借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【秋葉原】潮音(しおん) ~店主が二日酔いの朝も築地に仕入れに行くw鮮度抜群の“貝”と鮮魚を堪能せよ★貝とぬる燗がコンセプトのまさにオトナの隠れ家♪


貝とホルモンは、好きだけどあんまり好きじゃないって言いがちです。

それはモノの良しあしはもちろんだけど、お店の扱い方によるから。


JR秋葉原駅昭和通り口より、首都高沿いを歩いてすぐ。徒歩約3分。

でも、心置きなく『私は貝が好きだ!』と言えるお店に出会いました。
しかも秋葉原で。

家電とオタク、サブカルチャーの街で、
まさかこんな美味しいお店に出会えるとは。 Σ(゚□゚



しかも、貝だけじゃないんです! (`・ω・´)b

鮮魚はもちろんですが、その青魚のラインナップの多さには
ヒカリモノ好きとしてはノックアウト☆
アシの速い青魚を自信をもって出せるって、鮮度はもちろんだけど
店主が仕込みの腕に自信があるってことよね。

さすが、センパイに引っ張りまわされて夜通し飲んで二日酔いの朝も
ちゃんと築地に仕入れに行くだけあるわ。 (o^^o)


ビルの地下1階で、“ぬるく燗上がってます” (*´ェ`*)

ここ『潮音(しおん)』さんんは、そんな貝好き魚好きにも
胸を張ってオススメできるお店。

店主の人柄もオススメです。 (*´艸`)

あ、実は、貝と鮮魚のお店じゃなく、
“貝”と“ぬる燗”がコンセプトのお店です。

お酒には疎いので、そこは軽くスルーしててすみません。笑



【緑茶】

まあ、“ぬる燗”がオススメのお店なので、
ドリンクメニューにソフトドリンクの記載があるはずも無く。笑
(逆にこっちた申し訳ないくらいww)

何がありますか?って尋ねたら、緑茶と烏龍茶ってことだったので緑茶を。
この濃厚な緑茶、嬉しすぎる。 (*´艸`)



【お通し】

お通しはしじみ汁。

お出汁はもちろん五臓六腑にしみいる滋味深い味わい。



比較が無いので分かりづらいですが、貝の粒の大きく厚みのあるしじみです。
ロシア産、やるな。



【青柳の生姜煮】

これもお通しかな。

主張しすぎない生姜の風味で味付けも程よく、
お酒飲まない人にもちょうどいい塩梅。

この日は、とりあえず店主さんのお任せでオーダー。
お通しから貝尽くしで、次につながるお料理に期待が高まります。



いきなりテーブルの真ん中に置かれたのはゲタ。
(ゲタでいいのか?)

お造りはこの上にどんどん置かれていくそうです。
わっくわくのプレゼンテーションにどっきどきです。 (*´ェ`*)



ぽん酢が準備された3つに分かれた小皿が用意され、
お好みでお醤油と塩(藻塩だったかな?)を使い分けられるというもの。



【昆布じめ 2種】

スタートは昆布じめから。
鯛は愛媛、鱚は女川産。

店主が食材一つ一つの産地を丁寧に説明して下さいます。
どこで育ったお魚さんなのかわかるのって、私は嬉しい。 (*´ェ`*)

飴色に締められた上品な白身は、水分が抜けて程よく引き締まり、
昆布と魚の旨味が凝縮されてうまし。



日本酒を飲む時はお好みのお猪口が選べます。



【文楽 純米超辛口 埼玉 美山錦 辛斬】、【墨廼江 特別純米 宮城 五百万石 斬旨】



【お造り 2種】

今年初入荷の北海道の鰯、そして白イカは福岡産。

初夏に北上した鰯は脂もほどよくみずみずしい味わい。
日本海側では夏が旬の白イカは、ねっとりとした食感と甘み。
獲れたてコリコリのイカもいいけど、
私は熟成させた白イカの甘美な食感と甘みが好きです。


初夏はツマに茗荷が登場する季節だから嬉しい♪

ちなみに、白イカとは剣先イカのことですが、
太平洋側では“赤イカ”と呼ぶところもあるんですよ。

鳥取では白イカと呼んでいた剣先イカが、
三重で赤イカと呼ばれていた時のカルチャーショックたるや。笑

以上、白イカコネタでした。笑



【庭のうぐいす 純米 福岡 夢一献 華快】



【握り】

なんと!今が旬まっただ中、江戸っ子が泣いて喜ぶ【新子の握り】が登場。
私も泣いて喜んだ。笑

仕込みに時間がかかったという店主、ありがとう!
爽やかな初夏の繊細な味わい、堪能させて頂きました♪ ヽ(´▽` )/~♪



【かんぴょう】

変わり種のお刺身(?)【かんぴょう】登場。

ウリ科のかんぴょうは白かったんだって思い出させて頂きました。
普通の味付けされた“かんぴょう”より好きかも。



【お造り】

長崎の鯖、〆てない生の鯖です!
これもヒカリモノ好きの私が泣いて喜んだ♪ ヽ(T▽T )/~♪

全部ひとり占めしたいと思ったよ。笑



【お造り 貝3種】

赤貝は宮城、白ミル貝と北寄貝は北海道産。

『潮音』さんの真骨頂を堪能させて頂きました。貝づくし。

どれも鮮度がよくないと堪能できない、食感と味わい。
臭みやいやなクセなんてまったくない、貝本来の良さを楽しめます。

シャクシャクした歯ごたえの白ミルに
白ミルってこんなに美味しかったよな!って思い出させて頂きました。
感謝。



【あん肝(青森)】、【真河豚の白子ポン酢(新潟)】

本来であれば主賓扱いのあん肝や白子ポン酢が
今日は私の目には霞んで見えます。笑



【生牡蠣】

山口産の真牡蠣を生牡蠣で。

こぶりなひと口サイズの真牡蠣は、ちゅるりと頂くにちょうどよいね♪



【お造り】

なんと!ホヤのお刺身を食べられるとは! Σ(゚□゚
しかも、今まで食べたホヤで一番美味しい!!

西日本出身の私は、初めてホヤを食べたのは
もちろん上京してオトナになってから。
それでも巷のウワサに聞いていた『とても食べられない!』というものでなく
割と鮮度の良いものを食べることが出来たからか、
苦手意識もなくここまでホヤ人生やってきたけど (おおげさw)
本当に美味しいホヤとはこういうものだったんだってことを
潮音さんにアキバで教えて頂きました。

見た目が熟した柿みたいですが、食感もそんな感じで
とぅるりとしてぷるんと舌の上にしなだれかかります。
でも爽やかな磯の香りがするという。笑

これだけでも食べに来る価値があると思います!
って言いたいけど、
食べにくる価値のあるもの、多すぎですよ潮音さん。笑



【神亀 純米 埼玉 山田錦 熟重】、【来福 純米大吟醸 茨城 愛山 美旨】



【お造り】

店主さんのオススメはここまでで、ここからは気になったものをオーダー。

もちろん本日のオススメ鮮魚のボードの中から
気になっていた【鯵】をチョイス。
鰯、鯖、とヒカリモノが来たら、やっぱり鯵も食べたい。

しかも、島根産の鯵は浜田が誇るブランド鯵『どんちっちアジ』
肉厚で脂のノリがちがいます。ぴっかぴかー☆

そうそう、オーダーしてないけど同じく島根産の岩牡蠣は『清海』
都内で島根産の岩牡蠣と言えば『春香』を扱っているお店はよく見かけるけど、
そんな中、『清海』の方に注目するとはスバラしい~♪ (o'∀'人)



【金目鯛 カブト煮付け】

天津産の大きな金目鯛のお頭を煮付けで。

煮魚が食べられるお店っていいよね。 (o^^o)



【泉州水茄子とみょうがのおかか和え】

メニューに見たらオーダーせずにはいられない水茄子。
たっぷりの大好きなミョウガとおかかに和えられて箸がとまらん。



【鏡山 純米 埼玉 山田錦 旨爽】



何度も言ってくどいけど、『潮音』さんは貝好きにもヒカリモノ好きにも
日本酒好きにもぬる燗好きにもオススメできるお店。

貝とぬる燗がコンセプトって、どんだけニッチな層に訴えかけるお店だよって思ったけど、
これは貝好きを増やすための、貝への苦手意識を払拭させてくれるお店だと思いました。

誰を誘ってもきっと満足してもらえるお店だと思います♪ (o'∀'人)





--------------------
潮音 (シオン)
 ⇒ 食べログ
住所 : 東京都千代田区神田松永町17-3
電話 : 080-5514-1239
--------------------







潮音居酒屋 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト




tag : 秋葉原
 ≫和食 | 【2016-06-13(Mon) 22:34:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |