借金一本化
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【赤坂】豚しゃぶ 金豚 ~富乃宝山の黒豚?!黒宝豚×黄金の出汁×金箔×赤坂隠れ家=魅惑のしゃぶしゃぶ♪



赤坂のしゃぶしゃぶに誘われて
ほいほいやってまいりました。 ヽ(´▽` )/~♪

カウンターの目の前、
普通なら生け簀でもありそうなガラスケースの中には
まるで盆栽アートのようなクリスマスデコレーションが。

さすが赤坂。 ノ)゚Д゚(ヽ



ビルはわかったけどエレベーターのエントランス探すのが
かなり難解で、隠れ家過ぎて困るよ赤坂。

エレベーターの扉が開けばいきなり大きなワインセラー。

壁かと思ったのは、カップルシートの背もたれででしかも革張り。
カップル二人座るにしては広すぎるだろというゆったりシートに驚きだ。

おもしろいのが、1つの店内にタイプの異なるカウンターが2つ用意されていたこと。
赤坂の人はカウンター好きなのか。



本日は、3種類あるコースの中から『コース弐』で。



【ジャスミン茶】

飲み放題(2時間30分)付きなので、
乾杯はフリードリンクの中からジャスミン茶をチョイス。

フリーのソフトドリンクは他に、ウーロン茶、
オレンジジュース、グレープフルーツジュースがありました。



【前菜5点盛り】

梅水晶、ホタテのオイル漬け、炙りシメサバ、明太子、生ハム。

少しずついろんなおつまみが楽しめるのがいいね。
炙りシメサバらぶ。 (*´艸`)



【厚岸直送 生がき】

牡蠣は、生と焼きが選べます。
もちろん生がきをチョイスする生食スキ。

もみじおろしとアサツキでさっぱりと。

お肉がメインのしゃぶしゃぶコースで牡蠣が最初に登場するのは、
消化酵素の豊富な牡蠣は消化を助けるから。

さあ、胃袋の準備は整った!笑



【鹿児島県 指宿サイダー】

早くも飲み放題のドリンクをほっぽりだす。笑

日本各地のご当地サイダーをいろいろ取り揃えていると
聞いちゃったらオーダーしないわけない。

まずは、ラベルからしてかつての新婚旅行メッカ時代を彷彿とさせる
レトロな鹿児島県の【指宿サイダー】から。

鹿児島県の渓谷である開聞唐船挟の天然水を使用したサイダー。
スタッフさんが、取り揃えている5種類の中で一番甘さ控えめと仰っていた通り、
のど越しさっぱりの爽快な味わい。



【角煮ロッシーニ風】

牛フィレを角煮に替えてアサツキが添えられた、
オリジナリティあふれる和のロッシーニ。

お箸でほぐれるほどにとろっとろにやわらかい角煮と
こんがりとソテーされたなめらかなフォアグラの魅惑のハーモニー。



メインのしゃぶしゃぶの準備がちゃくちゃくと。

この金箔浮かぶお出汁が、『金豚』さんご自慢の“黄金の出汁”。

化学調味料は一切使用しておらず、
上質な昆布、むろあじ、かつお、さばを使用し
手間暇かけてとられたお出汁。

運ばれた瞬間から、強く香るお出汁の香りが
食べる前からその芳醇さを感じさせるお出汁。



お野菜ときのこにお豆腐。

たっぷりのきのこは、おなじみのエノキ、マイタケ、シメジの他に、
トキイロヒラタケ、タモギタケ、ヤナギマツタケ、ヤマブシタケ。

しゃぶしゃぶってお野菜もひらひらしているイメージですが、
こちらのお野菜は千切りで、お出汁の中でお肉と絡めて口に運びやすいサイズ。
葉物野菜はお代わり自由。

お肉もいいけど野菜もね、な私にはこの葉物野菜お代わり自由は
この野菜高騰のこのご時世、ホントお店に申し訳ないなって感じ。 (*´艸`)



そしてしゃぶしゃぶの主役、『黒宝豚』さん登場。

富乃宝山の“焼酎かす”を食べて飼育された豚、だから黒宝豚。
なるほど! だから“宝”なんだ。

部位も、モモ、ロース、うで、ばらと4種類、
それぞれの味わいや食感の違いを楽しめます。



モモ、ロースは他のしゃぶしゃぶ店でもよくあるけど、
うでとばらのしゃぶしゃぶは『金豚』さんご自慢の部位だそう。

ばらで形作られたバラのお花がまた美しいわぁ。(ダジャレか?w)



【鹿児島県日置市産 黒宝豚しゃぶしゃぶ】



つけだれはぽん酢。
薬味は、柚子胡椒、雪塩、かんずり。

しかし、しゃぶしゃぶ出汁にしっかりお味が付いているので
気が付いたらポン酢なしで食べ終わってました。 (*´▽` *;)ゞ



色とりどりのきのこで、しゃぶしゃぶ出汁が一気に華やかに。

きのこって、白か茶かで地味なイメージですが、
用意されたきのこはピンクのトキイロヒラタケ、黄色のタモギタケ、
羽毛のように真っ白ふわふわのヤマブシタケ、
そこに緑のお野菜と金箔がキラキラで本当に彩り豊か。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



しゃぶしゃぶ。



【神奈川県 湘南サイダー】

はふはふとしゃぶしゃぶをほおばるお口をクールダウン。

淡いブルーが美しいですよとオススメされた【湘南サイダー】。
ブルーはブルーでも、かき氷のハワイアンブルーのようなキツイ色でなく
クチナシによる自然な色あい。



お野菜追加でさらにしゃぶしゃぶ。

4種類の部位を食べ比べてみて、ワタシ好みは
食感とか脂と赤身のバランスとかで“ウデ”かな。 (o^^o)



【静岡県 静岡サイダー】

大井川水系の伏流水を使い、静岡の工場で製造した“純”静岡産サイダー。
限定版のこの『ビーチラベル』は静岡限定なんだそう。



〆はスタッフさんが作って下さるのでラクチン。



【トリュフ雑炊】

〆は職人技が光るふわふわ玉子の黄金色の雑炊に、
トリュフオイルのスライストリュフと山葵が添えられたトリュフ雑炊。



これまたいろんな味を楽しめていいですねぇ~。



【大阪府 大阪サイダー】

大阪ソーダがメロンソーダみたいで一番甘いですよ、
とのオススメだったので、デザート替わりに。

約30年前に製造中止となったサイダーを復刻した、
昭和レトロが光るラベル。
確かにこれまでの4種類の中では一番甘いかもだけど、
いわゆるメロンソーダほどではなく、香りだけメロンちっくな感じ。

お店の全5種類のうち、残りの【宮城県 伊達サイダー】は
他で飲んだことあるから、これにてコンプリート~。 ヽ(´▽` )/~♪

淡いブルーの湘南サイダーもいいけど、やっぱり指宿サイダーが好みかな。



【デザート】

まあ、もちろんデザートも食べますけどね。

コースの〆デザートはソフトクリームでした。
しゃらしゃらとした口どけサッパリ系で、しゃぶしゃぶの後にぴったり。



野菜好きには本当にお店に申し訳ないほどコスパのよいしゃぶしゃぶコース。

赤坂という立地の良さやカウンターや個室の雰囲気のよさも考えたら、
なかなかにお得なコースだったなと思います。

しっぽり忘新年会にぴったり。オススメ♪
新年会にまた利用したいと思います。





--------------------
豚しゃぶ 金豚
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都港区赤坂4-3-6 A-FLAG 赤坂 7F
電話 : 03-6441-2294
--------------------


関連記事
スポンサーサイト






tag : 赤坂~永田町~青山
 ≫和食 | 【2016-12-18(Sun) 22:55:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |