借金一本化
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新橋】きさらぎ 新橋店 ~I♥日本酒が伝わる★日本酒に鮮魚にお蕎麦に、和食好きにはたまらないお店♪



“日本のお酒”と書くくらいなので、日本には全国津々浦々に
酒蔵や日本酒があります。

こちらは、そんな47都道府県すべての日本酒が気軽に愉しめるお店。
唎き酒師が47都道府県の日本酒を厳選して仕入れ、
60種類以上揃っているらしい。そりゃすごい。



新橋駅から徒歩数分。
俺の焼肉のあるビルを左手に中央通りへ向かう途中にあります。

のっけから“I♥日本酒”がすぎる。笑



まるでお店そのものが手書きPOPみたいな店内。
あちこちに手書きの説明やメッセージ、
イチオシメニューが書き込まれています。

お店からの愛がすぎる。笑



びっしりと日本酒の銘柄と説明が書き込まれたメニュー帳。

それだけでなく、日本酒の詳細、料理とのマリアージュなどが紹介された
ラミネート加工された日本酒カードが束ねられた、
『スタッフ特製☆日本酒オリジナルガイドブック』も。

これは見てるだけで楽しかった。 (*^^*)



もちろん、手っ取り早くスタッフさんにオススメを尋ねるのもアリ。
店長さんはホントに勉強熱心な方で、こちらの曖昧なリクエストにも
いろんな日本酒とウンチクを提供して下さいました。 ^^

ここなら、日本酒ツウはもちろん、
私のような日本酒ビギナーもみんな一緒に楽しめますね。
オトナの知識欲を掻き立てるお店だワ♪



システムがおもしろい。

一部対象外もあるけど、自分の好みの量でいろんなお酒が飲める“飲み放題”か、
サイズによって値段が変わる“単品オーダー”。

単品オーダーのサイズは3種類。
おためしのお猪口サイズ(60ml)、グラスサイズ(125ml)、とっくりサイズ(180ml)。

お猪口サイズって試飲会みたいで楽しすぎるシステムやないかい♪



【純米吟醸 楽風舞 しぼりたて/泉橋酒造】、【お通し : 豚タンの葱塩和え】

最初のお酒は、かわいらしいのから。 (*´艸`)
11月に発売されたばかりの、ぴっかぴかの新酒、
『とんぼの越冬卵と雪だるまラベル ~しぼりたて 楽風舞~』。

この日本酒、季節によってラベルが変わるのだそうですよ。
今は冬だから雪だるま、秋はとんぼだそうです。



こちらのお店は、日本酒だけでなく、
鮮魚もオススメということでこんなサービスも。



スタッフさんが本日の鮮魚を実際に目の前で紹介してくれます。

北海道産エゾメバル、静岡県産イトヨリ、島根県産ホウボウ。

これからどんどん脂がのってくるホウボウ、
高級魚のイトヨリも気になるところですが、
煮付けが食べたいということでエゾメバルをチョイス。

メバルの煮付け、美味しいよね♪



【きさらぎ五点盛】

ぴっちぴちの鮮魚を見せてもらった後に登場した
刺し盛りのボリュームにズキュンと胸を撃ち抜かれる。 (*´艸`)

黒鯛、勘八、ブダイ、青ソイ、サーモン、スルメイカ。
おや?六点盛り?
その日の仕入れでサービスされるのかな?

切りも大きく厚みがあって、たおやかな白身がまたソソル。



【緑茶 ホット】

ホンキで寒かったので、ソフトドリンクの緑茶を温めて頂きました。笑

いや~、日本酒だけでなく、鮮魚もここまでやってくれるとは
他のお料理も期待大ですよ。



【エゾメバル 煮付け】

さっきのエゾメバルちゃんが煮付けになって再登場。
とても大きいというサイズではないのですが、
脂のノリもよく、味付けも濃すぎないのがちょうどよい。



付け合わせにしっかり根菜とキノコ。

この日は本当に寒かったので、
いつものお約束のサラダをオーダーしていないのですが、
こちらは日本酒、鮮魚だけでなく、野菜に至っても
生産者こだわりの食材を使っているそう。



【カキフライ】

見つけたらオーダーせずにはいられないカキふりゃ~♪ (*´艸`)



【ウーロン茶】

ウーロン茶越しに見えるのは、これまたかわいらしいラベルでおなじみの
『庭のうぐいす』さんの【鶯印のどぶろく】

こちらのレトロなラベルもまたかわいいね。 (*´ェ`*)



【濃厚酒粕鍋】

11月から新登場したという新メニューの酒粕鍋。
西日本では冬に割と普通に粕汁をよく飲んでいたのですが、
そういえば東日本に来てあまり飲んだ記憶がない、もしかして初めて?

冬は身体が温まるから酒粕のお汁やお鍋はよいね~。



キャベツ、玉ねぎ、水菜がたっぷり入った酒粕のスープに、
しめじ、えのき、白ぶなしめじ?を入れて、豚肉をしゃぶしゃぶ。



酒粕スープが底が焦げやすい程に濃厚。
とろっとろでコクもあってたっぷりの野菜で甘みもあって、
まるで和風のシチューのよう。



豚肉は酒粕との相性もよいので、
この組合せのお鍋が合わないわけがない。

そのままでももちろん美味しいいけど、
オススメされた黒胡椒をふりふりすると味が引き締まる。
柚子胡椒も合うと思うぞこれは!

〆に雑炊かちゃんぽんというオプションもあるようですが、
これは最後の1滴まで残さず平らげたくなるスープ。



餡が入った器と、なんだか変わったお皿にのってやってきた出汁巻き。

おもむろにスタッフさんがその餡を出汁巻きが乗ったお皿にかけたら、
ジュワジュワァァァっとあっつあつの湯気が! (*゚O゚*)

陶器の器が熱せられてたようです。



【カニたっぷり あんかけ出汁巻】

これまた見つけたらオーダーしたくなる出汁巻きが、
なんだか変わったパフォーマンスでやってまいりましたよ。

出汁巻き自体もお出汁たっぷりなのに、そこに餡がかるだなんて!
つやっつやぷるっぷるの出汁巻き玉子の出来上がり。
餡かけ大好きだから、これは嬉しい出汁巻き玉子♪



【蓮根もちもちチーズ揚】

『今月のおすすめ!!』からのチョイス。



蓮根を粘り気がでるまですりおろしたもちもちの生地に
チーズを包んで揚げた、やけど注意なサクもちとろりな揚げボール。

今回珍しく揚げ物をたくさんチョイスしたけど、どれもハズレなし。



【穴子の白焼き】

穴子は天婦羅と白焼きから選べます。
シンプルに白焼きで。

勝手なイメージですが、蕎麦屋で穴子の白焼きツマミに
日本酒ちびちびしてる人は、粋な江戸っ子だと思ってます。笑



【六割信州田舎そば】

ってことで、〆は蕎麦。 (o^^o)

挽きぐるみの黒っぽい田舎蕎麦は、少し幅のある平打ち麺。
わしわし食べる田舎蕎麦、大好きです♪



こちらの〆の蕎麦には、オススメの日本酒とのマリアージュがあります。

STEP1 : 蕎麦と日本酒をそれぞれ味わう相性を楽しむべし!
STEP2 : 蕎麦を日本酒に豪快につけて食べてみるべし!!
STEP3 : 蕎麦つゆと日本酒をブレンドし、『スープ割り』して飲んでみるべし!!!



【純米吟醸 <夢の香>会津中将 鶴の江酒造】

前述の『スタッフ特製☆日本酒オリジナルガイドブック』には
信州田舎蕎麦と真澄(長野)のマリアージュとして紹介されていますが、
スタッフさんより『今日はこちらはどうですか?』とオススメされたのが会津中将。

爽やかで柔らかな甘みはキツすぎず、蕎麦つゆとの相性もぴったり。

蕎麦を豪快に日本酒につけて食べるとか
蕎麦ツウ、日本酒ツウっぽくてカッコイイ♪



日本酒だけでなく、こだわりの鮮魚や野菜に、お鍋や〆の蕎麦まで。
和食好きにはたまらんお店でした。

システムも楽しいから、隣の忘年会と思われる会社のグループさんが
上司と思われる男性と部下の女性達とで
日本酒の話しでにぎやかに盛り上がってて、なんとも楽しそうでした。 (o^^o)








--------------------
きさらぎ 新橋店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座ビルII 4F
電話 : 03-6274-6189
--------------------


関連記事
スポンサーサイト






tag : 新橋~虎ノ門
 ≫和食 | 【2016-11-28(Mon) 21:24:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |