借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3 ~家庭での継続血圧測定のススメ☆ #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター


『オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3』、
今回のテーマは、『血圧』。

日本における高血圧患者数の統計から、
家庭での血圧測定の重要性、血圧測定を基にした健康維持についてに始まり、
2017年3月1日新発売のお家で手軽に測定できる血圧計の紹介まで。



みんな、高血圧高血圧って高いことばかり気にするけど、

低血圧だって気にしてるのよ!
家庭での血圧測定に興味津々なのよ! ヾ(。`Д´。)ノ

と、高血圧とは縁遠い低血圧な私にとっても、
とても興味深いイベントでした。笑 (о´∀`о)



とまあ、高血圧についてはさほど興味のない私ですが、
一応、日本における高血圧患者についてざっくり紹介。

低血圧の私もそうなのですが、
血圧がある程度の範囲で高いから低いからといって
いきなり死に直面するようなこともないので、
病気のようにまじめに通院して治す人ってやはり少ないようです。

日本の高血圧患者、推定4,300万人。

受診する人、半数。
治療を継続する人、その半数。
満足な治療効果が得られている人、さらにその半数。

ということで、未通院の人、約60%を占める状況。

その多くは、自分の病状を把握していない
“潜在的な患者”が多いのだそう。



潜在的な患者の中には、
“家庭測定でしか見つけられない高血圧”があります。

それが『仮面高血圧』。

病院での血圧は低いのに、実は家庭では高い。
その原因は降圧薬など服薬だったりさまざまですが、
ようは外ヅラよくお医者さまをだまして
自分自身の高血圧の病態も見て見ぬふりをしているってことですね。

こういう人こそ家庭測定でしか発見できない高血圧の代表。



そして、その逆もしかり。

病院での血圧が高く、家庭では正常という『白衣高血圧』。

お医者さまの白衣を見ると、
緊張して血圧が高くなる緊張シイでしょうか。笑

それなら普段は血圧が高いわけじゃないから
問題ないんじゃないの?と思っていたらそうでもないらしい。



直ぐには治療がいらないと安心しがちな『白衣高血圧』の人、
長期的にみると、ある時期から『持続的高血圧』の人の
脳卒中累計発症率に追いつき追い越すという調査結果もあり、
安心してはいられないよう。

そもそも、血圧が高くもないのにお医者さまの前で高血圧だからって、
不要な高血圧治療を受けるのも身体によいわけないでしょうし。



『仮面高血圧』のリスクが高いのは言わずもがな。



ということで、近年の高血圧の診断基準は、
『病院で測定したもの』と『家庭で測定したもの』の両方を
トータル的に判断することが重要なのだそう。

『白衣高血圧』の人は、今すぐに治療は不要だが、定期的に家庭血圧を観察。
『仮面高血圧』の人は、家庭血圧を優先して、すぐに治療を開始!!

自分を過信する人は特に、家庭血圧をおざなりにしがちだと思いますが、
将来のことを長い目で見て、お医者さまの前でいつまでも外ヅラよくしてばかりいないで
家庭血圧の本当の自分に向き合う必要があるってことですね。

まあ、それが一番難しいんだろうけど。笑



ここで、オムロンさんの新商品の紹介。

オムロンさんが考える、『スマート&コンパクト』な
新しい上腕式血圧計のカタチがこちら。

本体と腕帯を一体化することで、測定のわずらわしさを改善し、
少しでも家庭血圧を測ることに前向きになれる設計。



多少のルーズな測定方法でもより正確な血圧値を測定し、
かつ、コンパクト性とスマートさを兼ね備えたデザイン。



ちなみにコレが、一般的な家庭用血圧計。

本体と腕帯が分かれコード(チューブ?)で繋がっている、
よく見るあの血圧計ですよ。

これと比較すると、新商品がどれだけコンパクト&スマートかが一目瞭然。 Σ(゚□゚



血圧計では初めての有機EL表示を採用し、
より多くの文字情報を伝えることが可能に。

なんと、正しい測定方法をしないと、
有機EL表示にエラーを出して怒ってくれるそうですよ。笑

測定中に腕や身体を動かしたり会話したりするのも見逃さずエラー表示するとは!
こんなにコンパクトなのによくデキた子ですねぇ。 (=゚0゚=)



さらにアプリと連携させることで、
自分の血圧傾向をつかみ体調マネジメントに役立てることも。



続いて、『とくとみぶろぐ』の徳富さんによる
先行モニターを体験しての『血圧測定の楽しみ方』のお話し。

血圧を測る楽しみをどこに見出すかは人それぞれだと思いますが、
自分に合った楽しみ方を見つけて、
家庭血圧測定をいかに習慣化させるかが継続のコツですね。

まあ、何でもそうか。笑



最後はグループワークで、
『血圧を継続的に測るためにはどうしたらよいか?』
についてディスカッション。

それぞれのグループで、グループならではの意見が登場。

『とくとみぶろぐ』さんも仰っていたように、
自分のルーチンに合わせた場所に置くことでの習慣化は
気軽に始められてアリかなと。

イマドキらしく、アプリの活用方法としてポイントが溜まるとか、
褒めてくれるとか注意してくれるとかAI的なサポートや、
ネットワークを通して他の機器とデータを共有するIoT化とか、
要望はいろいろ無限大。 (о´∀`о)



オムロンさんの、モバイルヘルスケアをサポートする健康管理アプリ
『OMRON connect(オムロン コネクト)』

血圧計などオムロンの対応健康機器で測定した健康データを
簡単にスマートフォンに転送し、グラフや数値で確認・管理することができるアプリ。
Apple社の健康管理アプリ「ヘルスケア」など、他社アプリとも連携が可能です。


3月1日からは、今回紹介した新商品も対応機器としたバージョンがリリース。

次の回では、その新商品【上腕式血圧計 HEM-7600T】
『OMRON connect(オムロン コネクト)』アプリと連携させたり
実際に使ってみた様子をレポートしたいと思います。





--- 関連記事
 ・ 【Event】オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3 ~家庭での継続血圧測定のススメ☆ #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター
 ・ 【Monitor】オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3 ~オムロンさんの新しい上腕式血圧計のカタチを体験★健康管理アプリ『OMRON connect』でモバイルヘルスケア♪  #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター



** 【オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター会議】に参加しました。 **

 ・ オムロン
 ・ 上腕式血圧計 HEM-7600T|オムロンヘルスケア
 ・ OMRON connect(オムロン コネクト)



関連記事
スポンサーサイト






tag : AMN
イベント&モニター | 【2017-02-16(Thu) 20:23:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |