借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Monitor】Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス ~クラウド上で管理しているから軽くて早くてストレスフリー☆


『WEBROOT(ウェブルート)』さんの初心者のためのセキュリティ講座に参加。

最近の金銭搾取が目的のマルウエア(ウィルス)驚異の傾向から、
Cloud上で管理処理を行う『BrightCloud®』(セキュリティサービス)により
ストレス無しのセキュリティー対策ができる【WEBROOT(ウェブルート)】
セキュリティソフトについてお勉強。 (⇒過去記事

さっそくその【Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス】
使ってみました♪ ヽ(´▽`)/~♪

私が使ってみたのは、ウィルス対策、フィッシング対策、パスワード管理ができる、
『WEBROOT(ウェブルート)』さんのの3種類の製品の中で中間的な位置づけのもの。

最近のwebサイトは、セキュリティ対策でパスワード設定の条件も更新も
難しくなっているものも多く、歳を追うごとに自分の脳内だけで
管理するのは難しさを痛感しているのは私だけではないはず。

パスワード管理付きの【Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス】は、
もはや最低限のセキュリティ対策といってもいいと思います!



使い方も簡単なら、買うのも簡単。

amazonでポチっとなすれば、キーコードがメールで届いて
あとは、amazonサイトのアカウントサービス
『ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ』からダウンロードするだけ。



インストールのダイヤログに届いたキーコードを入力してインストール開始。

インストールって時間がかかるし再起動とか面倒くさかったりするけど、
『WEBROOT(ウェブルート)』はものの数分でインストール完了。

ちょっと目を離していた数分のうちに終わってました。  Σ(゚□゚

しかも、私がインストールしたパソコンは、購入したばかりで
プリインストールで別のセキュリティソフトが入っていたのですが、
それが邪魔してインストールができないとかそんなこともなく、
気づいたらあっさりと終わってました。笑



登録にメールアドレスを入力したら



はい終了~。

  脅威に対してすべての変更を監視しています。
  オンラインでの閲覧および取引中に保護します。
  1日1回コンピューターをスキャンします。
  リソースの使用を最小限に抑えると、コンピューターの実行速度が向上します。




パソコン内をスキャンするのは基本的に1日1回の頻度。
その他、パソコン起動時、曜日設定が可能。

そんなに少なくて大丈夫?と心配になると思います。

でも心配はご無用。
スケジューリングでスキャンするのは1日1回だけど、
先述の内容を思い出して欲しい。

>   オンラインでの閲覧および取引中に保護します。



インターネットにアクセスする主たるツール『ブラウザ』上で
『WEBROOT(ウェブルート)』はいつでも保護してくれてます。

ブラウザで表示されたリンク先URLを『WEBROOT(ウェブルート)』
クラウドで管理する定義ファイルでチェック。
その結果をアイコンで表示してくれます。

信号カラーと同じで緑のアイコンが安全。
他にも黄色注意と赤危険で表示されます。

事前に驚異の危険度を教えてくれることで、
危険なサイトにアクセスする危険を回避。
あやまってクリックしても『WEBROOT(ウェブルート)』
Information画面が表示されて、本当にアクセスするか問われます。

もちろん危険なサイトだとそこから先にはアクセスできないので安心。



同様に、webからファイルなど何かしらがダウンロードされる時にも
『WEBROOT(ウェブルート)』チェックが入ります。

USBで直接パソコンにファイルを落とす場合などは、
オンラインなら最新の定義ファイルが取得されそれでスキャンされますが、
オフラインの場合、パソコン内に残っている最新の情報でスキャン。



スキャン自体も経過時間が46秒とあっちゅーま!

私のパソコンが新しいからスキャンするものが少ないんだろ?
ってお疑いかもしれませんが、旧PCの中身全部移行して
環境も同じに設定した後のスキャンだから、大差ないはず。

ちなみに、新しい方がスペックは上がったけど、
メモリは新しいほうが4GBで古いほうは8GBだたから
むしろ昔のパソコンの方が処理速度は上だったかも。笑



インストールしたらChromeの拡張機能のとこに表示されます。

なんで2個アイコンが表示されているのかというと、
『WEBROOT(ウェブルート)』自体とパスワードマネージャがあるから。



パスワードマネージャは今すぐ開始するべし。

『WEBROOT(ウェブルート)』のアカウントマイページで
自分が利用しているサービスが確認できます。

パスワード管理は、このパスワードマネージャを介することで
1つのアカウントで複数台の端末で共有して使用できます。

私は、1アカウント3台まで1年間利用できるものを購入したので
1回パスワードマネージャに登録すれば3台分の端末で共有できるということ。

パソコンはパスワード管理使ってるから簡単にログインしてたけど
スマホだと憶えてないからログインできないー!とか慌てる心配ナシ。

ただし、アカウントにログインしないとパスワードマネージャは利用できないので、
3台分のインストール権利の内、1台分を家族にあげちゃったって人は
アカウントのパスワードさえ教えなければ共有できないので、
そこんとこだけ注意が必要。 (`・ω・´)b



それより、私が購入したバージョンは、
パソコンとスマホにインストールできるはずなんだけど
([Android]2.2以上 [iOS]6.1以上)
スマホへのインストール、どうやってするんだろ?

スマホで直接amazonの『ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ』から
ダウンロードしようとしたら、
『スマホで対応できないファイルだけどホントにいいの?』
みたいなメッセージが出てきたから、怖くなって中断したのよね~。

で、結局、GooglePlayでトライアル版インストールして
有料版に更新ってしたらamazonで届いたキーコードでも入れられて
使えるようになるかと思ったけど、その方法は違うっぽい。

amazonで買ったやつをスマホにインストールする方法って
どうやってするのかは未だ謎です。
その辺のことって『WEBROOT(ウェブルート)』さんのサイトに
書かれているかと思ったけど、特に見当たらず。  (´・ω・`)``

トライアル版の使用期限が切れるまでに調べてみなければね。



** レビューブログさまのモニターで体験イベントに参加しました。 **

 ・ ウェブルート
 ・ Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ





関連記事
スポンサーサイト






tag : レビューブログ
イベント&モニター | 【2016-04-17(Sun) 18:05:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |