借金一本化
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【豊洲】やきとり宮川 豊洲店 ~鶏だけでなく野菜まで★老舗焼き鳥店が取組む“真の産地直送”を堪能♪



1949年、東京日本橋創業の老舗焼き鳥店と聞くと、
敷居が高そうでとてもとても、、、というイメージ。

しかしこちらのお店、オフィスビル1階のレストラン街という立地か
間口がとても広くOPENなので、
明るい店内が外からも分かりやすく入りやすい。



豊洲駅から徒歩数分のオフィスビルということもあってか、
開店前から宴会組と思われるスーツのグループが開店待ち。



私達も店頭にあったお店のフリーペーパーを読みつつ開店待ち。



開店と同時に、小上がりのお座敷、テーブル席とどんどん埋まり、
19時ごろには満席に。

都内3店舗の一つが新興エリアの豊洲にあることも驚きですが、
老舗の味がこうやってカジュアルに楽しめるのはとても嬉しい。



【デコポンソーダ】

嬉しいことに、ノンアルコールが充実。

ご当地フルーツを使ったソーダがいろいろあったので
この日はそちらを中心に。



【新鮮野菜の盛り合わせ】

こちら宮川さん、鶏肉専門店卸問屋からスタートした老舗焼き鳥屋さんなので、
もちろん鶏肉が自慢なのですが、鶏肉以外のにも野菜にも
千葉県を中心とした生産者さんから直送するというこだわり。

千葉県横芝光町から直送の新鮮な野菜の盛合せ。

ぴっちぴちの野菜は、みずみずしい歯ごたえ。
にんにく味噌と味噌マヨネーズを添えて頂きます。



【宮川名物 かずき地鶏を使った白い唐揚】

店頭の大きなタペストリーでも目立っていた宮川さんの名物料理。

60年以上守り続けるレシピは、
油の鮮度、塩にこだわる“雪塩”、独自配合の粉へのこだわり。

サクっと軽い白い衣は、あっさりしながらもジューシー。
千葉県銚子産の醤油をベースに、
生搾りのゆず、すだち、かぼす、だいだいの果汁を使った
オリジナルポン酢でさっぱりと頂きます。



【出来立ておぼろ豆腐】

中央区日本橋浜町老舗のとうふや『関商店』のとうふを使用。

日本橋の老舗焼き鳥屋さんのお豆腐も、
同じ日本橋の老舗お豆腐屋さんでした。

なんだか、老舗エリアの横の繋がりがでてていいですね。



たっぷりの豆乳とお醤油があわさってまろやかなおつゆに。
鰹節と小葱、生姜を添えて、おつゆまで一滴残さず頂きました。



【日向夏ソーダ】

デコポンに日向夏、熊本や宮崎を連想するご当地果物。
ご当地モノスキとしてはとても嬉しい♪

甘さより酸味や柑橘ならではの爽やかな苦みもあり、
ついついぐびぐびとススんでしまいます。



【肩トロ(塩)】、【かずさ地鶏のもも串(おろし万願寺唐辛子)】、【はつもと(タレ)】

お待ちかねの自慢の焼き鳥が登場。

毎朝手仕込の新鮮な鶏を炭火で焼き上げる自慢の焼き鳥は、
鶏肉の鮮度、塩、タレ、炭火へのこだわり。



焼き鳥のお供は、宮川でしか味わえない特別な薬味『完熟赤山椒』と
焼き鳥には欠かせない、七味ならぬ宮川さんオリジナルの『焙煎黒八味』。

それぞれ、タレや塩、部位に合わせて使い分ける楽しさ。



たくさんお部位のメニューと、それら部位の紹介が載っているので
それを見ながらあれこれ選ぶのもまた楽し。

希少な純国産地鶏『かずさ地鶏』を使ったやきとりは、
数量限定なので早めにオーダー必須ですよ。



【あまおうソーダ】

『あまおう』と言えば福岡の苺。

しっかり甘いソーダは、デザート替わりにもぴったり。



【出し巻き玉子】

新鮮な国産鳥の卵を使用し、職人技で焼き上げたという出汁巻きは
見目麗しいお姿。

みずみずしい粗目の鬼おろしがぴったり。



【じっくり煮込んだモツ煮込み】

家畜頭数日本一の千葉県横芝光町食肉市場の
食肉おろし 橋村商店さんから直送した
新鮮な牛、豚のモツとかずさ地鶏のモツを使用。



いろんな部位のモツが入ってるなと思ったら、
鶏だけじゃなかったんだ!

根菜と一緒に三種のブレンド味噌でじっくり煮込んだ味わいは、
色んなお肉の旨味と合わさりとても濃厚。



美味しいけど濃厚だし、終盤にオーダーするには量も多いな、、、
と思っているのが顔に出ていたのか、スタッフさんが
『洋風にもアレンジできますよ。』と裏メニューを提案して下さいました。

洋風にアレンジされて登場したモツ煮込みは、
ハヤシライスのようなビーフストロガノフのような、
洋風かつクリーミーな味わいになって、さらにお箸がススムくん。 (*´艸`)

『メニューには載せていませんが、パンもありますよ。』
ってことで、パンもオーダー。この商売上手が♪

こういう、裏メニューとかまかないとか、
お客さんに美味しい食べ方をこそっと提案して下さるところが
老舗らしい心意気。

こうやって、常連さんやお得意さんが増えていくんだろうな~。 (о´∀`о)



【若桃ソーダ】

マティーニよろしく、シャープなピックならぬ竹串に若梅で提供。

涼しげな見た目のソーダは、
甘酸っぱい若桃の春らしいソーダ。



【初産み卵のカスタードアイス】

初産み卵とは、その鶏が初めて卵を生んでから
30日以内に産んだ栄養価の高い濃厚な卵のこと。

かずさ地鶏の玉子を使用した濃厚なカスタードアイスの中には、
ナッツが入ってアクセントと香ばしさをプラス。

ブランデーをかけると大人のアイスに早代わり♪



幻の純国産地鶏『かずさ地鶏』をはじめとするこだわりの鶏肉と、
肉専門店卸問屋からスタートした老舗焼き鳥屋の技術と
創業以来愛され続ける豊富なレシピで作られたお料理は、
まだまだ食べてみたいものがたくさん。食べたりない!

ここ豊洲以外に、大手町、四ツ谷と都内に3店舗とのことなので、
今度は他の宮川さんも要チェックだなと誓った鶏night。 (*´艸`)




--------------------
やきとり宮川 豊洲店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア 1F
電話 : 050-5591-0262
--------------------






関連記事
スポンサーサイト






tag : 江東区
 ≫和食 | 【2017-04-05(Wed) 21:04:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |