借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【新宿】炉とマタギ 新宿店 ~お店が目指すはマタギ小屋?!ジビエがマタギで気軽に美味しくリーズナブルに楽しめるお店♪


好き嫌いない人間です。
もちろん獣肉も大好きです。

ジビエというとオサレに聞こえがよくなりますが、一緒ですよね?

そんなジビエ料理、ジビエ肉が気軽に敷居も低く楽しめるお店があると聞いて
みんなでやってまいりました。
獣肉好きと獣肉苦手とで半々で。



お店は新宿・歌舞伎町の入口、靖国通り沿いです。
新宿駅東口の地下街、新宿サブナードの3丁目広場の出口を
上がってすぐのビル6階にあります。

1階が松屋で、2階に牛タンの『ねぎし』の看板が目立ってるビルです。



エレベーターが開くと、いきなり鹿さんがお出迎えしてくれます。

Facebookページにいいね!!が欲しいよーって言ってます。笑



そして、その鹿さんの反対側には『マタギ』についての説明があります。

そう、ジビエというとフレンチの中でもツウが楽しむ
希少な高級料理というイメージがありますが、そこはやっぱり歌舞伎町。

マタギ流にすることで、居酒屋価格で気軽に楽しく
年間を通して楽しめるようになってます。

私もこの扱う獣肉の種類の多さとそのリーズナブルなお値段に驚き。
週の真ん中にお店に行ったのですが、
9時ぐらいまでは予約なしのお客さまは丁寧にお断りされている状況。

良質な赤身肉は健康にも美容にも良いと話題なので
このお店の混み具合も納得。
予約必須でお店に伺うことをオススメします。

“獣肉”というと聞こえはよくないかもしれませんが、
マタギさんに敬意を込めて、あえて獣肉と呼ばせて頂きます!



乾杯のモエもそこそこに、いきなりお箸の集団を目の前に出されます。

お箸袋に書かれているのは『お味くじ』。
ダジャレか。笑

結果は『凶』。



くじ運はおろか、ジャンケンだってめっぽう弱いワタクシ。

基本、おみくじなんてものは結果が見えているので引かないのですが、
超久しぶりに引いたおみくじもやっぱり『凶』でした。
期待を裏切らない私。笑

マタギの掟によると、凶を引いたら、、、



『せんぶり茶』を飲むという洗礼が待ってました。 Σ(゚□゚

しかし、青汁だって一気飲みできる
良薬口に苦しっていうなら良薬もってこい!ってくらい
苦しを苦いと思ってないワタクシですので、
せんぶり茶くらいの苦みなんてヘでもありません。
罰ゲームを罰ゲームにしないKYな人間ですみません。

健胃、食欲増進に効果的と言われるせんぶり茶を
食前にごちそうしてくれてありがとうございます♪ ヽ(´▽` )/~♪



【くずきりのオレンジぽん酢】

お通しのオレンジぽん酢が爽やかな酸味でちゅるりと完食。 ^^



【魚沼産 八海山サーモン炙リッチョ】

アスタキサンチンカラーがまぶしい、
脂がのってつやっつやの八海山サーモンは、



軽く炙った後、



バジルソースのように薬味のたっぷり入ったソースと
タマネギスライスを乗せて頂きます。

これは美味しい♪



【岩魚 原始焼き】

岩魚も新潟県魚沼直送なんだそう。

夏は川魚の旬ですね~。
旬の美味しいところ、頭から骨からまるごと頂きました♪ (*´艸‘)



【蝦夷鹿カツ 山葵味噌を添えて】

通常、コースメニューで鹿提供されていないというこちらのお料理。

スタッフさんにオススメを尋ねたところ、
この日は珍しくアラカルトとして提供しているということで、
迷わずオーダーさせて頂きました。

そしてオーダーして正解!

なにこの良質な赤身肉! Σ(゚□゚
クセなんてもちろんない、獣肉スキーならちょっと拍子抜けするくらい、
単純に旨味の強い赤身肉として美味しい。



さすが、他の赤身肉同様、高たんぱく低脂肪というだけでなく、
鉄分の含有量が非常に高いと言われる鹿肉。

ヘム鉄って海藻とかの植物性より、肉類の動物性の方が
吸収率が高いと言われているので、
これは鉄分摂りたいけどレバーとか苦手で、、、っていう人は
こちらのお店で鹿カツを食べるべしですな。

スタッフさん曰く、この鹿カツ目当てで来店される女性のお客さまも多いそう。
それは納得だわ。

ちなみに、全部の(ほとんどの?)獣肉は国内産です。
こちらの蝦夷鹿は北海道産だし、土佐鴨は高知産、猪は和歌山・田辺。
さっきの岩魚やサーモンは新潟産とのことだからか、
一品料理は新潟の郷土料理が多かったですね。



【松阪豚の燻製炉端焼き ~たっぷり葱とマスタード~】

こちらも本日のオススメメニューからチョイス。

松阪産って、牛だけじゃなく最近豚さんもじわじわ人気ですよね。
お肉じゃないけど、松阪茶にも注目してます。
(お店とは全然関係ない話題をブッコんでみるw)



写真だとわかりづらいですが、
ほんのりピンク色の火の通し具合でメッチャ好み♪

脂がメッチャ甘くてジュースィー。
細かく均一に霜降り状態なのか、本当にキメこまかくて柔らかい肉質。
見るからに脂が多そうですが、たっぷりのタマネギとそのウマイ脂が相まって
なんとも美味しいドレッシングになってます。

豚肉なので獣肉とは全然関係ないかもですが、
獣肉が苦手な人の箸休めとしても是非。 (о´∀`о)



【桜刺し盛合せ】

やっぱり好きです生肉♡

他のみなさんは乗り気じゃなかったけど、
やっぱり肉も魚もお刺身を食べて肉の本当の味を味わいたいのです。

スタッフさんも、ウチの盛合せはスゴイよ~ともったいぶってくれたのも納得。
まさか超デカいすり鉢で登場するとは。笑



写真手前から時計回りに、
中トロ(ロース)、赤身(モモ)、コウネ(タテガミ)、フィレ。

これまた、クセもなくでも野趣あふれる力強さは感じられる上質な赤身肉。
ロースとか、牛肉か、いやそれ以上に好きだと思った。



でもやっぱり、桜肉らしい味わいはモモの赤身が一番かな~。

余談ですが、この付け合わせのわさび菜が美味しかった♪
しっかりとした肉厚でハリハリとした食感。
ほんのり苦みもあって、みずみずしいのに水っぽくならないから
タレとか付けたお肉を巻いても薄まらない。

今度から付け合わせの野菜は全部わさび菜にしたくなったよ。笑



【味噌漬豆腐】

てっきり、酒肴や珍味的に小皿にちょこっと味噌に漬けたお豆腐が
登場するのかと思いきや、こんな大きな燻製装置?キタ。 キタ━(゚∀゚)━!!



見えづらいですが、下からアルミカップに入れられた燻製チップで
もくもくと燻られております。

スモーキーな香りに包まれて、これはお酒がススむアテですな。 (・∀・)



【山グリア】、【森グリア】、【川グリア】。
マタギが作るサングリアトリオ。

【山グリア】はもちろん“サングリア”と呼びますよ。笑
マタギさんが作るので、山の果実やスパイスを使った少し個性的なサングリア。



【サンペレグリノ】

炭酸水にサンペレグリノがあってご満悦の私。笑

風味豊かなお肉達はシンプルに炭酸水で食べるのが一番かも。 (o^^o)



【黒胡麻アイス】

本当は、【マタギの大学芋 黒胡麻アイス】っていうデザートを
オーダーしたかったんだけど、売り切れのようで
シャーベットを黒胡麻アイスにして下さいました。

シャーベットよりアイスクリームの方が好きなので
このチェンジは嬉しい♪ ヽ(´▽` )/~♪

カラメリゼした飴のようなカリカリが乗ってて
ゴマのコクが濃厚なアイスと香ばしい飴のカリカリがぴったり。



今回は個室でやんややんやとマタギ料理マタギ肉を楽しんだけど、
カウンターや大きなテーブル席で知らないお客さんと
わいわいマタギnightを楽しむのもいいかも。

こちらのお店のフルラインナップ6種のお肉『六獣奏』
(和歌山の猪、合鴨、地鶏、黒豚、蝦夷鹿、うさぎ)を全然制覇できてないので、
これはまた獣肉スキーも苦手さんも誘って再訪せねば。 (ΦωΦ)



--------------------
炉とマタギ 新宿店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル 6F
電話 : 03-6233-9396
--------------------









炉とマタギ 新宿店居酒屋 / 新宿西口駅新宿三丁目駅西武新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト




tag : 新宿
 ≫和食 | 【2016-06-02(Thu) 23:01:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |