借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【池袋】炭火焼ホルモン ぐう 池袋 ~初めて大満足!と思えるホルモンを食べた★池袋の“ぐう”さんにぐぅの音も出ない程ノックアウトされた♪(*´艸`)



美味しいホルモンを食べさせてくれると聞いて、
ぐうぐうお腹を空かしてやってまいりました池袋。

池袋駅西口から徒歩7分。
久しぶりの池袋にキョロキョロしながらお店を探しましたが、
分かりやすいところにありました。



お向かいも焼肉屋さんでした。
池袋は焼肉激戦区という噂は本当だったんだ! Σ(゚□゚

そんな中にこの3月にOPENした『炭火焼ホルモン ぐう 池袋』さん。

実は都心に7店舗、渋谷とか五反田にもあるらしい。
なぬ!ご近所さんにもあるやないかい! Σ(゚□゚

先に言っちゃうと、『ぐう』さんのホルモンはもちろん、お肉全般に大満足♪
これは他のお店にも行ってみねばと思ったのです。



『ぐう』さんのもひとついいところ。

それがこの超スーパー吸引力を誇る無煙ダクト。



見よ!このバキューム力☆

どんな無煙ロースターがウリの焼肉屋さんに行っても
やっぱり帰りの電車はニオイが気になるものですが、
特に髪の毛に匂いの付きやすい私でも、
全然気にならなかったことに驚いたのなんのって。 Σ(゚□゚



無煙ダクトもスゴイかもしれないけど、
このリュウさんの焼きが上手すぎだからってのもあるな、絶対。

焼き網を毎回変えてくれるのはもちろんだけど、
焼き手の違いでこんなにお肉の仕上がりが違うんだと
改めて思い知らさせてくれました。

さすが焼きのプロっす。

リュウさんがいたら焼きをお願いすべし!と言いたいけど、
実はリュウさん、渋谷店が本拠地で、
ただいま池袋店出張おてつだい中なんだとか。

こりゃ、やっぱり渋谷店行かないとな♪



焼きで違いが出るなと思わせてくれたのは、
やっぱり『ぐう』さん自慢のホルモン。

オススメで選んでもらったタレ4種類は、
ホルモン、アカセン、マルチョウ、ミノ。



リュウさん、手指もキレイなんだけど、
焼いている所作もキレイなのよね。 (手フェチww)

ホレボレしながらホルモンが焼けるのをガン見させて頂きました。笑

焼肉ってやっぱりエンターテイメントだよね。 (о´∀`о)



皮め部分からじっくり焼くことがポイントだそうですよ。

ポイント教えてもらったけど、今後一切自分で焼かず
いつだって焼いてもらう気マンマンだけどね。笑



【ホルモン】

ぅわぁ~♡ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

表面カリの中じゅわぁ~でとろけるぅ~。
噛む必要もないくらいに、脂の甘みとともに舌の上でとろけていきました。
香ばしさの余韻を残して。

ホルモンと貝は、好きなんだけど、モノやお店の良しあしに寄るので、
基本進んで食べたいと思わないのですが、ここなら安心。

モノもお店も焼きもカンペキ!



【アカセン】

芸術的なカットにもうっとり。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・
職人ワザやね。



【マルチョウ】

過去最高の、肉汁ブシャー☆

これも舌の上でとろけていったよ!
脂がウマイよ!クドさなんて全然ないよ!!



【上ミノ】

コリコリ、シャクシャク。
食感が楽しい♪



もちろん塩のオススメもお願いしました。
ハツ(厚切り)、シビレ、ガツの3種類。

毎日芝浦から仕入れるという、徹底して厳選した『生ホルモン』は鮮度バツグン。
塩で見るとなおさらその鮮度の良さに気付かされます。



【ハツ(厚切り)】

厚切りのハツは、焼くほどに中に旨味と肉汁が溜まってパンパンフォルムに。
そこをサクっとガブリつく至福。 (*´ェ`*)



【シビレ】

牛の胸腺という希少部位で、
ボンジリみたいな食感ですよとオススメされました。

肉質がなめらかでクリーミーな味わい。



【ガツ】

ガツは豚さん。



これまた職人技のカットで、サクサク食感がさらに際立つ。

ああ、そういえば私、ガツ好きだったわぁ~
と思い出させてもらいました。 (о´∀`о)



その鮮度の良さと味わいの生ホルモンに
あまりにも感動してしまったので、先にガーっと書いてしてしまった。笑

今ごろですが、『ぐう』さんお通し?のてんこもりキャベツ。
コレ、食べ放題です。 (今ごろw)
あとネギも。

鮮度の良い極上のお肉を食べる胃袋の準備もバンタン。
美味しいお肉を食べるためには、野菜もたっぷり摂取しないとね。



【ぐう名物浅漬キムチ】

そして、サッと出るひと品として、とりあえず絶対オーダーして欲しいのがコレ。

浅漬けのキムチってなんだ?と思ったら、
フレッシュな白菜の芯の部分にキムチのタレを和えたもの。(多分)

なので、白菜の芯のみずみずしさとシャクっとした食感はそのままに、
旨辛のキムチのタレとそのほとばしる野菜汁が合わさって
なんともジューシーなキムチという摩訶不思議なひと品。

キムチって、辛さと濃い塩味とで舌が疲れて
そんなにたくさんは食べられるものじゃないと思うけど、
これは本当にサラダ感覚でシャクシャク食べられる。



とりあえず、リュウさんのオススメをオーダーしましたが、
迷ったらこの『本日のオススメ』ボードを参考にすべし。



【和牛ユッケ】

なんと『ぐう』さんではお刺身が充実。

【和牛ユッケ】の他にも、桜ユッケ、センマイ刺し、ハツ刺し、ハチノス刺しと
お刺身が5種類もありました!

お刺身好きとしては、全5種類制覇したかったのですが、
初めての方とも一緒だったので、自粛。
やっぱりこのお刺身を制覇する為にも再訪必須だな!



【タン煮込み】

ぐっつぐつボッコボコのアッツアツで登場した【タン煮込み】。



見よ!この具だくさんさを!

しかも厚切りでほろほろに柔らかく煮込まれた牛タンがごっろごろ。
一人で全部平らげたいと思ったよ。笑



【極タン】



数に限りありなのでお早めに!

程よい厚みにカットされた【極タン】を
表面カリっと焼き上げます、もとい、焼いてもらいます。



『ぐう』さんのお肉は下味が付いているのでそのまま食べるのがベスト。

でも、食べ放題のネギを盛るのがさらにベスト。
このネギはネギ塩になっているので、箸休めに食べるのもまたよろし。

【極タン】にはネギを山盛りにしてパクリ。



【ヒレミミ】

こちらも『本日のオススメ』ボードに載っていたお肉。



私の手のひらサイズの大きな肉塊をじっくり炭火焼。



程よいサイズにチョキチョキカット。



たっぷりの山葵がぴったりの、
赤身の肉々しさとジューシーさを併せ持った部位でした。



【本日のぐうロース】



サッと炙るように焼くくらいでOK。



こういう、サッと炙り肉は、写真を撮ってる間にどんどん火が入って
美味しいところを逃してゴメンナサイ!という葛藤との闘いの中で食べてます。

2枚目は写真そっちのけで食べたのは間違いない。笑
(だって、写真がないww)



【にんにくのナムル】

だったかな?

生はもちろん、焼きでも次の日のことを考えて遠慮しがちなニンニクですが、
『コレ、美味しいから食べてみなよ』という言葉に抗えずパクリ。

コレ、ウマイわ~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・
しゃくしゃくお芋スライスみたいな食感。

後で気付いたけど、ニオイのないニンニクだから
たくさん召し上がれって書いてあったわ。笑



【蜂蜜ゆず茶】

韓国焼肉屋さんらしいメニューやドリンクも。

【蜂蜜ゆず茶】、甘くてスッキリして美味しい。
他にも【コーン茶】があるのも韓国らしい。



【黒ウーロン茶】

もちろんメタボ世代の焼肉の強い味方、【黒ウーロン茶】もあったよ。



【宮崎辛麺】

宮崎名物の辛い麺、1倍~25倍の辛さが選べます。

これは何倍かわからないけど、
(でも、相当辛い方だとてんこもりの唐辛子が物語ってるww)
さらに辛みが調整できますよと別皿で用意されたのがコレ。



何か辛そうなヤツキタ! キタ━(゚∀゚)━!!



ちょっとしかかけてないけど、これはからーい!

でもウマーい♪ ヽ(´▽` )/~♪

食べた後の汗がハンパなかった。笑



【青のソルトアイス】

滝汗の身体をクールダウンするのはアイスに限る。
ウマイ、塩アイス。 (о´∀`о)

こちらも『本日のオススメ』ボードからチョイス。



入店時は2グループだった店内も、帰る頃には満員御礼。
池袋の夜はスロースタートなのかな?

どちらの時間帯にしても予約必須だと思います。
覗いて席が空いてたら、突撃すべしお店。

リュウさんの焼きもすごかったけど、実はカウンター内でもくもくと
寡黙に仕事をこなしていた店長がもっとスゴイらしい。

ううう、これは池袋店にも再訪必須か! 


奥の壁の“ぐう”のデコ。 実は画鋲で手作りらしいですよ。
スゲー!Σ(゚□゚





--------------------
炭火焼ホルモン ぐう 池袋
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなびFacebook
住所 : 東京都豊島区西池袋1-39-1 宮田ビル 1F
電話 : 03-3987-3729
--------------------






炭火焼ホルモン ぐう 池袋焼肉 / 池袋駅要町駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト




tag : 池袋
 ≫各国料理 | 【2016-05-30(Mon) 21:17:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |