借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【浜松町】焼肉2+9 (にたすきゅう) ~黒毛和牛のお得なコースに自慢の神戸牛★ユッケ好きははずせないお店がNewOPEN~♪ヽ(´▽` )/~♪



生肉好きのお友達から、合法的にユッケが食べられるお店がOPENしたよ
と誘われて、イチもニクも無く行ってまいりました大門へ。 ヽ(´▽` )/~♪

合法というと響きがアレですが、要はちゃんと保健所の許可を得て
認定されているから生肉が取り扱えるということ。
正真正銘の正規ルートで食べられるということ。

新しくOPENするお店は、新しい規格基準に
イチから環境や設備を整えられるので
今後食べられるお店は増えていくと思う。(希望)



都営線大門駅からすぐ近く。
第一京浜の交差点から新橋方面に歩いてすぐです。

年末ということもあるかもしれませんが、
早い時間しか予約が取れない程すでに人気店。
もちろん、開店と同時に入店の一番乗り。

1階の席に案内されましたが、むき出しコンクリに
レザー調のボックスシートのシンプルオサレな店内。



コースをベースにアラカルトで食べてみたいものを追加する感じで。

ソフトドリンクにペリエを見つけて、早くも上機嫌♪ ヽ(´▽` )/~♪



【前菜盛り合わせ】

本日のキムチ、本日のナムル、ポテトサラダ。

前菜的にひと皿に乗って提供。
ポテトサラダには粉チーズが振ってあり、コクがプラス。



【極みのユッケ 秘伝のタレ】

肉前菜にアラカルトでユッケをオーダー。

冬の湖に張る氷を思わせるクリスタルなお皿に、
なんともなまめかしいユッケのお姿。 (*´艸`)

これは見た目だけで美味しいってわかる♪



てっぺんに鎮座する卵黄を崩してとろりと絡める。

う~ん、少し甘みのある秘伝のタレとまるやかな卵黄が合わさると
なんとも重厚感のあるソースに。

ユッケの生肉が、赤身と脂のバランスがよくて、
赤身の旨味も感じつつ、脂身の舌でとろけるコクもあり
これひと皿一人でペロリですよ。笑

前菜でいきなり満足したと思ったのはここだけのお話。 (*´艸`)



【極上タン】、【極上カルビのネギ塩】

タン2種類の食べ比べ。

ネギ塩は、追いネギが別添えされていて、分かってるな~ってにんまり。
ネギ塩、焼いている内に網の下に落ちちゃうからね~。



安心してひっくり返して、ネギ塩てんこ盛り。



【極上タン】

タンの中でも、1本からごく僅かにしか取れない希少部位。
まず、淡い桃色が美しいのなんのって。



シンプルにレモンで。



【ホルモン盛り合わせ】

上ミノ、タンホル(タン先)、ガツ(胃袋)。

こんな中盤にもうホルモン?と思ったけど、
なんて美しいホルモンなんでしょう。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・
お肉も美しいけど、カットや盛付けの佇まいが美しい。



【コプチャン1本漬け】

もう一つのホルモンは壺漬けならぬ瓶漬けのコプチャン。



焼き網の上にのせてもまだ、美しい佇まいのホルモンさん達。

ホルモンって、火の上にのせればもっと大衆くさくなるもんじゃ?
と思わずにはいられない程にキレイに処理されています。



【本日のスープ】

あちちあちちと脂ジューシーなホルモンをつまみつつ、
テールスープでさっぱりと。



【黒毛和牛の焼き物2種 ~タレ~】

タレ焼きは、神戸牛のなか肉に、黒毛和牛のランプ。

ランプの赤身の濃さと霜降りのコントラストが美しい。
逆に、外ものにあたる“なか肉”の、赤身のキメの細かさの繊細さといったら。

どちらもオススメ通り、さっと焼きのミディアムレアでぺろり。
ホントにペロリと食べてしまいました。 (*´艸`)



【緑茶】

ここらでコース料理もあらかた終わったので、
アラカルトでいくつかチョイス。



【神戸牛内モモ】

厳選したA5ランク黒毛和牛を扱っている中でも、
やっぱり一番のイチオシは『神戸牛』。
日本が世界に誇る和牛キング『神戸牛』。(2回言ったw)

内モモは、脂身が少なく肉本来のジューシーさと旨味が特徴の部位。



【神戸牛イチボ】

ランプよりもサシ多めで、とろけるような味わいが特徴。



神戸牛は本当に赤身とサシが美しい。
キメこまやかで繊細な肉質が見て伝わってきます。

もちろん焼いて食べても美味しいけど、融点が低いお肉なので
本当にサッとミディアムくらいが一番美味しいと思う。



【黒毛和牛の焼きしゃぶ(トリュフ添え)】

コースの〆を。
なんだか魅惑的なセットが登場しました。

ゴルフボール大のご飯に、
卵黄に添えられたのは泡状のお醤油と黒トリュフ。



そして、衣のように広がるは極上サーロイン。 (*゚O゚*)

ただでさえ融点の低くそうなお肉なのに、
早く食べないとほっとくだけで溶けちゃう!
見てるだけでそんな心配が頭をよぎるお肉だ。笑



オススメされた食べ方は、サッと、ホントにサッと炙ったお肉を
卵黄に絡めて食べた後、残った卵黄をご飯にかけてTKGでどうぞ!
ということでしたが、これは最初から肉TKGしたくなるビジュアル♪

たっぷりトリュフ入り卵黄を絡めたお肉でご飯をくるみ、
パクっとひと口で頂きました。至福のひとくち。 (*´ω`*)



【自家製 なめらか杏仁豆腐】

こちらもアラカルトからチョイス。

美味しい極上黒毛和牛をちょっとずついろいろ楽しめるコースで大満足ですが、
やっぱりデザートは食べたくなるもの。笑

あっさりしたとろける舌触りの杏仁豆腐は、肉後にぴったり。 (*´艸`)



こちらのお店、焼肉屋さんなのにコーヒーがあるのが嬉しい。

ただ、混雑して予約のお時間もそろそろだったので、
コーヒーはまた今度ゆっくり来た時に。



また、年末年始過ぎて混雑が落ち着いたころ、またユッケ食べに来よう~♪
他にも、タタキとか赤身肉の握りとかもあったので、課題が多いな。 (o^^o)





--------------------
焼肉2+9 (にたすきゅう)
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都港区浜松町1-18-11 MSビル1・2F
電話 : 03-6435-9205
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 浜松町~田町
 ≫和食 | 【2016-12-02(Fri) 19:12:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |