借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】SABON 『Dead Sea Series』 ~SABON20周年目の奇跡★死海の魅力を突き詰めた誕生した究極のシリーズ♪



『死海』の恵みにこだわり続けてきた『SABON』さんから
ブランド誕生から20年目にしてたどり着いた
死海を突き詰めた究極のシリーズ【Dead Sea Series】



ヘブライ語で『塩の海』とも呼ばれる死海。

その名の通り、塩分濃度が高いこと、
その環境ゆえ生物が生息できない湖として知られていますが、
実は、それが美容や健康によいことも知られており
古来から美と健康の湖として世界各国のセレブが集う
一大リゾート地としてもまた有名。

死海のあるイスラエルには、ナタリー・ポートマンや有名モデルをはじめとする
イスラエルビューティーが数多く誕生していることでも知られています♪ (*´ェ`*)



過酷な環境が育む成分やそこに生きる数少ない植物といった、
それらしか持たないミネラルなどの成分や力強い生命力、
唯一無二の効果に着目。

死海が育む、塩、水、泥、植物、沿岸植物、それらすべてを配合し、
死海に含まれる美容成分である“ミネラル&栄養素”をシリーズ全体を通して
死海独自の構成バランスで含むことで誕生したのが、
潤いに満ちたハリのあるお肌を育む集中美容ケアシリーズ【Dead Sea Series】



死海の塩や水、特に泥なんかは、
美容成分がたっぷりで、肌の汚れを吸着し水分バランスを整えることでも有名。

さらに、死海で唯一生きられる植物『ドナリエラ』には、
肌に必要な成分“ベータカロテン”が豊富なことも、
某CMとかで美容に詳しくない私のような女性でも知っていましたが、
死海沿岸に生息する、『ジェリコのバラ』、『アッケシソウ』も
その過酷な環境に生きる力強い生命力が
ミネラルと合わせて使うことで肌本来の生命力を蘇らせてくれるのだとか。 (*゚O゚*)



そんな毎日がミネラルケアの【Dead Sea Series】は、全8種類。

ライン使いすることで、死海のミネラルを効果的に角質層まで届けます。



今回の新商品体験会のゲストだった
美容コーディネーターの弓気田みずほさんも、
スキンケアは毎日使い続けることで効果が感じられるもの。
来年、再来年に『あっ!何か違うかも?!』と実感出来たら吉。

今からエイジングがさらに進んだ数年後に『いいかも?!』と実感できる
スキンケアに出会えるってステキよね~♪ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



そんな弓気田さんのイチオシは【Dead Sea 3in1 Facial Mud Scrub Mask】

泥パックとスクラブが一緒になって、
角質除去、栄養補給、エイジングケアの3つの効果を叶える
SABON初のフェイス用スクラブ兼マッドマスク。

汗だくだくで皮脂も汚れも溜まりまくって
お肌ぼっこぼこの今の季節に使うとスッキリしそう~♪



死海の塩の結晶をモチーフした六角形デザイン、
落ち着いたトーンの色合いでまとまったボトルやパッケージは、
甘いとスパイシーが共存したオトナの女性的でステキ。

これは持っているだけでテンション上がりますね。 (*´ェ`*)



SABONの店頭でもタッチアップできるそうなので、
この死海の海のようにとろけるテクスチャーを
是非実際に体験してみて下さい☆






** SABONさまからのご招待で、イベントに参加しました。 **

 ・ SABON
 ・ Dead Sea Series



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


関連記事
スポンサーサイト






tag : レビューブログ
イベント&モニター | 【2016-07-11(Mon) 17:06:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |