借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【池袋】くしや串元 西口店 ~入口を見逃さなかった人だけ堪能できる★高知の土佐備長炭で焼き上げた山梨の朝挽き信玄鶏の絶品焼き鳥~♪



池袋は相変わらず未知の街です。

美味しい焼き鳥が食べられる“隠れ家”があるよ、
と教えてもらってさっそく予約。

予約したのはいいけれど、GoolgeMapでピン指された場所に来ても
いったいどこにお店があるのかキョロキョロしてしまいました。 o(・ω・ = ・ω・)o

上の写真、お店の場所に気付きましたか?



そう、写真中央の小さなドア。

さもすれば、街灯と街路樹とガードレールに視線が遮られ、
お隣の“網焼き肉”のお店の方かと思っちゃいました。 (*´▽` *;)ゞ

お茶室の“にじり口”を思わせるこの低くて小さな扉。



“にじり口”には、茶室に入れば皆平等とか、刀を外に置かせる為の暗殺回避とか
いろんな説があるそうですが、小さな戸口をくぐりぬけた時に広がる非日常の空間、
くぐり抜けた先に見える新しい世界への入口という、
歌舞伎などの芝居小屋の入口“ねずみ木戸”と同じような意味を感じさせてくれました。
ふしぎの国のアリスの小さなドアもそうかな。

まあ、“ねずみ木戸”にも、無銭入場防止とか、またいろんな説があるんだけど。笑

要は、そのくらい隠れ家的なお店だったといいたいワケです。 (o^^o)



2階、3階が店舗になっていて、2階のカウンター席に案内されました。
3階はテーブル席があるそうですよ。

2階のカウンター席は目の前に備長炭の焼き場があります。
3階へはここで焼いて持って上がるシステムのよう。

これは2階に案内されてよかった♪



そんな焼き場の前を陣取らせて頂いてお食事スタート。

飴色につやめく流線が美しい一枚板のカウンターにほれぼれ。



19時というわりと普通の時間帯に訪問したと思ったのですが、
3階には既に何組かのお客さんがスタートしているらしく、
早くも売切れの食材がいくつかあるということ。

というわけで、焼き場のおにいさんのオススメを
あれこれ出してもらうことにしました。



【自家製ジンジャエール】、【アサヒ スーパードライ】

とりあえず乾杯は、ビールとジンジャエール。

ジンジャエールには、自家製と普通の?があるそうで、
それなら自家製でショ、とそちらをオーダー。



【つきだし】

突き出しは【鬼おろし】。

ぽん酢がかかっていて、夏バテぎみの胃袋をすっきりとさせてくれ、
これからの焼き鳥を迎え撃つべく、活性化させてくれました。 ^^



【辛味枝豆】

お出汁でひたひたに下味のついた枝豆。
味付け玉子的な手法?

これ、めっちゃ好きな感じ。



ここからは、串のはじまり~♪

串のお供は、山椒、七味、塩がありました。



【ささみ わさび】

ともすればパサつきがちなささみですが、ふっくら。
芯がほんのりレアな焼き加減で、淡白ながらも甘みがありジューシー。

わさびが合うね。



【はつ】

ハツと言えはコリコリむぎゅっとした筋繊維質な食感を想像していたのですが、
こちらのハツは違いました。

ハツ自体も大きくて食べごたえがあったのはもちろん、
プリプリッとした食感は、その鮮度の良さを感じさせてくれました。



【ごまればー】

白レバーは売切れでーということで、こちら。

焼き場のオニイサン曰く、『白レバーもいいけど、こっちの方が自分は好き』とのこと。

もしかしたら、白レバーが売切れた慰めのお言葉かもしれないけど、
その言葉を十分信じさせてくれる美味しさ。

レアに火入れされたレバーは、口の中に入れるとトロけるなめらか食感。
たっぷりかかるネギ塩ダレに、お好みでニンニクすりおろしで。



【はらみ】

希少部位からハラミ、横隔膜です。
しかも”ハラ”ミなのに、横隔膜の背中側とはこれいかに。笑

やわらかくジューシー。
鶏のハラミは1羽からわずかしか取れないそうで、
そのハラミがこれでもかと串に詰まってます。贅沢!



【やげん軟骨】

これが軟骨ですか!? Σ(゚□゚
と驚かされるビジュアル。

だって、、軟骨部分の一切見えない軟骨なんて。笑



軟骨の周りは、淡白だけど繊維質がしっかり感じられるあっさり系。
コリコリした軟骨の食感もよろし。

軟骨スキも鶏肉スキも満足の、1本で2度おいしいお得さ♪ (*´艸`)



【とまとべーこん巻き】

なんかカワイイのキタ! (゚∀゚)♪キタコレ



カリッカリベーコンの中から、プチトマトがこんにちわ♪

もしかしたら、プチトマトがアッツアツ爆弾かも!
と、ドキドキしながらプチっと食べたけど、そこは絶妙なバランス。

熱が入り旨味が増し酸味が和らいだトマトと、
ベーコンの塩味が合わさって、口の中が旨味の洪水。笑

隣にいた友人が『それ、何の音?』って不思議がるくらい
カリッカリに焼かれたベーコンの食感がまたGood♡



【串元のたまご焼き】

3階のお客さんからオーダーが入って焼いているのを見て
思わず『それ!食べたい!』とリクエスト。

お出汁ひたひたの出汁巻き。

私には少し塩味が濃いめだけど、鬼おろしでさっぱりと。
日本酒のツマミにはぴったり。



ちなみに、アルコールはビール、焼酎、梅酒といろいろあったけど、
焼酎割りの種類が多かったかな。
どれも500円前後。

飲みきり一合瓶の全国地酒が各種500円ってのも面白い。 (o^^o)



【トニックウォーター】

個人的に、トニックウォーターがあったのがツボ。 (*´艸`)



『今日はスタッフ少なくて忙しくて、売り切れも多くてごめんね~。』

というおにいさんのお言葉からも伝わる通り、
今日は串元さんのホンキを堪能できなかったのかもしれないけど、
串は絶妙な焼き加減でほんとに美味しかった♪



最近、SNSで話題になったそうで、それを見たお客さんが増えて来たらしい。
なるほど、『信玄どり』も確かに美味しかったけど、
串のビジュアルもそそられるもんね、そりゃ来たくなるわ。

ってことで、予約はもちろん必須だし、バイトさんも絶賛募集中だそうです。
即戦力になる人、是非、串元さんへ。笑



今度は早めに来て、今回売り切れだった串を制覇したいな☆





--------------------
くしや串元 西口店
 ⇒ 食べログぐるなび Facebook
住所 : 東京都豊島区西池袋3-25-8 町田ビル 2F
電話 : 03-3988-4101
--------------------






くしや串元 西口店焼き鳥 / 池袋駅要町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト




tag : 池袋
 ≫和食 | 【2016-07-11(Mon) 22:15:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |