借金一本化
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【町田】Soaltee Mode(ソルティー モード ) ~ネパール料理はインド料理に非ず★スパイシーな料理が苦手な人にも食べてみて欲しい!日本人が親しみやすいネパール料理♪



その昔、インドカレー屋さんでご飯を食べている時、
そのいかにも現地の人的な店主さんに

『やっぱりインドご出身なんですか~。^^』

なんて何気なく尋ねたら、

『ホントはネパール人でネパール料理なんだけどね~。
 ニホンジン、説明してももわかんないでしょ?笑』

と返されたことがあり、
『そうなんですね~』と返すこちらも
なんのこっちゃ?と笑顔の下で思ったことがあります。笑

そんな5年近く前の話しが、今この町田のお店で解決しました。笑



町田の『Soaltee Mode(ソルティモード)』さんは、
恵比寿で17年人気を誇るネパール家庭料理&バー『Soaltee Mode』さんが好きすぎて
町田店店主が地元の町田に支店(のれん分け?)を作っちゃったという
今年3月にOPENしたばかりのネパール料理愛あふれるお店。

その話をグルメさんとの会話から知った時、
そんなスゲーネパール料理のお店が恵比寿にあったんだ~、
恵比寿店、いつか行きたいお店めもに追加だ! "φ(・ェ・o)~
と心のメモにチェックしてたら、なぜか町田店の方に先に来てしまったというオチ。笑


そして僕は途方に暮れる。笑

最近、ちょっとした用事があり町田づいてるワタクシなので、
これは行かないテは無いですよ。 (*^^*)

しかし、そんな町田ビギナーなので、
各線町田駅から徒歩10分ちょいという距離感と、
GoogleMapセンセイのトラップに翻弄されて迷う。笑

誰が見ているブログかわかりませんが、
小田急東通り商店会(であってるかな?)で小田急線の踏切は、
右折せずにまっすぐ行くことをここでオススメしときます。笑



【アイスティ】

そんな滝汗状態でオーダーしたとりあえずの1杯は【アイスティ】。
加糖って書いてあったのが懐かしくて、思わずオーダー。



カウンターにズラリと並んだスパイスの瓶を見るとワクワク。

スタッフさんのオススメで、あれこれオーダーしてみました。



【Chana Salad チャナサラダ】

大好きなひよこ豆のサラダ。
これは、エスニック系のお店に行ったら必ずオーダーするのですが、
こちらのひよこ豆、なんか大きいと思ったのは気のせいでないはず。

見た目が色白さんなので油断しがちですが、
あとからじわりじわりとスパイスがやってきます。
けっして辛ーい!!というわけではなく、ピリピリとした心地よい刺激。
でも、いろんなスパイスが使われているからか、
後味が辛みが残るだけでなくスッキリ爽やかなので、
また次々とスプーンが止まらなくなる。 ^^



【Nepali Omelet ネパーリーオムレツ】



スパニッシュオムレツのように、角切りの野菜など具が
もりもり入った厚みのあるオムレツ。

ふわっふわで周りがカリカリ。

もちろん、こちらもほ~んのりスパイスが効いてます。



【Momo ネパール式 蒸し餃子】

美しい“折り”の入った包みが芸術的な、ネパール式蒸し餃子の【Momo(モモ)】。

スタッフさん曰く、都内でモモが美味しいというお店の人も食べに来て
美味しいと絶賛されたというモモ。

見た目のとおり、まるで小籠包のように皮の中にたっぷり肉汁を含んでいて、
ひとくちでパクっと食べるのがベスト。
日本の餃子とも中国の餃子とは違うスパイスの使い方で、
後味が軽いから何個でもイケるゼ☆ (ΦωΦ)v



【Fried Momo フライドモモ(揚げ餃子)】

さっきの蒸しモモの皮が、揚げることでぷくっと膨れてボリューム感が増した感じ。
私は蒸しモモの方が好きだけど、ビールにはこっちが合いそう♪



【ジンジャエール】

そして、飲むのはジンジャエール。笑



【Macha Ko Achar マチャ・コ・アチャール】

魚スキとしては、唯一(?)、“魚”を使ったメニューがあったのでオーダー。

小魚を使った“Achar”和え物というこちら、
見た目、一瞬、野菜がいっぱいの“田づくり”か?と思うほど、
カタクチイワシのそのお姿がとても日本人の郷愁に訴えて来た。笑

味は、酸味とスパイシーのバランスがよい感じで、
南蛮漬けの甘みがなくてスパイシーな感じ?
酸味の方が強いので、これまた箸が進みます。



【Choila チョイラ】

マトンを生スパイスで味付けした料理。

インドとチベットに挟まれた国のネパールらしく、お肉料理は、羊と鶏。
羊はとりわけマトンを使うようで、久しぶりのマトンに
あの野趣あふれる味を楽しみにしていた私をいい意味で裏切るほど、
スパイスでマトンくささを一切感じさせない味。

生姜の千切りがけっこうたくさん入っていて、すごく和に近い味だなと思っているところに、
何かよくわからない黒い小さな粒のスパイスの芳香が口の中でスパーっと広がって、
やっぱり異国の料理だったと思わせてくれる料理。

私のヘタレなアゴでは、久しぶりのマトンはすぐにアゴ疲れしてしまったのに、
この生スパイスの味がクセになって、もくもくと食べてしまったよ。笑
スパイス好きは是非食べてみてほしい!



【チャイ】

こんなスパイス好きにも辛いの苦手な人も日本人なら親しみやすい味の
ネパール料理『ソルティモード』さんですが、
どうしてもひとつケチをつけろと言うならば、(誰もつけろと言ってないけどw)
スイーツ系が無いことでしょうか。

ってことで、甘~いチャイでスイーツ気分♪
暑い日だったけど、温かいチャイはまた格別ですなぁ~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・
(チャイはホットのみ。)



本当は〆にご飯系の『Dal Bhat(ダルバート)』が食べたいところだけど
この時点でチョイラでアゴが疲れていて断念。
アゴヘタレな自分が憎い。。。

そんなことをあれこれ言っていたら、スタッフさんがお豆のスープ
『ダルスープ』を試食させて下さいました。

ダルスープに使われているスパイスは、辛くなくてどちらかというと爽やか系。
この穏やかなスパイスとすりつぶされたお豆のほっこりした食感が
なんとも食後の後口をすっきりさせてくれるスープでした。

今度は、日替わりカレーが2種類とこのダルスープが付く
ダルパートをメインに、また町田に来ないとな~♪ (о´∀`о)



異国の文字のお酒が物珍しくて見せてもらっていたら、
誰かのサインがあって、誰のサインですかと尋ねたら、
なんとあのプロレスラーの『藤波辰爾』さんでした。何で?笑

プロレス好きも気になる、町田のネパール料理屋さんってことかな。 (о´∀`о)








--------------------
Soaltee Mode (ソルティー モード)
 ⇒ Facebook食べログ
住所 : 東京都町田市中町1-19-5
電話 : 042-709-3808
--------------------






ソルティー モードネパール料理 / 町田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


関連記事
スポンサーサイト




tag : 東京23区以外
 ≫各国料理 | 【2016-07-25(Mon) 16:35:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |