借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新橋】焼肉×バル マルウシミート 新橋店  ~11/16OPEN★A4A5ランクの黒毛和牛をリーズナブルに!マルウシの新たな挑戦の地は新橋♪



A4、A5ランクの黒毛和牛が、銀座でリーズナブルに頂けると
私の周りの肉好きに話題の『マルウシミート』

マルウシ通さんから、11月にバルスタイルの新店が
新橋にOPENするんだよと聞いて、
これはチャンスとお供させてもらうことに。 ヽ(´▽` )/~♪

初めてのお店はツウの人、常連さんと一緒に行くに限る♪



新橋駅から徒歩5分ほど。

赤レンガ通り沿いに、煌々と目立つ丸いネオンを発見。

入口すぐの、バルらしいスツールのカウンターテーブル席もいいけれど、
鰻の寝床的に長い奥にあるテーブル席の方に案内して頂きました。
これまたバルらしく、ずいぶんこじんまりしたお店だなと思ったけど、
2階にもテーブル席があるようなので、意外と席数はありそう。



【お通し】

何も言ってないのに、いきなり山盛りのキャベツサラダがどーん!
これがマルウシ名物のお通し山盛りキャベツ。
野菜が高騰しているこのご時世に嬉しい、お代わり自由☆

てっぺんの白いドレッシングは、ふわふわのすりおろしリンゴが
フレッシュな甘さのフルーツベースのドレッシング。
そして、キャベツの山の中には、肉のタレが仕込まれていて、
全体をまぜまぜして頂きます。



野菜の味が消えるし味が濃くなるので、
ドレッシングは極力かけたくない私ですが、
これはドレッシングもフルーツベースであっさりしているので
いくらでもキャベツが食べられる。

これだけでお腹いっぱい食べちゃうんじゃないかって不安になったよ。笑



【アボカドキムチ】、【セロリキムチ】

そして、キムチはこれ絶対食べとけ!
とマルウシ通に言われたのが、この2品。

普通のキムチじゃないんだ。 (*゚O゚*)

アボカド好きなので、このアボカドキムチはもちろん好きだけど、
このみずみずしい食感と独特のオトナの苦みがクセになるセロリは
浅漬けというか浅キムチというか、なんともフレッシュでいくらでも食べられる。



【モツポンズ】

つまり『酢もつ』。

酸っぱいもの好きなので酢のものは大好きだけど、
酒のツマミの酢もつは、どれだけ漬けたんだってくらい酢が強すぎて
モツも硬くなってて苦手だったりするのですが、
こちらの【モツポンズ】はさっきのキムチ同様、あっさりとした味付け。

もつの柔らかくもコリコリと締まった食感がまたヨロシ。

お肉に行く前に、けっこうレベル高いなと思わせる
“とりあえずの一品”にノックアウト。



【極上厚切りタン塩】

マルウシさんの名物メニューはいくつかあるけれど、
その中でもコレは絶対食べたいと楽しみにしていたのが、
タン好きが小躍りする“厚切りタン”。

やわらかなタン芯のみを豪快に厚切りした贅沢なひと肉。



この厚みですから、もちろんスタッフさんが
最高の状態に焼きを入れてくれます。

豪快な厚みを感じさせない、表面パリっと中はじゅーすぃ~。
丁寧な隠し包丁はもちろん、弱火でじわじわの焼き加減が
この最高のお肉を最高の状態に昇華させているのですねぇ。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【ジャスミン茶】

お茶の類は、烏龍茶、緑茶、ジャスミン茶の3種類。

オジサマの街・新橋で焼肉屋さんで、黒烏龍茶が無いのは意外。
でも、女性好みの香りもよいジャスミン茶があるのは嬉しい。



【熟成もも】

まだまだ話題の熟成肉。
マルウシミートでは新橋店が初めて、今のところここだけの提供だそうです。

部位はランプ。
もも肉の中でも特に柔らかく旨味のある部分ですが、
熟成されたことでさらに旨味と風味が増しています。

赤身なのにサシが美しいって!アメージング♪



焼きは本当にサッと炙る程度で。
トリュフ塩で頂きます。

けして厚みのあるスライスではないのに、
柔らかさの中にこのギュっと締まった食感。



【リブ芯の贅沢ウニロール】

コレは絶対食っとけ的なマルウシミートのスペシャリティ。
もちろん頂きます。

特製タレを絡めたリブロースと築地直送の極上生うにさんが登場。
これをどうする?どうなるんだ??



こうなる。

鉄板の上でしゃぶしゃぶするようにササっと炙り、
その上に極上生うにさんをON。
したと思ったら、くるくるりんとローリング。

その時間、わずか30秒たらず。



極上の霜降りが炙られることで、じゅわっと肉汁と旨味が染み出て、
少し甘いタレにうにの塩味がたまらん。



【パクチーたっぷりタイ風サラダ】

とりあえず“パクチー”と名の付くメニューはオーダーしたくなる。 (*´艸`)

こちらは珍しいスイートチリベースのドレッシング。



【烏龍茶】



なんか、スゴイ塊キタ。 Σ(゚□゚



こちらも鉄板の上でじわりじわりと火入れした後、
スタッフさんの手でお色直しへ。



【マルウシロック】

豪快で無骨だった250gの塊肉が、
厨房でのベンチタイムを経て、こんなにステキになって再登場。

このままでもよいそうですが、そこはなんと言ってもA4A5の黒毛和牛。
塊肉の赤身肉で作るようなローストビーフとは違います。
サッと表面の脂を溶かすように炙り、脂の角をまるくするのがベストな食べ方。



野菜ソースに、粒生こしょう、ガーリックチップ、わさび。

マルウシミートのわさびは、山葵茎の醤油付けを
一緒にみじん切りにした、風味で食べるオリジナルわさび。
そのまま食べても美味しかった♪

その、お肉にぴったりの山葵ももちろんよいのですが、
初めての“粒生こしょう”が衝撃の美味しさ。
粒を噛んだ瞬間、フレッシュな辛みと香味がビビビと口の中に広がります。

都内でも取扱いが希少でお値段もそれなりにするので、
これは知らずに食べない人がいたらひとり占めするのをオススメします。笑



【緑茶】



【新鮮レバー (塩)】

タレと塩が選べます。もちろん塩で。



生でも食べられるほど鮮度がよいのは一目瞭然なのですが、
法律のキマリもあるので、スタッフさんのオススメ通りサッと炙ります。
ホントにサッと。鉄板をなでるようにサッと。

ぷちっと弾けてとろり。至福の食感。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【お得!黒毛和牛の切り落としカルビ(たれ)】

数量限定、お得な理由は形は不揃いなだけ!



ここ数年、昔のようにカルビをがっつける胃袋じゃないと
敬遠してきたカルビさんだけど、やっぱり美味しいね♪

このボリューム、そしてガッツりの満足度、確かにお得感まんさい。



【めがね (たれ)】



スタッフのおにいさんオススメ。
ハラミの柔らかさと赤身の旨味を兼ね備えた希少部位。

期待を裏切らない!



ホルモンの種類も多く揃っていて、自分で選べないので
スタッフさんにオススメ2つをチョイス。

出て来た瞬間、なんてかわいらしいホルモンなんだ!ってびっくり。 (*゚O゚*)

タレ、塩は、部位によって決まっているので
自分で選んだわけではないのですが、どちらも塩。
それもあって、ホルモン自体のうすいピンク色の色味がキレイに見えて、
上手に下処理されているんだなと感心。



【極上塩ホルモン】

数量限定と言われたら即決。笑

この白と薄ぴんく色のふわりとしたビジュアルに萌えた。 (*´艸`)



ホルモンもスタッフさんに焼いてもらいました。

脂身を上にしてじっくりじくじくと焼き、
その後、脂身の方にひっくり返しファイヤー☆
『ホルモンの登り龍』という名言、頂きました♪
今度からこの言葉使おう。笑

じっくり焼きますよ~と言われたので、もっと時間がかかるかと思ったのですが、
思ってたより時間がかからなくて、『ホントにこんなもんでいいの?噛み切れる?』
と心配になったのもつかの間、
しゅわりと消える溶けるような脂身に、ぷつりと歯切れよい皮目。

こんなにライトなホルモン、初めて食べた! (*゚O゚*)



【極上ミノ】

でかーい!そして、こちらも美しい~♪
丁寧に入った包丁が芸術的。



肉厚の部分を贅沢な一本焼き。

こちらも、肉焼キストなスタッフさんに焼きをお任せ。
こちらの方が先のホルモンよりじっくりカリっと焼いて時間がかかったな。

花のように開いた隠し包丁の部分はカリっと、
中はサクサクと歯切れよく、こんなに大きな1本焼きもペロリでした。



【パクチー冷麺】

〆もパクチー。
小ぶりなサイズは、ひとり占めでも二人でちょっとずつシェアも出来るサイズ。

麺はいわゆる冷麺の麺なんだけど、
スープにフォーのように辛みの付いたオイルを入れるアジアン風。



【スイートポテト】

デザートは、メニューに載っていたティラミスとプリンも気になったのですが、
マルウシ通さんの『絶対スイートポテトオススメ!』
というお言葉に惹かれてこっちに即決。

温かいスイートポテトに冷たいバニラアイス。

スプーンが大きいからモノが小さく見えるかもだけど
デザートのボリュームもしっかり。
〆デザートもちゃんと食べたいと思う私になんてぴったりなお店なんだ♪



『“当日当食”のカットして2時間後が最も美味』とか、
『お肉は火を通してから10秒以内が最も美味の“10秒ルール”』とか、
最高の状態で提供されるお肉をサッと炙るように焼くスタイルも
お肉一品一品のサイズも、バルスタイルにぴったりのクイック感。

スタッフさんの職人的な“焼き”のライブ感も楽しい。



バルなので、ワインの種類も豊富。
『こぼれスパークリング』なるステキなドリンクもありました。



俄然、他の銀座の2店舗も行ってみたくなりました♪




--------------------
焼肉×バル マルウシミート 新橋店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都港区新橋3-6-5 佐藤ビル
電話 : 03-5501-2261
--------------------


関連記事
スポンサーサイト






tag : 新橋~虎ノ門
 ≫和食 | 【2016-11-10(Thu) 22:31:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |