借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【横浜】クルーズ・クルーズYOKOHAMA ~ヨコハマのベイビューを一望できるCanberraのお部屋がオススメ★お料理も眺望も贅沢なひと時を過ごせる記念日ダイニングレストラン♪



いきなりですが、この素晴らしいヨコハマのベイビューをどうぞ。



夜景もいいけど、青い海は明るいうちに見たいよね。 (o^^o)

夏至も折り返した、一年で一番日が長いこんな日は、
素晴らしいヨコハマのベイビューを眺めながらディナーと洒落こみたいもの。
梅雨のぐずついた空模様が続く中、ああ、よい天気になってよかった♪

きっと、予約を取ってくれた方が晴れオンナに違いない。 ^^



そんなヨコハマのベイビューが満喫できる『クルーズ・クルーズYOKOHAMA』さんは、
マルイシティ横浜と同じスカイビルの27階。

少し早めのディナーの後は、ショッピングだって余裕で出来ちゃう♪
ちょうどサマーSALEが始まったばかりで、私も思わず寄り道しちゃった。






エントランスからスタッフさんに案内されながら、
店名にもなっている大きなクルーズ船を眺めつつお部屋へ。



ヨコハマベイブリッジを望む個室Canberraは、
ヨーロッパの邸宅をイメージさせながらもスタイリッシュでモダン。



真っ白なクロスの上には、主張しすぎないゴールドのお皿とシルバー。
白い可憐なブーケがこれ以上ない清廉さを演出しています。

ま、まぶしすぎる。笑

本日はおめでたい特別なお祝いなので、
全8品から構成される『プレミアムディナーコース』を。



【Deostiumis Gran Cuvée Brut】

乾杯のスパークリング。



【さんざし】

山査子(さんざし)は、消化吸収を助ける漢方にも使われている果実。
お食事前の一杯にぴったり。 (o^^o)

ドリンクの氷が球体のアイスボールで、始まりからテンションあが~る↑ (*´艸`)
こういうスタイリッシュな演出やこだわり、大好きです♪



いきなり、シェフにカメラの腕を試されたのかと思わんばかりの
白いお皿に白い泡が乗ったひと皿が登場。 Σ(゚□゚

もちろん、カメラの腕に自信は無いので、写真加工アプリに頼るワタクシ。笑



【Amuse bouche : シトロンキャビアと魚介のタルタル】

シトロンキャビアという柑橘の泡に包まれた中から、
サーモンと白身魚のタルタルがこんにちは。

柑橘の泡が、脂ののったサーモンをふんわりと軽く爽やかにまとめます。



【Hors-d'oeuvre : フォアグラのソテーと大根のステーキ 旬野菜添え】



ふろふき大根のように柔らかく炊かれた大根の上には
香ばしく焼き目を付けたフォアグラがOn the DAIKON。笑

有馬山椒の粒がピリリと引き締めるソースは、
イタリアンとフレンチをベースに四季折々の新鮮な和の素材を
使ったという創作料理ならでは。



【Perrier】

コースのドリンクメニューに炭酸水は載っていませんでしたが、
尋ねたらこちらを案内して下さいました。

臨機応変なサービスはやはりクルーズクルーズさんならでは。



【Pain】

パンは、胚芽パンとプチロール。

どちらも焼き立てのほっかほか。
ほっかほか通り越してアッツアツなので、
みんなで指先をアチアチいわせながらパクついてました。

辛みなどクセのないマイルドながらもコクのあるオリーブオイルが
これまた美味しすぎて、パンがススムくんですわよ。 (*´ェ`*)



【Potage lies : こだわり野菜のポタージュ】

北海道産の甘みの強いコーンを使った冷製ポタージュスープ。



水玉のスープボウルが涼しげ~。

コレ、いいな~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【Entree : ホタテのミキュイ サラダ仕立て】

軽く焼いたホタテに、赤のバルサミコソースと黄色のハニーマスタードソース。
ソースの水玉と、マスのイクラの小さなぷちぷちのプレゼンテーションがかわいらしい。 ^^

さりげなく添えられている、チコリやワサビ菜がパリっとシャキっとフレッシュ。
野菜が美しく美味しいって、女性にとってテンションあがるものね♪



【SARATOGA COOLER】

ドリンクも水玉氷でそろえてみました。笑



【Poisson du jour : 金目鯛のロースト 旬野菜のソース】

小松菜の緑色のソース使いがアグレッシブなお魚料理キター。 キタ━(゚∀゚)━!!
肉厚で大きな金目鯛に、さらに力強さを感じさせます。

お皿が白くて見えにくいですが、アスパラの下には新玉ねぎの白いソース。
アミューズの柑橘の泡のサーモンタルタルもそうですが、
お魚をさっぱりと爽やかに仕上げるのがお上手ね。 (o^^o)



【Viande : 国産霜降り牛肉のチャコールグリル】

旨味の元アミノ酸が豊富で、柔らかくキメ細やかな肉質が特徴の
赤城牛を炭火焼にしてパイ包み焼きにしたお肉料理。



繊細なフィタージュが美しいパイ包みを容赦なく崩して、
赤ワインの濃厚なソースをたっぷりからめて頂きます。

このソースがまたパンに合うんですわ♪



【Dessert : パティシエ特製デザート盛り合わせ】

クルーズ・クルーズさん系列店特製の和三盆のプリンと、
アールグレーのシフォンケーキ、マンゴーアイスに、
野菜ソムリエ監修のスイートポテト。



アールグレイの茶葉がザックザクで薫り高いシフォンもいいけど、
やっぱり和三盆のコクが濃厚なプリンが一番♪ (*´ェ`*)



【Cafe】

コーヒー紅茶と選べましたが、カフェオレにしてもらいました。

ここで、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノの違いについてみんなで悩む。
エスプレッソ?ドリップコーヒー?スチームミルク?フォームミルク?

結局脱線して、ウインナーコーヒーにはシナモンスティックを入れてたよね(笑)
なんて懐かしい話からカフェ・ロワイヤルまで飛び出して、
関西の喫茶店文化の懐かしい昭和な話題で盛り上がりました。
若干二名だけが。笑

ちなみに、私はアートでオサレなラテより
牛乳たっぷりのカフェオレの方が好きです。 (o^^o)



こんな他愛のない話をにぎやかにできる完全個室って
やっぱり特別な日にぴったりですね。 (о´∀`о)





--------------------
クルーズ・クルーズYOKOHAMA
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 27F
電話 : 045-450-2111
--------------------






クルーズ・クルーズYOKOHAMAダイニングバー / 横浜駅新高島駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


関連記事
スポンサーサイト




tag : 神奈川
 ≫各国料理 | 【2016-07-01(Fri) 18:20:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |