借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】WEBROOT(ウェブルート) 初心者のためのセキュリティ講座 ~あまり聞きなれないセキュリティソフトかも知れませんが、実は業界を牽引する“クラウドセキュリティ”のパイオニアなんです!(ΦωΦ)b


アメリカシェアNo1!
「今この瞬間の脅威」に対応する
クラウドベースのセキュリティソフト。


【WEBROOT(ウェブルート)】



突然ですが、『ランサムウェア』ってご存知ですか?

ご存じない?

では、『身代金要求型ウイルス』とか
あやしげな出会い系メールをクリックしたらパソコン乗っ取られて
お金振り込まないとパソコン解除しないとか言うから
振り込んじゃったよー(涙)  o(T□T )

そんな話聞いたことないですか?

あやしげなメールなんてクリックしなよーと
他人事だと思ってセキュリティ対策していないアナタ、危険です。

今は敵も賢くなってきて、メールだけじゃなく
普通に安心安全だと思われる大手企業のwebサイトにも
罠を仕掛けている時代なんです! (`・ω・´)b



昔は1日5個程度だった新種のウイルス発見も、
2003年頃を境に今では1“秒”に5個の時代に! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ファイルやシステムを破壊するなど言ってみれば
パソコンが使えなくなってハイおしまい!なウイルスから、
個人情報や金銭搾取が目的の標的型に変化。



そして、不特定多数に自分の技術力を誇示したいだけの
いわば技術者だけが作れるものではなく、
ウイルスを誰でも簡単に作れちゃうソフトまである
ウイルスで金銭搾取がビジネスとして成り立つ
そんな時代に変化して来ているのです!!



誰でもすぐに作れちゃうから、ウイルスの数が増えただけでなく、
未知の脅威(ウイルス)も増えたということ。

セキュリティソフトと新種のマルウェア発生はまさにイタチごっこ。
どれだけ早く新種のマルウェアに対応できるか、
それがセキュリティソフトの優劣をつけると言っても過言ではないのです。



ちなみに、『マルウェア』とは、

“不正かつ有害に動作させる意図で作成された
悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称”
wikipedia調べ


インターネットから隔離されたパソコンでもあらゆる手口で攻撃されちゃう、
近年、サイバー攻撃にだって使われるんだから
ウイルスどころの騒ぎじゃないってことです。
(ざっくり言ったww)



私、whindowsぢゃないしMacだし、パソコンじゃなくスマホだし。

Macだからスマホだから危険が少ないという時代は終わったんです。
今では、Win派とMac派の数もそう変わらない時代。
Androidを狙うランサムウェアも増えてスマホだって安全ではない。

ただ、iOSはその点、Apple独自の開発で厳しく管理されていることもあり
まだ少ないという話もあるけど、
それもイタチごっこからいつまで逃げられるかってだけ。



約100,000件を超えるという1日に発生する脅威IPアドレス。
(悪さをするヤツラのIPアドレス(住所、居場所ってこと)。)

【WEBROOT(ウェブルート)】の『BrightCloud®』(セキュリティサービス)は、
常にインターネットの95%を分類しスコアリング。
全てのIPv4スペースと使用中のIPv6を監視。



『BrightCloud®』は、定義ファイル(既知のマルウエアが登録されているファイル)を
Cloud上でで常に最新の状態に保ち、
パソコンやスマホなどの端末がそこを随時チェックする仕組み。

インターネットに繋がっていれば、端末がwebにアクセスする度に
リアルタイムで最新の定義ファイルでセキュリティチェックできるということ。

【WEBROOT(ウェブルート)】の高度な自己学習型のネットワークは、
インターネットを継続的にスキャンしている為、
脅威が潜むことのできる場所はどこにもない!
と、強気になるのも頷けるってもんだ。 (o^^o)



セキュリティソフトを使っている人の悩み、

『ソフト自体が容量くうんじゃないか?』
『定義ファイルの更新が遅れると新たなウィルスに攻撃されるんじゃ、、、』
『でも、定義ファイルの更新やスキャンの処理ってPC処理を圧迫するんだよな、、、』

そんな悩みは、業界唯一『フルクラウド技術』を搭載し、
クラウドで定義ファイルを最新状態で管理、
セキュリティチェックすることで
【WEBROOT(ウェブルート)】では心配ご無用ということ。



国内外を旅行する人が増え、デジタルネイティブな“ミレニアル世代”さえ
セキュリティ意識が高いと言いながら、その半数以上が
適切なセキュリティ対策をとっていない可能性があるというこのご時勢。

【WEBROOT(ウェブルート)】さんが脅威に対抗する
ヒントを提案してくれましたのでここにメモ。

  暗号化されていない公衆Wi-Fiは、盗み見されているものと思え!
  公衆Wi-Fi利用時で、機密性の高い情報を扱うべからず!
  SNSの公開情報で、個人情報が特定されるのはたやすい!
  位置情報、写真や動画の個人情報はリアルタイムでアップするべからず!
  個人が特定されたくなければ、SNSの公開範囲を限定すべし!
  脅威はあらゆる手段で侵入してくると思え!

どれも、ちょっとした気の緩みや慢心で防げることだったりするので、
気をつけておいて損はないと思うものばかりですね。 (o^^o)



【WEBROOT(ウェブルート)】には3つのラインナップが揃っているので、
自分のパソコンの使用スタイルに合わせて選べるのがいいね。

パスワード管理、今までNortonさんのを使ってて
これが無いと私の脳みそではパスワード管理なんて無理!
って思ってたので、ホント助かる~♪

ホントはバックアップ管理も出来る方が便利なんだろうけど、
これはやっぱりパソコンの使用頻度によって
バックアップの更新頻度も変わると思うから、
まあ、Windowsのバックアップ管理でもまかなえるかな。  (o^^o)

今回は、ウィルス対策、フィッシング対策、パスワード管理が出来る
【Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス】
をモニターさせて頂けることになったので楽しみ♪



** レビューブログさまのモニターで体験イベントに参加しました。 **

 ・ ウェブルート
 ・ Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ プラス



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


関連記事
スポンサーサイト






tag : レビューブログ
イベント&モニター | 【2016-04-02(Sat) 13:28:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |