借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【御茶ノ水】御茶ノ水イカセンター ~コースでイカ三昧★念願のイカセンターはイカ以外もすごかった! Σ(゚□゚



念願のイカセンターへ!

もう何年も前のお話。
ネットのおもしろ記事でみかけた新宿のイカセンターが衝撃好きすぎて、
いろんなメニューがあるから人数多い方がいいよねと思いながら幾年月。

楽しいお誘いは忘れた頃にやってくる。(忘れすぎww)



イカセンター行くけどどう?というお誘いにワクワクしながら御茶ノ水へ。
新宿、渋谷しか知らなかったけど、いつの間にやらこんなにお店が!



今回訪問した御茶ノ水店は、
御茶ノ水よりは地下鉄神保町の方が近い所にありました。



“ニュー魚バカ”って。笑

魚スキーの心を一気に鷲づかみ。 (*´艸`)



扉を開ければ目の前に生け簀!



イカ以外にもカニやらサザエやらお魚も
大きな生け簀で優雅に泳いでました。



テーブル席から個室まで。

お店は間口は狭く見えましたが奥に広いようで、席数は多い感じ。
個室も数部屋あり、早めに来店した私たちの後にも
何組かサラリーマンらしきグループがどんどん来店され個室を利用してました。



グループの利用が多いのは、年末を間近に控えたこともあると思いますが、
やっぱりコース料理が豊富だからかもしれません。

本日はお店のオススメでもあるという、
イカが堪能できる飲み放題付きの『センターコース 6,000円』で。



【突き出し : 地魚の南蛮漬け】、【ジンジャエール】

私達のテーブルには、既にお鍋の用意が。

おお、コースにお鍋があるのか?
しかし、お鍋ってコースのメインで後に出てくるんじゃ?



【先附 : イカしゃぶ】

なんと、先附からメインを張るようなしゃぶしゃぶ登場。
それで最初からお鍋の用意か~。



お店の人の『豪快に入れて下さい!』というお言葉通り
ガッサー!とイカをIN☆

しゃぶしゃぶしないんや。笑



程よく火が入ったやわらかいイカしゃぶ。

一緒にお湯にくぐらせたおネギと一緒に生姜醤油で。



そんな時に聞こえてきた、『イカ届きましたー!』の声。

なんと、本日のイカ様より早く来店してた私達。笑
この日のイカ様は三崎港(たしかw)のスルメイカ。

キラッキラの赤茶色で、鮮度も活きもいいのが分かります。
(元気に泳いでるしね。^^)



【鬼盛り】

そんなおイカ様を見てテンション上がったところに登場したのがこちら。

ぅわおぅ♪ (*´艸`)
魚スキーのボルテージが一気に上がりました。



こちらは館山から届いたお魚たち。

ワラサ、メダイの昆布締め、シオッコ、イシガキ貝、カツオ、
マグロ、イケダコ、自家製卵焼き。

切りも大振りでボリューム感がハンパない。
これは宴会で登場したらテンション上がる刺し盛りだわ♪



さっきのピッチピチおイカ様をさっそく頂きます。

まずはゲソを生姜醤油で。



活け造りなので、お醤油をかけるとまだ動きます。

鮮度の良さを感じさせるコリコリを通り越したゴリゴリ食感。



【活けイカ刺し】



この透明感。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

エンペラやゲソの食感が違うことはもちろんなのですが、
胴体だって上側と下側で食感や違うことが分かるひと品。

さっきまで活きてたんだな~ってその活きのよさを噛みしめられる
キュっと締まった瑞々しいお刺身。
でも、丁寧な隠し包丁で、それなりのサクにカットされているのに食べやすい。

イカもマグロなどのように、寝かせてアミノ酸を増した方が旨味が出る生き物なので、
ウチの父上さまとかはなかなか活け造りでは食べさせてくれなかったのですが、
やっぱり活けのこの食感は楽しいよね♪ (о´∀`о)



キモはお刺身のキモ醤油に、クチバシのところは炙って七味で。

イカ一杯全部を余すことなく堪能できます。



【本日の煮付け】

本日の煮付けはマグロのアラ。
付け合わせには、とろっとろに煮込まれた大きな大根とゴボウ、
お茄子はさっと煮でした。



カマかな?アラ煮でもボッコり肉厚な身がごろごろ。

アラ好きのテンションが上がったことは言うまでもない。 (о´∀`о)



【イカの天婦羅】

イカの他にカマスとシシトウ。

サクっとした衣の中に、やわらかいけど
プツっと弾力のある食感のイカリング。

天つゆの中には、鬼おろしの大根がたっぷり。
でも、天つゆつけなくても十分美味しい。 (о´∀`о)



【地野菜の盛り】

水菜とジャコのサラダ。

ハリハリ水菜とシャキシャキのツマ状の細切り大根、
そこにカリッカリの揚げジャコがアクセント。
なんとも食感が楽しいサラダ。



【お茶漬け】

〆はサラサラっと生海苔茶漬け。

あっさりとしたお出汁にたっぷりの生海苔と山葵が
なんともオトナな〆茶漬け。



イカセンターのイカづくしのコースは、奇をてらわないシンプルながら
いろんなイカの食べ方堪能できるコースでした。

イカに負けない魚介も豪快なコースは、これからの忘新年会シーズンにぴったり。
いい宴会下見になりました。 (o^^o)





--------------------
御茶ノ水イカセンター
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都千代田区神田小川町3-16 鈴木ビル 1F
電話 : 03-3518-9688
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 神田
 ≫和食 | 【2016-10-31(Mon) 19:50:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |