借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【西新宿】ニュー魚バカ三太郎 ~豪快なビジュアルで繊細な和食がリーズナブル★西新宿のサラリーマンが集う魚が自慢の居酒屋さん♪



新宿の繁華街というと歌舞伎町をまず思い浮かびますが、
西新宿もなかなか。




新宿大ガード下を西新宿方面へ。
歩行者はいつも惑わされる新都心歩道橋の新大久保川のたもとのビル。

ビルの裏側に地階への階段があるので少々わかりづらいです。
河合塾新宿校の玄関先に行って、振り返るとヤツ(魚バカ)がいます。



店内は、ご近所と思われるサラリーマンさんグループでいっぱい。

さすが男性率高いなと思ってたら、少し時間が経った頃
女性グループも訪れて、男女ともにお酒好きには人気のよう。



【お通し】、【ジンジャエール】

お通しは『もずく酢』。
キンメ?あんこう?の箸置きがかわええ。



【極鮮刺身盛合せ】

イシダイ、アジ、エンザラ(黒シビカマス)すき身、黒ムツ、金目鯛、水ダコ。

千葉県館山港直送!朝どれ地魚!!
と煽られたら、そりゃソッコーオーダーしますわ。 (*´艸`)



金目鯛が本当に脂のりっのりでとろける。
エンザラとやらも、淡白ながらすき身の旨い部分。



【緑茶】



このキンメの美味しさを実感したことで、
店頭にあった『宝赤金目鯛』のポスターに偽りなし!と気をよくして
オーダーしたのがこちら。



【金目鯛の煮付け】

豪快に鍋ごと登場。
写真では伝わりづらいですが、けっこうデカイ。
そして、付け合わせの野菜やお豆腐の量がハンパない。 Σ(゚□゚



この野菜の煮付けも一緒に頼んだんじゃないかと思うボリューム。

お豆腐はもちろんカブが上手に炊けていて、
その無骨で豪快な風情のお店やお料理の雰囲気からは
想像できない手間と繊細さを感じるお味。



見た目は、白飯がないと食べられない程しっかりした味付けに見えるけど、
食べてみるとそんなに味は濃くない。



【のごくろ一夜干し焼】

程よいサイズののどぐろは、脂のノリもほどよく、一夜干しで旨味もギュ。
一夜干しの、やわらかさと旨味が締まった感じのバランスが好き。



【三太郎サラダ】

カラフルな“あられ”がかわいらしいサラダ。
粉チーズたっぷりのシーザーサラダ風。



【三大肝盛り】

タラ白子、アンコウ肝、生カキ。

プリン体が泣いて喜びそうな肝極上盛り。笑

アン肝もだけど、タラ白子のレア感に驚き。
ここまでレアなやつは初めて食べた。
そして、くさみもなくちゅるっととろっと軽い食感でクセになる。

牡蠣スキーなので牡蠣目当てでしたが、この白子にノックアウト。



【ウーロン茶】

ウーロン茶と一緒に写真撮ってみたけど、



これはどう考えても日本酒との方が画になるに決まってる。 



【フィッシュ&チップス】

スタッフのおにいさんオススメのフィッシュ&チップス。

そんなパブで出てくるようなメニューがオススメ?と思ったけど、
そこはさすがお魚が自慢の居酒屋さん。
豪快に雪崩る手作りタルタルとともに、ホンキの魚フライ登場。笑



普段ポテトフライは食べない私ですが、
(もそもそするし口の水分が奪われる上、脂っこい)
この豪快な芋フライはぽくぽくシンプルで気に入った♪



【出汁巻き玉子焼き】

見た目、まるでオカンの玉子焼き、お弁当の玉子焼きな感じですが、
これがまた、出汁と焼きの風味のバランスがよいのですよ。
ふわぷるっとやわらかいのに弾力もしっかり。

毎日食べたい玉子焼き。 (*´ェ`*)



【さばの塩焼き】

“イイ脂のってます!”に心惹かれていたところに、
スタッフのおにいさんの美味しいですよ~のひと言でオーダー。

これは間違いなく日本酒に合う。
そして、さっきの玉子焼きと一緒に、ランチに塩サバ定食で食べたい。笑

本当に、飾らない魚料理がシンプルに美味しいな。 (*´ェ`*)



【スルメいかぽっぽ焼】

これもそう。

ぽっぽ焼きって何?だけど多分イカ焼き。笑
そして、イカが本当に美味しいと思い知らさせてくれるひと品。

いい意味でイカくさくない。
やわらかで瑞々しくぷっつりと歯切れ良い食感。



【手巻き寿司】

狙っていた『本日の棒寿司』がなんと売り切れ。 (´;ω;`)
ああ、さっきの鯖の塩焼き、焼き鯖寿司にしてもよかったのに。笑

ってことで、〆は手巻き寿司に。
多分、鯵オンリー?はまちとかも入ってたかも。



日本酒のチョイスもなかなかよいそうで、
お酒好きさんは楽しそうに選んでいました。



スタッフのおにいさんもお酒にくわしいようで
いろんなお酒を紹介してくれて、オススメ上手。

作 奏乃智 純米吟醸(三重)、阿櫻 特別純米 超旨辛口、貴 純米 濃醇辛口(山口)、百十郎 黒面 純米大吟醸(岐阜)
梵 ときしらず 純米吟醸 濃醇辛口 (福井)、御湖鶴 生粋 しぼりたて純米 生酒(長野)、鶴齢 純米吟醸(新潟)

最近の日本酒はラベルを見ているだけでもデザイン性が高くて楽しい。
このところ日本酒スキさんとお食事する機会が多くて、とても勉強になるなぁ。








--------------------
ニュー魚バカ三太郎
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区西新宿7-11-3 平田ビル1号館 B1F
電話 : 03-5330-3800
--------------------




関連記事
スポンサーサイト






tag : 新宿
 ≫和食 | 【2016-12-05(Mon) 22:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |