豆腐ハンバーグ的なつくねを照り焼きにしたメニューかな?
と思ってオーダーしたら、想像のナナメ上を行くお料理が登場。

なんと、水切りしたお豆腐と鶏肉がミルフィーユ状になり、
その上に照り焼きソース、山盛りの大葉が乗ったプレゼンテーション。
温玉を崩してソースとして絡め、山葵と一緒に頂きます。



【馬鹿かも?盛り合わせ】

これまた、不思議なネーミングのお料理。
要するに、馬肉、鹿肉、鴨肉の盛合せ。笑

絶妙な火入れのローストビーフ仕立ての鹿肉に、
鶏ハムのようにさっぱりとした鴨肉、馬肉は赤身とコウネを一緒に。
三者三様のお肉をそれぞれに適した食べ方で楽しませてくれる
お肉盛り合わせでした。



【ジャスミン茶(HOT)】



【広島産 大粒カキフライ】

牡蠣があればカキフライをオーダーしないわけにはいきません!笑
大粒のカキフライは食べごたえも旨味も十分。



【究極 一砂こぼれ寿司】

こちらも“食べておきたい推しの逸品”からのチョイス。

築地買い付けの新鮮な海鮮と、和牛の最強コラボレーション!
系列の『焼肉いのうえ』があるからこそ出来る究極のひと皿。



海苔巻きのように生ハムのような和牛でご飯を巻き、
そこに、ウニ、イクラ、カニ、マグロがこぼれ咲き。

近頃、“うにく”のようなウニ×肉のお寿司がだんだんメジャーになってきたけど、
さらにイクラやカニ、マグロまでこぼれるとはあっぱれ。

和牛の上質な脂と新鮮な海鮮の口あたり、
味のハーモニーを味わうことができるひと品。



【ジンジャエール】



【出汁巻き玉子】

玉子焼きスキーは、オーダーせずにはいられない出汁巻き玉子。
出汁巻きよりは、卵の風味が強い玉子焼き寄り?

たっぷりの大根おろしと一緒に頂きます。



【和パフェ】

デザートが充実しているのも嬉しい。

抹茶アイスにバニラアイス、白玉、抹茶のくずもち、などなど、
和のスイーツがたっぷり詰まった和パフェ。

パフェと言っても細長い湯呑に盛り付けられてボリュームもほどほどで、
食後の別腹にピッタリ。



入手困難な地酒も取り揃えていたらしく、日本酒スキにも好評でした。

牡蠣メニューも、カキフライ以外に白みそグラタンや筍との和牛巻き焼きやど
趣向を凝らした創作料理があれこれあり、まだまだ食べてみたいものがいっぱい。

駅前の個室居酒屋としての利便性だけでなく、
食材にこだわる和の創作料理にも満足できる
使い勝手のよい貴重なお店でした。
品川のビル群の夜景が見えるのもポイントだったな。





--------------------
一砂(いっさ) 立川
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都立川市曙町1-31-1 カーロビル 8F
電話 : 042-540-2080
--------------------






関連記事
スポンサーサイト






tag : 東京23区以外
 ≫和食 | 【2017-04-09(Sun) 20:58:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |