借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【東武練馬】日々是君想 (ひびこれきみおも) ~地元の人に愛されるクラフトビールと海鮮が自慢のダイニングバー♪



東武練馬で映画を見た帰り、ちょっと歩くけどと
この辺りに詳しい人に案内されたお店。



本当にこの先に本当にお店があるんですか?
と、思わず心配になるくらいずんずん駅前から離れていく。

こんな昔からの住宅に囲まれたところにあるお店って
もしや場末のスナックとかか?

そう思い始めた頃に見え始めたのが、
そこだけぽっかり異空間な雰囲気を放つお店。



クラフトビールのお店にしては、
いきなり幼児連れの一家団欒テーブルで
パパのバースデー始まったけどマジカ? (*゚O゚*)

しかしそんなビールがオススメのダイニングバーに幼児がいるとか
(ジュースをマグカップで提供してるとかオモシロすぎw)
細かいことは気にしてない、そんなにぎやかな活気の中にも
なごやかな雰囲気あふれる地元の老若男女に愛されているお店。



とかいってたら、今度は別のテーブルでは地元仲間と思われる集まりから
ホールケーキでお誕生日ソングが。笑

そんなにぎやかなテーブルがいてもそんなに気にならないのは、
コンクリ打ちっぱなし天井高な倉庫を改装したかのような広々とした店内だからか。
お客さん同士の距離が近そうに見えて、けっこうテーブル間隔はゆったり見える。



【サンペレグリノ】

初めての練馬下車だけど、街の雰囲気もお店も
地元民に愛されてる感じするな~。

そんな地元意識が強そうな感じはするけど、
よそ者な私みたいなお客も含めておおらかに包み込んで
楽しませてくれるような雰囲気のお店。
でも、木目の温かみもありながらもとってもスタイリッシュでオサレ。



お通しが3種類のふんわりあたたかいパンだったり、
取り皿がほっこりカントリーだったりで、そのギャップにもえ。 (*´艸`)

いいなぁ~、こういうお店がご近所にあるって。 (о´∀`о)

クラフトビールの他に毎日築地仕入れの海鮮も自慢らしく、
グランドメニューよりも本日のオススメ的な別紙が目立っていたので
そちらを中心にオーダーすることに。



【セコガニ姿盛り】

“限定3食”と聞いて、ソッコーオーダー。

ズワイガニのメスを“セコガニ”と呼んでいるってことは、
山陰産かもしくは料理人が山陰に近しいひとなのかしら?

一気に親近感♪ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



カニ酢もオサレに酢とオリーブオイル。

まさか練馬のクラフトビールなお店で、親ガニが食べられるとはねぇ~。
嬉しいな、ズワイガニは高いオスより、内子と外子が楽しめる
メスの方が絶対美味しいのよね。



【蒸し鶏とパクチーのサラダ】

パクチーと聞いたらオーダーせずにはいられない。

蒸し鶏の下にはたっぷりの瑞々しいパクチー。
パスタを揚げたものかな?カリカリと食感も楽しいサラダ。



【白子と子持ち昆布のスモーク】

スモーク料理も自慢ということで、
赤ワインに漬けてスモークしたワインレッドな白子が登場。

これがまた、ワインの深みと薫香がオトナの味わいの白子。



【大船渡産 生カキ】

牡蠣スキーなので、生牡蠣と聞いたらオーダー (ry

ひと口でちゅるりといくのにちょうどよい
小さすぎず大きすぎずなサイズ。

もうほんとに、ちゅるっとひと口ならぬひと吸いで頂きました。
瑞々しい♪



【燻製カキのオイル漬け】

身がダレてない、ぷっくりフォルムがソソル。

オイル漬けってそんなに得意じゃないのですが、
こちらは薫香やハーブの香りや風味がよいのか、
下処理がよいのか、食べやすい。

お通しのパンにのっけてパクリ。
この薫香はこれはワインだけじゃなくビールにも合うね。



【カキとキノコのアヒージョ】

牡蠣とキノコはさることながら、
カットされた生トマトをトッピングするところがまたニクイ。



あっつあつの牡蠣にひんやりトマト。

アヒージョの美味しさをイマイチわかっていない私にも
とても美味しいと思わせてくれる組合せ。



【ウーロン茶】

熱いものは熱いうちにがモットーなので、口の中大やけど。笑
ウーロン茶でクールダウン。



【広島産 カキフライ 自家製タルタルソース添え】

今度の牡蠣は広島産。

ほどよい大きさの牡蠣で、しっかりしたザックリ衣の中から
ぷっくりとろりとした牡蠣のミルクがたまらん。

時期的にもカキのメニューが豊富で、思わずカキづくしに。 (*´艸`)



【馬肉のカルパッチョ】

“日々是看板メニュー”と聞いたら、オーダーせずにはいられない。

これは本当に馬肉ですか?と聞きたくなるほど、
やわらかな赤身の色が美しいカルパッチョ。

下処理がよいのか、熟成とかさせてるのか、はたまた部位なのか、
やわらかく舌の上でとろんとなめらかな肉質。

これは看板メニュー張るだけあるね。



【アップルタイザー】

わーい♪アップルタイザー置いてあった~♪ ヽ(´▽` )/~♪

もっといろんなお店にアップルタイザー置いてくれることを願う。



【君想バーニャカウダ】

おもわず写真の色味もオレンジになるほど
ビビッドなビタミンカラーが美しい野菜達が登場。



一体何種類あるんだ?って心配になるくらい激盛り。
ロマネスコ、四角豆とか変わったお野菜まで。



バーニャカウダソースが赤ワインにもぴったりだそうです。



【トリュフ香る濃厚クリームパスタ】

キノコたっぷり、つややかなクリームがなめらかなクリームパスタ。
砕いたくるみの食感と香ばしい風味が
もっちゃりしがちなタリアテッレなクリームパスタによいアクセント。



【洋梨のコンポート ~白ワインゼリーのせ~】

これまたひと手間かかったドルチェ。

今の季節にゼリーのせやグラスの器は
冷え性の私には寒々しく見えたけど、(笑)
期待通りワインの洋梨コンポートが食後にぴったり。

洋梨のコンポート、なめらかな中に
梨らしいショリっとした食感が好きなのよね~。



【本日のジェラート2種】

とは言っても、アイススキーなのでジェラートも気になる。

本日のジェラート2種は、バニラと栗。
和栗色のほっくり濃厚な栗のジェラートがいいね。



【カフェオレ】

〆のカフェオレまで丁寧に美しい。

ドルチェとカフェまでしっかり堪能できて、
私の中の練馬のイメージが変わりました。



樽生クラフトビールがオススメのお店だけど、
ワインリストの方が多いような気もする。笑

ノンアルコールも、カモミールや白桃、ミントティまで
コーヒー以外のバリエーションも豊富。

最後までのんびり寛げてよいお店やね。
これはご近所に是非欲しいお店です。 (*´ェ`*)




--------------------
日々是君想 (ひびこれきみおも)
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都板橋区徳丸2-1-7
電話 : 03-6906-9611
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 練馬区
 ≫各国料理 | 【2016-11-19(Sat) 22:12:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |