借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【神楽坂】魚 金平 神楽坂 ~おいしい魚と鎌倉野菜☆オトナの街・神楽坂を気軽に楽しめる和のビストロレストランはお得なコースでキマリ♪



山の手の中でも、ここにしかない花街特有の裏路地残る、
閑静な雰囲気の街・神楽坂で先輩方とお食事。

神楽坂といえば、ぺこちゃん焼きか紀の善のあんみつかくらい
メインの通りしか歩いたことが無かったので、
少し小道に入るこの裏路地の雰囲気、なかなかオツです。
オトナですなぁ~。



JR飯田橋駅からだと徒歩7分、地下鉄の飯田橋駅からだと徒歩3分なのですが、
あの坂を登るのかぁ~とヘタレな私はくじけてしまって
坂の上にある神楽坂駅から降ってきました、徒歩8分。

でも、お散歩にぴったりの街なので、
寄り道したりしながら散策がてらあっという間に到着。



鮮魚に毎日直送のこだわり鎌倉野菜の文字。

お魚好き野菜好きとしては、
表の黒板を見た時点でテンションが上がります。



奥にあるテーブル席に案内されました。

こちらの奥のお部屋には、テーブル席が2つあったのですが、
ちょうど私たちしかいなかったので、個室のように寛がせて頂きました。

スタッフさんが出来た方で、お部屋にいないのに
よいタイミングでお料理はもちろん、飲み物を尋ねに来てくれたり。

作務衣着たソムリエは、実は忍者じゃないかと思ったよ。笑



この日はコースで。

白虎、青龍、玄武、朱雀と4種類あるコースの中から、
先附けから甘味まで全10種類の玄武コースをチョイス。

そこに、すっぽんがオススメということで、アラカルトで追加することに。

食いしん坊の私は、全12種類の朱雀でいいのにーなんて内心思ったけど、
スタッフさんの『男性でもかなり満腹になりますよ。ご接待向きです。』
とのお言葉に、主張しなくてよかったホッとする。笑

ここに来る前に、お好み焼き食べて来たどの口が言うか。笑



【先附 : 海の宝石箱】

紅ずわい蟹のほぐし身の上には、ウニの醤油漬けと生うにがこぼれてます。

うっかり、某ひこ麻呂さんのキメゼリフをいいたくなる美味しさ。 (*´艸`)



【前菜 : 蛍烏賊辛子味噌、甘海老の麹漬、白魚 飛子 紫蘇の身のかおり】

春の蛍烏賊が食べられて嬉しい♪

どれもお酒がススム前菜ばかり。



【みむろ杉 奈良 特別純米酒】

本日の日本酒オススメの中からスタッフさんに選んで頂きました。

日本酒はサイズが、グラス、さかな、ボトルとあって、
さかなって何だ?と思ってたら、かわいいさかな徳利が登場。

なるほどこれはステキ♪
ステキついでに、徳利並々に日本酒が注がれているステキサービスも。
上手に持たないとうっかりこぼしてしまうのはご愛敬。(それは私w)



炭酸水はペリエがありました。

さすが、フレンチ&イタリアン&和のビストロ。
フランスの炭酸水の他にも、ご当地サイダーなんてワールドワイドなラインナップ。

私もご当地サイダー、オーダーすればよかったー。



【向附 : 沖魚 いろいろ】

本日のお魚は、金目鯛、本鮪、勘八、尾長鯛、生しらす。

あしらいに鎌倉野菜の紅芯大根。
お醤油は土佐醤油で、小皿が2つに分かれているのは
薬味の山葵と生姜を分けて使えるよう。

厚切りのお刺身がダイナミックに花が咲くように盛られたひと皿は、
大将の『美味しい魚をしっかり味わってもらえるように』という心意気を感じます。

お上品なお造りもいいですが、お魚好きとしてはこの厚切りは本当に嬉しい。
魚自体が美味しくないと、この厚切りでは出せないですよ、ホントに。



【御椀変わり : はまぐり茶碗蒸し】

3月生まれなので、はまぐり大好き♪



大きなはまぐりがこんにちは。

熊本 八代のはまぐりは、
かみしめるほどに美味しいお出汁がジュワ~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【焼き物 : 甘鯛 塩焼き】

香ばしく焼かれた長崎の白甘鯛はほっくほく。

付け合わせの、そら豆、アメーラトマト、蓮根なますの彩が美しい。
こうやって、さりげなくいろんなお野菜が添えられているのが健康的で
お接待とかで利用する年代の人もありがたいんだろうな~。



【すっぽんのスープ】

すっぽんを食べようと思ったら、一式すっぽん料理でとか仰々しいのに、
美味しいとこどりのスープだけ頂ける幸せ。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

ぷるっぷるに柔らかく煮込まれても
キュっと身の締まりのよさを感じるすっぽんさん
美味しゅうございました♪



【冷菜 : 鎌倉野菜のバーニャカウダ】

あやめかぶ、ラディッシュ、紫にんじん、金美にんじん、赤かぶ。
こんなにたくさんの色とりどりの鎌倉野菜が味わえるなんて。

ハートの胡瓜がキュートすぎます♪ (*´艸`)



【酢物 : もずくの酢の物】

もずく、じゅんさいのとぅるっとぅるコンビに、おかひじきがトッピング。

先輩方の前なので、お箸でお上品に食べたけど、
ねばねば好きとしてはひと口でちゅるりと吸い込みたかったひと品。笑



【蒸物 : うなぎ 鎌倉野菜】

鎌倉野菜は、いんげん、ズッキーニ、ホワイトアスパラに
初めて見ましたの紫色のカリフラワー。

すっぽんにうなぎとか、どんだけ滋養付くラインナップなんだ。笑
しかも、少しずつ美味しいとこどりできてありがたすぎる。

夏バテするこれからの季節にもう一度食べに来たい。



次のお食事に行く前に、どどんと登場したお釜さん。

なんて具だくさん! (*゚O゚*)



【御食事 : いろいろ鮮魚 炊込御飯、香の物、赤出汁】

おごけ付きのお釜ごはん♪ (*´艸`)

確かお魚は鯵だったかな。
白身がほっくほくでご飯まで魚の旨味がしみ込んで味わい深い。
あおさの香りと磯の風味が春らしい炊込み御飯。



【甘味 : 自家製プリン】

本日の自家製はマンゴーでした。
粉糖でオサレにデコレート。



これだけ手間とこだわりと鮮魚と鎌倉野菜が詰まったコースが
なんと5,500円だから驚きです。

一番品数の多い朱雀コースでも7,000円。


帰りにごちそうさまの感謝の意を込めて、すっぽんにマウントとったりました(嘘)

ちなみに、アラカルトの『すっぽんと白菜のスープ』は1,800円也。

朱雀コースには、すっぽんスープとすっぽん雑炊に
ローストビーフや天婦羅が入っていることを考えると、ホントにコースはお得。



メニュー表の下に小さく書かれた

『※※鳳凰コース8,000円 最高の食材を使った当店至高のお任せコース。』

コレが気になるので、だれかごちそうして下さい。笑



--------------------
魚 金平 神楽坂
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区神楽坂3-2-39 神楽坂MKビル1F
電話 : 03-6265-3037
--------------------





魚 金平 神楽坂魚介・海鮮料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト




tag : 神楽坂
 ≫和食 | 【2016-05-25(Wed) 22:53:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |