借金一本化
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【豊洲】黒毛和牛バルUSHIQRO ~本日の和牛のラインナップの多さに驚き!食べて驚き★創業40年の老舗焼肉店が展開するオサレ肉バル♪


話題の肉バルに行ってきました。

東京下町で創業40年の老舗焼肉屋さんが新業態で豊洲進出。
2016年の年末にOPENしたばかりのピッカピカのお店。

豊洲はお客さん先があるのでちょくちょく来ることはあるのですが、
駅周辺で事足りるので、このららぽーとを超えた
月島方面まで足を延ばしたのは初めて。



なんだコレ! Σ(゚□゚

一見、オサレギャラリーかインテリア雑貨ショップかと見まごう
一面ガラス張りのお店は、一瞬スルーするところだったよ。

創業40年の老舗焼肉店というイメージを
いい意味でいきなり裏切って頂きました♪



くるくるのフィラメントがかわいいライトがぶら下がり、
ウッディーなインテリアと深い緑のコントラストがオサレな店内。

なにより、店内に入ってすぐに目が釘付けになる
ハンティング・トロフィーよろしく壁からにゅっと店内を見下ろす
真っ白な牛さんの存在感たるや。笑

いつかこの真っ白な牛さんが、有名人のサインとかで
真っ黒な牛さんになっちゃうんだろうか。笑



【ミネラルウォーター<ガス入り> ペリエ】

ミネラルウォーターは、ガス入りorガス無しがあり、
ガス入りはペリエでした。

他にも炭酸水なんてドリンクメニューもありましたよ。
ウィルキンソンの炭酸水とか出てくるんだろうか?(未確認情報)



【お通し : 自家製牛肉の生ハム】

いきなりお通しからホンキ度をみせつける
和牛の生ハムはもちろん自家製。



【黒毛和牛のユッケスタイル】

研究に研究を重ね、編みだされたのは
“低温調理”でレアを超えたレアの美味しさを
最大限に引き出された和牛の赤身。



てっぺんの卵黄を崩してからめて頂きます♪



パルミジャーノをしゃかしゃか下ろす
テーブルパフォーマンスで登場したのは、



【契約農家産直!サンチュのシーザーサラダ】

焼肉屋さんの定番野菜“サンチュ”は、自社農園から届く産地直送。

そのサンチュの山にパルミジャーノがふわりと雪のように積もり、
カリカリベーコンとクルトンがアクセント。



【ジンジャエール】

ゴブレットのようなグラスで登場するジンジャエールもオサレ。



【定番タパスのアンチョキャベツ】

定番メニューのアンチョビキャベツも、
小型のスキレットにのってオサレに登場。

ざっくりと1/8カットされた大振りのキャベツは軽くローストされ、
そこに濃厚なアンチョビソースがかかり、
シンプルながらキャベツの甘みが活かされたひと品。



【黒毛和牛のグラタン】

ぐつぐつとこんがりと焦げたチーズの香りが芳しいグラタン。
大きな塊の黒毛和牛は、ほろりとほぐれるやわらかさ。

これは別オーダーでバケットにのっけるべきだったか。



【黒烏龍茶(HOT)】

まるでホットワインのような出で立ちで登場したのは
あたたかい黒烏龍茶。

最近、お肉のお店で黒烏龍茶置いてるお店が増えて
メタボ世代はありがたいやら頼もしいやら。 (*´ω`*)



【本日の黒毛和牛 : ヘレ】

本日のお待ちかねが登場♪ ヽ(´▽` )/~♪



焼き上げるのにお時間を頂戴するステーキは、
スタート早々にオーダーしておくことをオススメします。

“本日の和牛”として紹介されたのは、なんと29種類もの部位リスト。
普通に19時スタートだったのですが、店内はご近所と思われる
豊洲ワーカーで満員御礼だったこともあり、既に売り切れの部位も。

たくさんの部位に迷っても、スタッフさんからオススメの部位や、
好みを伝えて部位を提案して頂いたりできるので安心。
この辺はさすが創業40年の実績あるお店の安心感。



ってことで、チョイスしたのは
ひねりも何もない赤身好きのド定番『ヘレ』。 (*´▽` *;)ゞ

顎で食べられるんじゃないかというくらい、
はむっと口に含んだだけで切れるやわらかさ。

赤身の旨味もあるけど、ふわりと包み込むような
ジューシーな脂の旨味もあるのは、さすが黒毛和牛。



薬味は、黒酢オニオン、茎わさび、アンデスの岩塩。

もっぱら大好きな茎わさびで。



【伊右衛門 特茶】

伊右衛門は、ノーマルの緑茶もあるけど特茶もあるという
黒烏龍茶に次ぐメタボにありがたいラインナップ。



【イタリアン冷麺】

USHIQROのもう一つのご自慢が
韓国料理とイタリア料理のコラボレーション。

そば粉を使用した特徴的なキュキュっとコシのある冷麺に、
トッピングはもやしのナムルにキムチ、
そこにトマトベースのイタリアンなスープが相性よろし。



【ティラミス】

メニューにはデザートの掲載がありませんでしたが、
スタッフさんに尋ねればしっかりありました。

しっかりとしたマスカルポーネの風味と
ココアのほろ苦さがオトナなティラミス。



お酒の種類もいろいろ取り揃えられているし、
お料理のポーションも小さめなので、
ツマミでお酒を楽しみたい人はもちろん、
USHIQRO自慢のお料理を楽しみたい人も(私も?w)
あれこれ食べられるのがいいね。



豊洲という場所柄、終電が気になる人が多いのか2回転目が穴場かも。
同じ理由で、ラストオーダーも22時くらい?だったけど、
バルスタイルなのでサク飲みしたい人は21時入店でも全然余裕だと思う。

豊洲に住んでる人は、こんなオサレなバルがあっていいな。

今度は他の支店にも行って、
ガッツリ老舗の焼肉を堪能してみたいな。 (о´∀`о)





--------------------
黒毛和牛バルUSHIQRO
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都江東区豊洲3丁目1-1 豊洲IHIビル 1F
電話 : 03-5548-0129
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 江東区
 ≫各国料理 | 【2017-02-15(Wed) 22:09:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |