借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新橋】日本酒原価酒蔵 新橋二号店 ~入館料を払って酒蔵へGO!日本酒全50種を“原価”で楽しめるめくるめく世界へ♪


おもしろいシステムのお店にお供して参りました。

その名も『日本酒原価酒蔵』。
“原価”ですよ“原価”。



このご時世、その言葉に弱い日本人は多いはず。

かくいう私もそんなおもしろいシステムのお店があるのかと
ワクワクとやってまいりました新橋へ。 ヽ(´▽` )/~♪



細長いビルに入口が狭く奥まっているので、夜だと見落としがちですが、
上を見て“酒!原価!”の赤と白の日の丸みたいな看板を目印に向かいましょう。

日本酒だけでなく、和食とのコラボも楽しめるようです。
美味しいお酒を揃えているお店は、
お料理も美味しいというのが私の勝手な持論。笑



なまこ壁を模したテイストに木目は、まんま酒蔵のような店内。

そこにズラリとディスプレイされた酒瓶の数々は
見ているだけで楽しい♪

ザ・日本酒らしいものからまるでワインのようなものまで、
今は趣向を凝らしたいろんなラベルやボトルがあるのね。 (*゚O゚*)



時間をずらして少し早めの来店が功を奏してか、一番乗り。
酒マイスターの店長さん自ら、お店のシステムを説明して下さいました。

入館料490円を支払うことで、全50種類の日本酒を“原価”で提供。

日本酒を楽しむ為の工夫もいろいろ。
鮮度を楽しむために、特注の1合瓶で提供。
香りを楽しむために、全館禁煙。
店内が混みあった時は、みんなが日本酒を楽しめるように
譲り合いの精神(?)で2時間制。



一番嬉しいのはやっぱり禁煙なこと。
食事は香りもその場の空気感も一緒に楽しみたいのに、
タバコのニオイや煙で、せっかくのお料理もお酒も台無しになるのは
本当に残念ですからね。

こちらのお店ももちろん店内禁煙で、
外で煙草を吸って下さるのはありがたいのですが、
この1階の奥まった場所にあるというお店の構造で
入口付近で吸われるとタバコの煙とニオイが全部
風と一緒に店内に流れ込むという、なんとも残念なことに。

お願いです、入口を閉めて、ビルの外か風下か
駅前のオフィシャルな喫煙エリアで煙草を吸う
喫煙者の心意気を見せてもらえるとホント助かります。笑



【花垣の仕込み水】

日本酒のお店ですので、ノンアルの種類は少ないだろうと思っていましたが、
なんと、やわらぎ水用に仕込み水が用意されていました。

美味しいお水大好きな私にとって、
これほどお料理と一緒に飲みたいノンアルはない!
ってことで、ソッコーオーダー。



日本酒は、飲んだ量と同量かそれ以上のお水と一緒に楽しむのが
二日酔いや脱水症状の防止にもなるといいますからね~。

こちらのお店は、500mlのペットボトルの他に2Lも用意されているので是非。
お水なんて無料のお冷でいいわよ!なんて無粋なことを言わず一度飲んでみて欲しい。
こんなにやわらかでスルリとなじむ軟水は、日本人の身体にぴったり。
みんなが気持ちよいくらいスルスルと飲んでました。 (о´∀`о)



【獺祭 発泡にごり酒スパークリング50】

乾杯はやっぱりシュワシュワで。
最近はいろんなお店で見かけるようになった獺祭スパークリング。

せっかく日本酒の品揃えが豊富なお店に来たのだから
他で飲めない珍しいものをと思ったのですが、
やっぱり初心者は初心者らしく、わかりやすいハヤリものを。笑



【お刺身豪華盛り合わせ】

店頭の、“あさどれ!鮮魚”の文字を見た時から、
絶対オーダーするぞと決めていたお造り盛合せ。

真鯛、カツオ、しめ鯖、サーモン、カンパチ、イカのウニ和え、秋刀魚。
山葵と紅塩で頂きます。

特に、旬の終わりを告げる秋刀魚が美味しかった。



これがテーブルに置かれた時、思わず二度見したよ。笑
ある意味、ホンキの青汁だと思う。 (*´艸`)



【浜名湖産!あったまる青のり豆腐】

青のりの海(沼?)から、真っ白なお豆腐がこんにちは。

この青のりスープのお豆腐が、美味しくて身体が温まること請け合い。
本当は、丼ごとひとり占めしてちゅるりと飲み干したかった♪



【天然ぶりのネギしゃぶしゃぶ】

鰹節の粉がたっぷりのカツオ出汁に、
葱てんこ盛りと供に脂のりのりの天然ぶりが登場。



お刺身でそのまま食べたいのをぐっと堪える。



お出汁の中にたっぷりのネギと水菜をダイブさせ、
そこに脂のりっのりのブリをしゃぶしゃぶ。

しなりとしたネギを、霜降りくらいのサッとしゃぶしたブリで包んでぱくり。
はぁ~美味しい~♪ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

この追い鰹節(?)が効いた濃厚なお出汁が本当に美味しくて、
しゃぶしゃぶが終わってもお出汁だけ飲んでほっこりしてたよ。笑



【純米吟醸 義侠 侶(ともがら)原酒】

飲みやすいのを!というリクエストでスタッフさんに選んでもらったのがこちら。

原酒というと濃い!強い!というイメージですが、こちらは低アルコール。
そして、愛知の酒蔵さんですが、兵庫の特A地区の山田錦にこだわり、
お米の味がしっかり感じられるお酒を目指しているのだそう。

鳥取のお隣、兵庫県が酒米の米どころで、しかも地域によってランク付けまであるとは。
こういう、飲むお酒と一緒にお酒ウンチクが聞けるのも専門店の楽しいところ。
ウンチク大好き♪ (*´艸`)



特注の1合瓶には、こうやって各お酒のスペックが書かれた
札がかけられています。

この1合というサイズも、いろいろ飲んでみて
自分好みの日本酒を探すのにぴったりですね。

この札をメモしておけば、お買物にプレゼント選びにも使い勝手よろし。



【ふわとろ玉子焼き】

テーブルに置かれた瞬間、“たわわわん”と玉子焼きが揺れた♡
なんてぷりちーな玉子焼きなの♪



オムレツのように中はとろっとろ。

日本酒がウリのお店なので、ツマミになるよう味濃いめかと思いきや、
お出汁と卵の風味をちゃんと感じさせるもの。好きなやつや!

玉子焼きは、このノーマルタイプの他に、
『ねぎたっぷり』と『生のりとシラス』の全3種類。

今回は、スタンダードにノーマルをオーダーしてその実力を知った!
今度は生のりとシラスをオーダーするぞ!
(多分、ビジュアルは生のり豆腐と同じ?)
と次回のオーダーを早くも決めた瞬間。笑



【カキフライ ~酒蔵特製タルタルソース】

見つけるとオーダーしたくなるカキふりゃ~。



柴漬け入りのピンク色のタルタルがオリジナル。

タルタルにピクルス入れるのと一緒かな?
和風になってこれもまたうまし。



【カニと三つ葉の炊き込み御飯】

実は、さっきカキフライを食べたこともあり
“カニ”と“カキ”を空目してオーダーしたのはここだけのお話。笑



こちらも鰹出汁かな。
あっさりとした味に、胡麻と三つ葉がアクセント。

カキじゃなかったけどカニも美味しゅうございました。 (o'∀'人)



ちなみに今回は、新橋二号店限定のメニュー中心でオーダーしてみました。
これは大正解だったな~。 (о´∀`о)



【揚げたい焼き】

デザートも忘れずに♪

揚げたてで中のこしあんがあっつあつトロリなので
食べる前にこころしておくこと。笑

くれぐれも、私のように頭からガブリといこうとしないこと。笑



いくら特注の一合瓶サイズといえど、お酒が得意でない私には
なかなか一度にいろんな種類はこなせないもの。

なので、お得な『蔵人手形会員カード』をげっと。
100円の入会金で、日本酒原価酒造全店の入館料が100円引き。
さらに、『隠し酒』なるものを提供してもらえるのだとか。

今度は、大人数で来て、みんながオーダーしたいろんな日本酒を
少しずつ味見させてもらうってのもいいかも。 (*´艸`)



2階は団体さんの貸切状態で、早くも忘年会の始まりを感じました。

来店時は一番乗りだったけど、19時になればあれよあれよとお客さまがやってきて
いつの間にかほとんど席が埋まってたくらいなので、予約していくのが安心そうだな~。





--------------------
日本酒原価酒蔵 新橋二号店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都港区新橋1-18-13 トミタビル 1F
電話 : 03-6205-7820
--------------------


関連記事
スポンサーサイト






tag : 新橋~虎ノ門
 ≫和食 | 【2016-11-21(Mon) 21:59:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |