借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】第4回 地方食材交流会『東京初!ホヤピビンパを味わう会 ~石巻のホヤ漁師さんを迎えて~』 ~初めてのホヤアレンジの数々に目からウロコな新発見♪


全国屈指の水産県を誇る『宮城県』。

リアス海岸、砂浜海岸と恵まれた地形、地質を持ち、
養殖業、刺網漁、底曳き漁が盛んで大小たくさんの漁港が存在。
気仙沼、石巻、女川、塩釜の港は、沿岸、沖合、遠洋漁業の基地としても
重要な機能を果たしています。



ただ、東日本大震災の風評被害で大きな打撃を受け、
その影響は深刻なところ。

今が旬の『ホヤ』も、震災前は国内生産量の7割近くを占めていた
韓国への輸出が激減。
平成25年9月以降は、北関東及び東北地方からの輸入が禁止されるなど
今でも深刻な影響は続いています。



私もそうなのですが、『ホヤ』を食べたことがある人はもちろん、
実際に見たことある人、知っている人って東北地方以外では少ないと思います。
事実、国内消費量も東北を中心に限定的なのだそう。

そういう現状もあり、最大輸出国の韓国での需要が見込めなくなった今、
目を向けるべきは国内!

『宮城県』では、国内消費拡大の為の地元PR強化に加え、
東北地方以外の市場開拓、新たな加工品開発に積極的に取り組んでいます。



『みやぎ水産の日』とは、宮城県内で獲れる美味しい水産物や水産加工品を、
県民のみなさんにもっともっと知ってもらい、食べてもらうために、
第3水曜日を『水産の日』として宮城県が制定。

水曜日の『すい』と、第三の『さん』をかけて『“すいさん(水産)”の日』。
ダジャレかっ!笑

今回のイベントもその取り組みのひとつ。
宮城県内はもちろん首都圏の人に、
『ホヤ』のこと、『ホヤ』のいろんな楽しみ方を
広く知ってもらおうというもの。



話を少し戻して『韓国』。

なぜ韓国への輸出が多かったのか。
それは、韓国が『ホヤ』の楽しみ方をたくさん知っているから。



国内の主な消費地である東北でもそのまま“蒸し”か“刺身”くらいの食べ方も、
韓国では多種多様、なんと『ピビンパ』にもなっちゃう。
しかも『ホヤピビンパ』は他のピビンパよりもハイグレード扱い。 Σ(゚□゚

韓国料理屋さんで、お刺身にコチュジャンとか辛みを付けて食べたことも
カルチャーショックだったけど、この『ホヤピビンパ』もかなりのカルチャーショック☆



そもそも、韓国では『ホヤ』はとても身近な食材で、
ミッパンチャン(だっけ?あのたくさん出てくる小皿)には、
ホヤを使ったお惣菜が必ずと言っていいほど登場するのだとか。

私も、上京して初めて食べたホヤがちゃんと剥きたてで
美味しいお刺身だったこともあり、
今でもホヤに対しての苦手意識はありませんが、
でも、鮮度が落ちたものや加工品はその独特の風味が出て
これは難しいな~と思ったことがあるのも確か。



食べ方を工夫すればホントは『ホヤ』って美味しいんだぜ!
私もそのことをもっと多くの人に知ってもらって、
『ホヤ』が一般的に普及し国内需要がもっと増えるといいな~。 (о´∀`о)

それこそ、ホヤの粉末が生地に練り込まれた
『ホヤまんじゅう』なんてのが日本でも登場するくらいに。 ^^



いろんな『ホヤ話』を伺ったところで、さっそく『ホヤ』の試食タイム♪
今回、3つの生産者さんの『ホヤ』が登場☆



『ほやほや学会』さんのカナッペならぬ『ほやっぺ』。
Facebookページもあるのでいいね!よろしく。 (*´ェ`*)



蒸しホヤの上に、チャービルとピンクペッパー、甘酸っぱいジャムがトッピング。
これ、見た目がオレンジでかわいらしいことはもちろん、なにより美味しい♪



『宮結(みやむすび)』さんの『ほや味噌』。



こちらは、野菜スティックの付け味噌にして頂きました。



南三陸の『魚市場キッチン』さんでは、新商品の『ホヤのアヒージョ』。

まだまだパッケージも考案中段階の新商品をひと足お先に頂きました。
こちらも、ホヤの身がキュっと締まってでもやわらかく、お酒のオツマミにぴったり。



宮城県の地酒22種類が勢ぞろい。

これだけお酒に合うホヤ料理、ホヤ珍味が揃ったら
みなさんお酒がススムのも納得です。 (*´ェ`*)






他には、ホヤのお刺身やホヤのトッリッパなんかも。

ホヤのトリッパ、モツで作るより脂がないからあっさり。
食感はモツに似てるけどモツよりやわらか。



そして、初めて食べました『蒸しホヤ』。

今まで、剥かれたお刺身や加工品しか食べたことなく
初めてなので食べ方わからなかった。笑

うっかり殻(?)ごとかじりついて、『硬いねー、どこを食べるの?』
なんて聞いてしまいました。笑 (*´▽` *;)ゞ

蒸しホヤは、ちょっと貝っぽい食感。
コレ、一番くせがなくて食べやすいね。 (*´ェ`*)



お待ちかねの『ホヤピビンパ』☆



ふむ。

普通に美味しい。
美味しいんだけど、もっとホヤ(これは蒸しかな?味付きだったと思う)
もっとたっぷり入れてほしいな~。

ナムルや海苔の味に隠れてホヤの存在感薄かったのが残念。

ホヤ好きには物足りないかもだけど、
慣れていない人にとっては食べやすく上手にできていると思います♪



お土産に『蒸しほや』頂きました♪



第3水曜日は『みやぎ水産の日』。

このマークを見かけたら、宮城の水産物を食べましょう~♪ (о´∀`о)






関連記事
スポンサーサイト






tag : Other_Event&Monitor 宮城
イベント&モニター | 【2016-06-15(Wed) 21:03:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |