借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新橋】上越やすだ 新橋銀座口店 ~のど黒三昧“もさえび”もあるよ★新潟の郷土料理を堪能する前に、上越の厳選食材を使用した旬の料理の数々に満腹ノックアウトされた新橋の夜♪



新潟料理が大好きなのでこの日を楽しみにしていました。

新潟上越の伝統料理と日本酒が堪能できる『上越やすだ』さん。

噂は恵比寿店オープンの時から聞いていましたが、
その人気で新橋に新橋銀座口店がオープン。
やっと行けました♪



新橋駅銀座口を出て、徒歩1分。

高速の高架下にある銀座ナイン1号館の新橋駅よりに
ひとつ手前のビル8階です。

このビルが飲食店のビルだと思わなくて
(パチンコ屋さんとか遊技場的なビルかと思った。汗)
ちょっとGoogleMap片手にキョロキョロしてたら、
お連れさんに声かけてもらって無事入店。笑



エレベーターの扉が開いたら、目の前に新潟の日本酒がズラリ。



そんな“越後の日本酒の壁”を抜けると、広くて長いカウンター。

店内は、木目と落ち着いたブラウンで統一されていて、
ご接待向きだけど硬くなりすぎない明るい雰囲気。



カウンターの後ろ側には、格子の扉の個室。

この開放的すぎないけど閉塞的でもない、
上品なしつらえの個室、ステキです。



帰り際に見せて頂いた、特別な個室。

私達が利用していた窓際のテーブル席の隣に入口の扉があったのですが、
帰りに教えてもらうまでスタッフonlyの入口かと勘違いするくらい
ひっそりとたたずむ入口に隠れ家感が表れていました。

『高所恐怖症の人はちょっと苦手かもしれませんね~。』
とスタッフさんが心配?されるほど、
一面をガラスで覆われた新橋の夜景を望む解放感あふれるお部屋。

私、次は板さんを目の前に望むカウンター席がいいなと思ったけど、
やっぱりこっちの夜景に覆われた特別個室の方がいいかも♪

こちらのお部屋、空気清浄機も完備されていて
お煙草のお客さまも安心して利用できますよ、とのこと。
こういう、タバコの煙への完全隔離の配慮がされたお店って
嫌煙者にはステキすぎます♪



私達が案内されたのは、窓際のテーブル席。

JRの線路が真下に見えて、スタッフさんが
『この後、ドクターエイローが通る時間なんですよ~。』
って教えて下さり、食事そっちのけで線路が気になって
キョロキョロしていたのはここだけの話。笑



こちらの窓際のテーブル席でも、
お隣は少し年配のおじさまグループが宴会されていたりと
全体的におじさま世代の利用が多いなという印象でした。

おちついて美味しいお食事を楽しみたい時にぴったりですね。



【お通し】

お酒をこころゆくまで堪能してもらうため、
お通しに胃に負担のかからないよう“ご飯”とおかず、日本酒が提供されます。

ご飯はもちろん上越産。
上越にある東京農大さんが作った有機米こしひかりを
佐渡の海洋深層水で炊いたご飯。

私はこの日飲めなかったので、日本酒を別のものに変えて頂いたら
ポテサラが出てきました。

このポテサラ、メニューにも載っていた
“かんずりソーセージが入ったスパイシーな味わい”
というもので、気になっていたからここで食べられてちょっと得した気分。笑

このように、新潟の食材だけでなく、『かんずり』などのご当地調味料まで
新潟にこだわったお料理を提供して下さるお店なんだなって実感。



【のど黒 お造り】

『上越やすだ』さん名物のひとつ『のどぐろ』。

まずはお造りで頂きました♪

お醤油はたまり醤油をベースにすこし甘めにしたオリジナルの刺身醤油。

この他にも、『上越やすだ』さんでは、日本海側の鮮魚は白身が中心ということで、
いろんな白身に合うこだわりのお醤油を5種類も準備されているそう。



のどぐろと言えば塩焼きや干物が先に思い浮かびますが、
この日はメニューに載っていないお造りもご用意できます!
とのことで、そう言われたらオーダーするでしょ、刺身好きはっ!

この脂がノリッノリで、薄造りにしてなおトロける白身。
さすが白身のトロと言われることある。
至福のくちどけに思わずうっとりする白身ってないよね。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【佐渡 海洋深層水(軟水)】

日本酒がたくさん揃えられているこちら。
そんな日本酒を美味しくたくさん飲む為にもお水はかかせませんね。

ミネラルウォーターも上越産です。
佐渡の海洋深層水、本当に飲みやすくて、
日本酒なしでも普通にぐびぐび飲んじゃった。笑



【活〆鮮魚のあぶりサラダ】

本日乗っていた鮮魚は太刀魚。
そして、ドレッシングは新潟の『杉田味噌屋』さんの味噌を使ったもの。

今の季節、本当に毎日食べたい茗荷がトッピングされてたことはもちろん、
生の葉物野菜だけでなく、青菜ときのこのお浸しや松の実がトッピングされてて
サラダなのにほんとうに飽きのこない工夫がこらされたサラダ。



【夏野菜と鱧の天婦羅】

夏と言えば鱧!
本日のイチオシ食材メニューからのチョイス。

添えられていたのは、抹茶塩かと思ったら、大葉を粉末状にした大葉塩。
この塩、『謙信公 義の塩』を使ったもので、上越ならではのお塩だそう。

サックリと揚がった天婦羅の中は、ふわっふわの鱧。
夏野菜も美味しい~♪



【ドロ海老のから揚げ】

ドロ海老とは『クロザコエビ』のことで、鳥取では『もさえび』と呼ばれ、
アシが早くて色が黒ずむのが早いこともありなかなか県外に出回らないけど
地元では甘海老より甘みがあって美味しいと好まれている海老ちゃん。

身がねっとりと甘く、殻がやわらかいのでこうやってから揚げにすると
殻はバリバリと香ばしく身は甘みが増して、
頭から尻尾までまるごと食べて美味しい海老ちゃんなのです。

なつかしい『もさえび』がこうやって都内で気軽に食べられるとは。
これだけでも再訪の価値アリ☆



【のど黒 塩焼】

一匹まるごとじっくり焼き上げる方が美味しいことは重々承知ですが、
半身焼きもできるとのことで、そうして頂きました。



半身焼きにしてなおこの脂のノリ。 (アレ?デジャヴ?w)

っていうか、焼き魚は表面の方がバリっとして好きなので
私にとってこんな贅沢な食べ方ってないけどね。
片面だけの方が食べやすいし、食べた後がキレイだし。 ^^



【のど黒土鍋飯】

〆ももちろんのどぐろちゃんで!

炊き立ての土鍋をスタッフさんが運んで見せてくれた後、
蒸らしの為にいったん下がって、
茶碗によそって頂き赤出汁と供に再登場~♪



脂ノリノリののどぐろちゃんの上品な脂が
新潟産こしひかりにたっぷり滲み込んで、えも言われぬ美味しさ♪

ふい~、のどぐろ三昧night、満腹満足でござる~♪ ・:*:・(*´▽‘*)・:*:・



【津南高原産 キャロットジュース】、【津南高原産 トマトジュース】

デザート替わりに、野菜好きなふたりが選んだのは野菜ジュース。
どちらも濃厚。繊維質をたっぷり感じるけど飲みにくくない。

この日も熱かったから氷を入れてもらったけど、
これは氷なしで飲んだ方がよかったな~。



無事、ドクターイエローも見ることが出来て、
なんともテンションが上がった新橋上越やすだnight♪

上越のご当地食材だってまだ食べてないものがあるし、
今度は上越の郷土料理も堪能したい。

新潟料理が好きでけっこういろんなお店に行ってると思うけど、
こんなご接待にも使えるオトナで上品な空間のなお店は初めてかも。

使い勝手よさそうだし、再訪確定ですな☆



--------------------
上越やすだ 新橋銀座口店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都港区新橋1-4-5 G10ビル8F
電話 : 03-3571-6877
--------------------



関連記事
スポンサーサイト






tag : 新橋
 ≫和食 | 【2016-06-14(Tue) 22:05:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |