借金一本化
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【渋谷】とんちゃん 渋谷店 ~1日限定10セット、お得な15種類野菜の『野菜サムギョプサルセット』は必食★


最近、新大久保によく行くのですが
そこに数多あるサムギョプサルのお店の中でも
ひと際目に付いたお店が『とんちゃん』。

なんでだろう?と思ったら、
そうか!渋谷でこの豚さんよく見てたからか!笑
どうりで既視感ありまくりだったわけだ。笑



お店があるのは、マークシティーから109に抜けるこの小路。

スクランブル交差点の混雑を避けるためによく使ってます、便利。
2階にこのぶたさんのオレンジ色の看板が目立っているのですぐに見つかります。



早い時間からOPENしているようですが、
既に渋谷の若いお客さんでちらほら埋まってました。

韓国語のスタッフさんの接客も明るいですが、
客層が若い殻か店内も明るくにぎやか。

でも、回転がよく私達おばちゃんがのんびり食べている間に
若者達はパパパきゃきゃきゃと食べてサクっと帰る感じ。
これは渋谷スタイル?サムギョプサルスタイル?



早い時間のお客さんの目当てはコレでしょうか。
1日10セット限定の『野菜サムギョプサルセット』。

15種類のお野菜と、とんちゃん特製海鮮、豚肉味噌がついて、
サンチュのお代わりが自由で、なんと1人1,580円(税別)★

私達ももちろんこのお得なサムギョプサルセットに。



【とうもろこしのひげ茶】

ジョッキで表面張力ギリギリの【とうもろこしのひげ茶】。

ビールや日本酒ではよく見かける表面張力も、
ソフトドリンクでは珍しい。笑
なんてサービス精神あふれるお店なんだ。 (o^^o)

サムギョプサルを焼く“オンドル石”に火も入りスタンバイ完了★



ででーんと登場したのは、三枚肉の分厚い豚バラちゃん。

“サムギョプサル”って料理名かと思ったら、
“豚バラ肉”のことなんですね。 (*゚O゚*)ヘーヘーヘー



チャカチャカとオンドル石の上で手際よく動く
スタッフさんの手の動きにホレボレ。

異国の国の名物料理は、やっぱり慣れている人に作ってもらうと
ライブ感と職人ワザ感あっていいよね。



あれよあれよとテーブルの上に並ぶパンチャン、
そしてサムギョプサルに使う薬味やタレの小皿の数々。

テーブルがあっという間に埋まっていくので、
サムギョプサル以外をオーダーしても乗らないよ。笑



三段バラ肉もキムチもこんがり焼けてきてイイ香り~♪

韓国の床暖房素材としても使われる“オンドル石”は、
熱伝導により温度を継続維持し
お肉が焦げずに脂だけ出ていく特性をもつので、
そんなに強い火でガンガン焼いて焦げない?大丈夫?と心配になっても
きつね色にカリっとジューシーに焼きあがります。
スゴイね、オンドル石。



山盛りてんこ盛りで登場、15種類の野菜。



そして、とんちゃん特製海鮮、豚肉味噌でスタンバイOK。



スタッフさんからサムギョプサルの食べ方説明を聞きつつ、
メニューに載ってたHOWTOを横目で見つつ、レッツトライ★



日本人の魂に根付く、♬何でも巻いて♪手巻き寿司~♬ 精神に火が付く
サンチュ巻き巻きタイム。笑

何でも巻き巻きするのが楽しいのは、万国共通か。 (o^^o)



【パイナップルジュース】

キムチや辛味噌でピリリと辛くなった口を
さっぱり甘いパイナップルジュースでクールダウン。



サムギョプサルには、生三段バラのお肉以外にも
骨付き生豚バラ、豚トロ、豚ハラミ、豚カタロースといった
他にもお肉の種類がいろいろあるそうでお肉の追加も検討。

検討したけど、野菜好きな私達が揃うと
お肉より野菜の減りの方が早いので(笑)
他のサイドメニューをオーダーすることに。



【キムチ餃子純豆腐】

たぎる石鍋で登場。
真っ赤なスープがグツグツ言ってる様は
見ているだけで身体が熱くなります。笑

とんちゃん自家製キムチとキムチ餃子入り。



日本で想像する餃子とは異なる形の、
ころんと丸く包み込むようなお姿の餃子。

皮に厚みがあるので、ぐっつぐつに煮えるともっちりとろり。 (*´艸`)
スープの中で崩して食べるとまた純豆腐に深みが増します。

まだまだ夜は冷えるので、グワっと辛い韓国料理は温まっていいですね~。



【サイダー】

懐かしいスチール缶のサイダーがまた郷愁をさそってイイネ。



焼肉とか鉄板料理のオペレーションが入る料理って
時間がかかりそうなイメージがあるけど、
とんちゃんのサムギョプサルは熟練されたスタッフさんのテクで
本当にサクっと食べられる、ある意味クイック料理といえるかも。

この気軽さやお得さが渋谷の若者に人気がある秘訣かなと思ったけど、
そもそも、元祖・日本初のサムギョプサル専門店として
色んなメディアに取り上げられる話題のお店だったのね。





--------------------
とんちゃん 渋谷店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-6-2 藤山恒産第一ビル 2F
電話 : 03-3462-7057
--------------------







関連記事
スポンサーサイト






tag : 渋谷
 ≫各国料理 | 【2017-02-19(Sun) 17:33:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |