借金一本化
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【銀座】金蔦 銀座店 ~“博多炊き肉鍋”とは、豪快さと繊細さを併せ持つ遊びゴコロのあるオトナにぴったりなオリジナル鍋♪



『今夜はお鍋よ~。』
って言われるとアットホーム感満載なのに、
『お鍋食べに行こよ。』
って誘われると、すきやき?しゃぶしゃぶ?なんかちょっと堅苦しそう、、、
と、めんどくさく思ってしまうのは私だけでしょうか。

同じく、“釜の飯をつつく”(意味が違うw)でも
焼肉は楽しいのにね。笑



『金蔦(きんつた)』さんのオリジナル鍋『博多炊き肉鍋』は、
見た目の豪快さとは裏腹な繊細な美しさもあり、
オペレーションのエンターテイメント感も楽しめる、
もちろん緻密に計算された味もすばらしい、
なんともオトナの遊びゴコロあふれるお鍋でした。



さすがオトナの街・銀座8丁目。



『銀座でお鍋』と聞くと、座敷か?正座か?と
それこそ身構えてしまいそうですが、
エレベーターが開いての最初の印象は
『ここはBAR?』という、カウンター的な止まり木感。



U字に曲がる通路を案内されると、
奥にテーブル席が数個、さらに奥には夜景が見える窓側に個室。

ずいぶん細長い店内で、席数も少ないな~と思っていたら、
壁のデザインに見えた所はドアで、(気付けよw)
テーブル席の反対側はすべて個室の造り。



なるほど、さすが銀座の隠れ家感。 (*゚O゚*)
壁が開いた時は、隠し扉かと思ってびっくりしたよ。笑

このしっぽり感、おふたりさまにはぴったりだね。
天井も高く閉塞感なさそうだし、今度は個室でお鍋もいいな~。



【ウィルキンソン ジンジャエール(Dry)】

はじまりはお約束のジンジャエール。笑



こちらのお店、ワインや日本酒が充実しているのですが、
それよりなによりソフトドリンク、それも東京狭山茶、東京狭山ほうじ茶、矢部和紅茶と
“お茶”が充実しているのが嬉しい。



【ペリエ】

と喜びながらもずっとペリエ飲んでたワタクシですが。爆

夏バテの身体をシャキっとさせるには、炭酸水がよいのですよ~。
しかも微炭酸。
この夏、何ダースペリエ飲んだことか。笑



【生彩八寸】

その名のとおり、生き生きと美しく彩られた八寸は、
こだわりの産地直送・福岡野菜、江戸野菜を使ったもの。



完熟トマトの葛練り、冬瓜海老真丈。

季節を感じるし涼しげなつらえがいいですね。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【季菜 : そうめん南瓜】

あっさりとしたお出汁に浸った、そうめんかぼちゃ。
あっさりな中にも、少し甘く煮付けられた椎茸があじわい深さをプラス。

この小鉢に見える器、実は小皿。笑
斬新なのに趣もある和の器って大好き♪



【向付 : 蟹豆腐】

こちらもお出汁に浸った、葛でまとめられたような、
ぷるりとした食感がみずみずしい蟹が練り込まれたお豆腐。

蟹の繊維質を感じさせない、なめらかな舌ざわり。



お待ちかねのお鍋の準備が着々と進行中~♪ (*^^*)

つけだれは、割り下、牛テールの塩ダレ、トマトダレの3種類。
珍しいトマトだれには、ワインビネガーとレモンが効いた
さっぱりとしながらもフルーティーな旨味凝縮のタレ。

つけだれにアクセントとして合わせるのは、とろろと梅味噌。
瓶に入っているのは、お店オリジナル3年熟成の梅味噌。
赤いのが唐辛子入り、黒いのが黒胡麻だそうです。



お鍋も登場。

まるでハットをひっくり返したような変わった形のお鍋に
こんもりとお肉の土手が築かれたようなドーナツ状です。 (*'▽'*)



【博多炊き肉鍋 : 九州産黒毛和牛×高知産夏鴨】

『博多炊き肉鍋』は、1種類のお肉でも2種類のハーフ&ハーフもできるようで、
夏季限定の『高知産夏鴨』をチョイス。

ちなみに、写真左側が夏鴨で、右側が黒毛和牛。
どちらも、赤身と脂のコントラストがそれぞれ違う美しさを持ってますね。
うっとり。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



中央のしゃぶしゃぶ出汁には、牛テールスープ。
香ばしく炙られた白ネギが香味をプラスしイイ味だしてます。









山盛りのキャベツと一緒に、しゃぶしゃぶ出汁の中にIN。

お肉が上質なのはもちろんなのですが、
このたっぷりのキャベツと一緒に食べることで、
お肉がいつも以上にあっさりとぺろりと食べられます。



夏鴨用の甘めの割り下ととろろの相性がぴったり。

梅味噌は、赤いピリ辛の方が好みでした。



【御食事 : 平打ちきし麺】

〆は、残ったしゃぶしゃぶ出汁の中に平打ちきし麺。
仕上げに、スタッフさんがドデカいペッパーミルで
ごりごり黒胡椒をふりふり。



〆の麺は細うどん派でしたが、
このつるつるスベスベのきし麺もいいですね~♪

ちゅるりと平らげてしまいました。 (*^^*)



【甘味 : マンゴー嶺岡豆腐とアップルミントの白玉】、【矢部和紅茶】

もっちりツルンとした麩餅のような嶺岡豆腐。
牛乳を使った料理を“嶺岡~”と呼ぶのかぁ、地名かと思ったよ。笑

甘味と温かい紅茶を頂いてデザート〆。



【伊藤農園より本日の柑橘しぼりジュース】

3種類の柑橘から選べるこちらのジュース、日向夏にしました。
他には、みかんとオレンジだったかな。

酸味と甘みのバランスがとてもよし、濃厚でとても美味しかった。
銀座は、ジュースもとても贅沢ね。



お鍋は出来ないみたいですが、今度はカウンターでしっぽりもイイネ。

銀座で知っているとちょっとおおおっ!って
ソンケーされそうなお店を教えてもらえて大満足な夜でした。 (о´∀`о)





--------------------
金蔦 銀座店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都中央区銀座8-3-1 GINZA TOKIDEN 7F
電話 : 03-6264-5688
--------------------


関連記事
スポンサーサイト






tag : 銀座
 ≫和食 | 【2016-08-19(Fri) 22:04:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |