借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【麻布十番】日本酒原価酒蔵 麻布十番店 ~思い立ったらカジュアル日本酒新年会★麻布十番のお店は和食バルスタイル♪



思い立ったらカジュアル日本酒新年会♪

六本木での所用を終え、お久しぶりなので新年会でもしましょうか。
河岸を変えるかこの辺で探すかと流れ流れてそろそろ麻布十番という辺り。



どこかで見たことがあるような無いような店構えに目を留める。

それが『日本酒原価酒蔵』さんだと気付くまでに暫くかかる。
おなじみのあの白地に黒赤の目立つ看板は無く、
ぱっと見はオサレな日本酒バル。

看板にも“和食バル”と書いてありました。



なんと、昨年末の12月7日OPENとな。
OPENわずか1ヵ月足らずのピッカピカの新店です。

大きな窓から見える店内は、早い時間ということもあってか
空いていたので入店。
しかし、たまたまタイミングがよかったようで、リザーブ席が多く、
私達の後に訪れたお客さんはお断りされている方たちもいらっしゃいました。

通り過ぎるお客さんも興味津々で店内を覗き込んでいるし、
この日本酒原価スタイル、やはり人気があるよう。
予約か早い時間の来店がベストなようです。



急な坂の途中の立地ということで、半地下のお店はまるで隠れ家。

扉を開けると、すぐに見える冷蔵ケースには、
『日本酒原価酒蔵』さんならではの“特注一合瓶”がズラリ。



落ち着いた照明の店内にはステンドグラスのライトがほのかに灯り
カジュアルだけどシックでオトナな雰囲気。

店内に数店舗ある『日本酒原価酒蔵』さんで、
それぞれの支店でオリジナルのカラーがあることは聞いていたけど、
こんなに雰囲気が変わってるお店は初めて。
がぜん他の支店にも興味津々♪



おなじみの入荷カレンダーをチェック。
そして、年末訪れた支店で売切れだった『花垣の仕込み水』
2lペットボトルがあることもすかさずチェック。笑



これまたおなじみのシステム説明を受けて、新年会スタート。



4,500円からの飲み放題コースメニューもあるらしい。
詳しくは公式サイトのこのページをチェック。



しかし、オススメのメニューの説明を受けていたら
やっぱりアラカルトにすることに。



【緑茶(HOT)】

歩き回って冷え切った身体を、緑茶のホットで温める。笑



【南部酒酒造 大野の酒蔵 花垣の仕込み水】

そして傍らにはさっき冷蔵ケースでチェックした
『花垣の仕込み水』2Lサイズをスタンバイ。



【豪華お造り盛り合わせ】

タイ、サーモン、タコ、イクラ、ウニ。

どの支店も、盛合せの魚の種類は変わらないようです。



【釜揚げしらすと茎ワカメのサラダ】

しらすときざみ海苔の海の香りたっぷりのサラダ。
茎ワカメのコリコリした食感がアクセント。



【獺祭酒粕仕込み 豚バラ吟醸焼き】

先程のオススメメニューでも“獺祭酒粕仕込み”の大きな文字が
キラリと光っていたこのメニュー。

柔らかな塩味とピリっと七味が豚バラにぴったり。



スタッフのおにいさんにオススメを尋ねてみると、
持ってきてくれたのが2種類の『来福』

日本酒を日本酒で仕込んだ『貴醸酒』の『来福』
【来福 大吟醸 茨木/来福酒造】と、
精米度なんと8%(酒米の92%を削っている!)の
【来福 純米大吟醸 超精米 究極精米8% 茨木/来福酒造】。

最初の驚きポイントは、そのお値段なんと7倍差! Σ(゚□゚



そして、92%削った酒米を見てまた驚く。 !!(゚ロ゚ノ)ノ

あたりまえだけど、本当に中心の中心まん丸だけなのね。



【いり牡蠣のオイル漬け】

これまたオススメメニューからのチョイス、牡蠣のオイル漬け。

貴腐ワインとか貴醸酒とか、濃厚な甘みが好きなので
【来福 大吟醸 茨木/来福酒造】と一緒に。



【浜名湖産!あったまる青のり豆腐】

『日本酒原価酒蔵』さんに来たら
これをオーダーしないわけにはいきません。

ちょっと塩味が強かったけど、お店によって味付けも変わるのかな。



【ねぎたっぷり玉子焼き】

これで、『ふわとろ(ノーマル)』、『ねぎたっぷり』、『磯の香りたつ』、
玉子焼き三兄弟を制覇したぞ! ヽ(´▽` )/~♪

『磯の香り』の青のりみたいに、
ねぎが中に混ぜ込まれているのかと思いきや
後乗せタイプでした。



最近、日本酒を愉しむようになってきての疑問だった
『日本酒における甘口と辛口』について、スタッフのおにいさんに質問。

詳しいおにいさんがわざわざ厨房から出てきて
丁寧にレクチャーして下さいました。 (o^^o)

なんとなく甘口辛口というと、糖度の甘みが高いか低いかと思っていたのに
辛口と言われる日本酒を飲んでも大吟醸とか甘いというかフルーティーだよね?
ってことは、辛口の物差しって何?とずっと疑問だったのです。



ざっくりというと辛口の物差しは、“日本酒度”と“酸度”のバランスらしい。

私のボキャブラリーでは書き留められなぁと、
検索してたらこんなページを発見。
概ね同じようなことをおにいさんは説明して下さいました。

めもめも。 "φ(・ェ・o)~



で、教えて頂いた辛口の日本酒がこちら。

【澤屋まつもと 純米吟醸 守破離 雄町 京都/松本酒造】
【楯野川 主流 純米大吟醸 山形/楯の川酒造】
【三井の寿 純米吟醸 ワイン酵母仕込み 生詰 福岡/井上合名会社】

清酒酵母ではなくワイン酵母で仕込んだ日本酒とか面白すぎ。 (*゚O゚*)



【真鯛のひつまぶし】

〆は、3つの食べ方が楽しめる【真鯛のひつまぶし】に。

初めは薬味をのせてそのまま、次に卵黄醤油をからめて、
最後はお出汁でといろんな味わいを楽しめます。



お出汁が徳利に入って出て来た時は、一瞬、
『出汁代わりに日本酒かけて食べるのか?このお店ならありえる?!』
と、ひるんでしまいましたが、スタッフさんが
『安心して下さい、お出汁ですよ。笑』と言ってくれました。笑

他のお客さんも、『日本酒かけるとかもったいない!飲むよ!』
とお猪口にお出汁を注いで大笑いになったそう。 (o^^o)



お店によってカラーが違うだけでなく、和食バルとかスタイルも違うらしい。
来るたびにそのお店の発見がちょこちょこ見つかっておもしろい。

これは、『日本酒原価酒蔵』さんを全店制覇してみないといけないかも。笑




--------------------
日本酒原価酒蔵 麻布十番店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル 1F
電話 : 03-5413-7694
--------------------






関連記事
スポンサーサイト






tag : 六本木~麻布
 ≫和食 | 【2017-01-16(Mon) 21:14:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |