借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【蒲田】焼肉 本元 ~“超新鮮炙りレバー入りました”を見たら必食★国産黒毛和牛を蒲田プライス蒲田スタイルで楽しめる韓国焼肉屋さん♪



蒲田は割とご近所といってもよいエリアなのですが、
用事があって訪れることはあっても、食事をしたことはありませんでした。

なので、蒲田に詳しい方オススメのお店と聞いて、
『蒲田と言えば餃子かな~』
なんて、それくらいの蒲田知識レベル。笑

勝手なイメージですが、なんか繁華街とかおっかないのかな~って。笑



そんな心配をよそに、お店は蒲田駅東口から徒歩2分。
駅前のロータリーを超えたら、
おっかないとか言ってる間もなくすぐでした。近っ! (*゚O゚*)

まあ、おっかないも何も、人気のお店と言うことで、
開店と同時に入店したのでまだまだお外は明るいんだけど。



お店の店頭も、木目と白でこじんまりしてかわいいのですが、



店内がまたかわいい。

けっして広い店内とは言えない、奥に細長い店内だけど、
うなぎの寝床的に奥に広いともちょっと言えない(笑)
本当にこじんまりしたお店。

ダクトがむき出しなので、一見、雑然として見えるけど
必要最低限の機能性と効率性だけに絞った店内は、
それだけでときめく。親しみやすくてきゅんきゅんする。笑



テーブル席の上の棚に置いてある、ビニール袋がかかったカゴ。

このカゴにかばんや上着などを入れて、上の棚に上げておくシステム。



オススメ看板を見たら、店頭にも書かれていた
『超新鮮炙りレバー』の文字を見つけて、
レバー好きのテンションは最高潮。

壁一面に貼られたメニュー写真の価格もそうだけど、
本当にリーズナブルなのね、蒲田プライス! Σ(゚□゚



最初にセットされた、焼き肉のタレ。
ゴマの入ったものと、角切りタマネギがっぷりのもの。

どのお肉もした味がついているので、そのまま食べてもよいそうですが、
お好みでご使用くださいとのこと。

最初に言っちゃうと、下味がとてもしっかりしていて
そのままで十分美味しかったので、
味見でくらいしかこのタレ使いませんでした。



【ざくろソーダ】、【自家製キムチ盛】、【ナムル盛】

とりあえず、韓国焼肉屋さんということで、
お肉の前にキムチとナムル。

こちらのキムチ、お店で作っているそうですよ。
その真っ赤な色から想像できないほど、辛みは穏やか。



【チョレギサラダ】

ゴマとゴマ油の風味が食欲を一気にそそってきたサラダ。
もりもり一気に完食。笑



【炙りユッケ】

生肉スキーとしては、“ユッケ”という文字を見たら
オーダーせずにはいられない。

でもでも、本当は生のユッケが食べたいよ!
炙るなんて!炙っちゃうなんてヒドイ!

そう思ったけど、表面が軽く炙られたユッケは
香ばしさと香りがプラスされて、これはこれでよし!ウマイ♪



【ローストビーフアボカドわさび】

ローストビーフとアボマドの組合せですってー?! Σ(゚□゚
謎すぎて満場一致でオーダーしたのがコレ。

タレがちょっと韓国風のローストビーフはもちろん自家製。
アボカドわさびと肉って意外な組み合わせで面白い。
女性は間違いなく好きだと思う。



【和牛特選厚切りタン塩】

お待ちかねのお肉焼きタイムへ突入☆



牛タン好きで厚切り好き。
やっぱり牛タンは厚切りよね♪



表面をパリっと焼いて、じっくりじわじわ火を通すことで、
肉汁がお肉の中に溜まってきてぱんぱんにふくらんできた!

食べ時はスタッフさんが絶妙のタイミングを教えてくれます♪

歯を入れるとサックリ、サクッサクッと小気味よい食感。
噛みしめるほどにあふれる肉汁。でもあぶらっぽくない。

ああ、やっぱり牛タンは厚切りがいい~♬ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【ねぎタン塩】

まあ、薬味スキーなので、ねぎタンも好きなんですけど。



焼きからネギのせまで、すべてを最適のタイミングで
スタッフさんが焼き上げてくれます。

私達は食べるだけ。
まるで口を開けて待つひな鳥のよう。
(スタッフさんは口まで運んではくれませんww)



【黒烏龍茶】

メタボ世代の焼肉の頼もしいお供、【黒烏龍茶】投入。

ドリンクは大きなジョッキで提供されるのでありがたい♪



【超新鮮炙りレバー】

待ってました☆本日入荷してますの【超新鮮炙りレバー】~♪ ヽ(´▽` )/~♪

うわぁぁぁぁぁ~、このまま食べたい♪



炙りもスタッフさんがやってくれます。
ホントに至れり尽くせり。

殆ど生に近いんだけど、表面の香ばしさはしっかり。
この絶妙な炙り加減、やっぱり自分ではできないかも。

ちなみに、網(鉄板?)はほぼ毎お肉ごとに交換してくれます。
すばらしいホスピタリティ♪



【本日の赤身三種】

こちらも、オススメ黒板からチョイスしたメニュー。
イチボ、ナカニク、シキンボ。



あっさり赤身肉大好き♪
私達世代には嬉しい食べやすいお肉。

ナカニク、シキンボのソトモモコンビもいいけど、
希少部位のイチボの程よい脂がのったのもまたヨロシ。



【新鮮ホルモン4種盛り】

塩系ホルモン4種は、ホルモン、ヤン、ハツ、上ミノ。



ここからは、あっさり系の肉ラインナップから、
ジューシー系、しかもホルモンゾーンへ突入。

上ミノも好きだけど、センマイとハチノスの間という【ヤン】の
コリコリ食感がよかった♪



【おまかせホルモン合わせ盛】

今度はタレ系ホルモンが4種類盛り。
マルチョウ、ハツモト、ホルモン、ハツ。

甘辛い味噌の色がトッポキの味噌みたい!
でもトッポキより甘くなくて、味噌味の方が濃厚かな。



ファイヤー☆

ほとばしる肉汁と立ち上がる火柱!
ホルモン焼きってテンションあがるゼ!!

(自分で焼いて無くてスタッフさん任せだけどww)



【冷麺(ハーフサイズ)】、【韓国のり】

汗かきかき、口の中アッツアツの身体を
クールダウンさせるべく【冷麺】投入。

韓国のりをトッピングでオーダーしてみました。 (*^^*)

しかし、韓国メニューの多い焼肉屋さんなので、
てっきり韓国式冷麺かと思いきやなんと純盛岡式冷麺でした。笑

このプキュップキュって弾力のある麺、美味しいな~。



【アイス 抹茶】

デザートは、バニラ、チョコ、抹茶の3種類のアイスの中から抹茶をチョイス。

やっぱり焼肉の後はアイスかシャーベットだよな~
ひゃっこ~い。 (*´ェ`*)



いろんな部位のお肉が揃っているので、スタッフさんに尋ねながら、
壁の部位リスト(?)見ながらこの希少部位はどこかな~なんてチェックしながら、
選ぶのもまたたのし♪

焼き上げはスタッフさんにお任せして、気になる部位のお肉や
サイドメニューをどんどんオーダーして楽しんでも蒲田プライスで
お会計の時驚くほどリーズナブルに済んでびっくりすること間違いなし。

蒲田ヂカラを見せつけられた夜でした♪ (*'▽'*)



--------------------
焼肉 本元
 ⇒ 食べログ
住所 : 東京都大田区蒲田5-15-3 第96東京ビル 1F
電話 : 03-6424-9629
--------------------





本元焼肉 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト




tag : 大井町~大森~蒲田
 ≫各国料理 | 【2016-06-06(Mon) 20:05:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |