借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【八重洲】牛若丸 八重洲本店 ~白木の落ち着いた空間で、職人が目の前で作る牛鍋を堪能しながら文明開化に想いをはせる。



新年会おわりましたか?

今回は新たな気持ちで新年を始めるにぴったりの
ステキなお店に出会いました。 ^^



上司やリーダーが若い部下を連れて行くお店選びにちょうどいい。
野菜やお肉にこだわった和牛割烹のお店、ってだけで
上司としてのハクがつくってもんですが、
なんといっても店内がオサレ。

清潔感あふれる白木と黒でまとまった、
デザイナーズ空間でありながらカジュアルな内装。
個室ほどかしこまらず、テーブル席だけど
隣との距離感が気にならないゆとりのスペース。



ちょっとちょっと、ウチの上司、美味いだけじゃなく
店内もオサレなお店知ってるじゃん! (ΦωΦ)
きっと部下はそう思ってくれるはずな
オープンしたばかりの新店。

コースのみで料理選びに迷う必要がないだけでなく、
会席スタイルで一人一皿ずつ提供されて
部下が取分けとかパワハラセクハラ問題も回避。笑

しかも今なら3時間飲み放題付きで
10.000円ぽっきりの明朗会計。 (←コレ重要☆)
(註:1月初旬時点の価格。)


お客さんのテーブル間にひとつテーブルを挟んで
そこでお鍋を作るなどで使用する、余裕の空間づくり。


私は、友人との新年会で利用しましたが、
店内は、プロジェクトか部署かと思しきグループと、
同僚と思わしき年上世代の男性2名連れなど、
どのテーブルもなごやかにお酒と美食と会話を楽しむ
なんとも落ち着いた店内。

しかも!タイトルにも書いたとおり、
メインの牛鍋は職人さんが目の前で作って
サーブして下さるので
会話に集中できるというありがたさ。

私達もおもいきりオサベリに花を咲かせて頂きました♪ ヽ(´▽`)/~♪



場所も東京駅八重洲口を出て、横断歩道を渡って徒歩数分。
私でも迷うことなく到着。

昨年末は迷いに迷ったので分かりやすくて
ほっとしたのはここだけのハナシ。笑



全7品『牛若丸コース』+飲み放題の
飲み放題のドリンクお品書き。

日本酒は無く、ビールも1種類でしたが、
醸造家が追い求めた夢のビール『マスターズドリーム』と
肉専用黒ワイン(赤ワイン)『カーニヴォ』があるのは
なかなか好みのチョイス。 (*´艸`)



【マスタードリーム】、【緑茶】

というわけで、乾杯はマスタードリームで。 (o^^o)



【前菜3種】

ジューシーな野菜とお肉が冷菜で競演。



【前菜 : 糖度の高いトマトと白ワインジュレ】

静岡産の高糖度トマト『アメーラ』に
白ワインのすっきりとした香りの瑞々しいジュレ。



【前菜 : 黒毛和牛の生雲丹巻き仕立て】

これぞ贅沢の象徴とも言える肉と雲丹のタワー。

添えられた泡しょうゆを乗せて頂けば、
口の中でそれぞれの口溶けの饗宴。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

みんなとろけるぞ~♪ (*´艸`)



【前菜 : 熟成された牛の生ハムと炙りチーズ】

熟成されて旨みがぎゅっと凝縮された生ハムに
クリームチーズがぴったり。
黒胡椒がピリリとアクセント。



【野菜 : 変わり野菜のバーニャカウダ】

トレビーゾ、チコリ、ナルトビーツ、キュウリ、ミョウガ、パプリカ。

渦巻きカラーのビーツ『ナルトビーツ』が、
赤と黄色があってとてもキュート。



赤いソースが、リンゴの甘さが瑞々しいフルーツソース。



白いソースが、アンチョビのマヨネーズソース。

変わり野菜は、オトナの苦味があったり、
ビーツのようにそれ自体にほんのり甘みがあったり、
ソースを変えて食べ比べるのもまた楽し♪



【山崎 ハイボール】

飲み放題のウィスキーは山崎。
ハイボールでスッキリ。



【造替 : 黒毛和牛炙り刺し】

お造りは、黒毛和牛のいろんな部位の味わいが楽しめる3種盛り。
もも、いちぼ、リブロース。

こちらで提供されるお肉は、あえて産地にこだわらず
支配人が見極めるA5、A4ランクの国産黒毛和牛。

本日のお肉は千葉県産。



添えられたたっぷりの山葵と共に、
トリュフのお醤油、トリュフ塩、お好みで~。



やっぱり、シンプルに山葵とお塩が一番好きです♪ (*´艸`)



【椀物 : 七時間煮込んだ牛タンスープ】

にごりも無くスッキリとしたスープに、
やわらかく煮込まれた牛タンがごろごろ。

あっつあつで身体に染み入る出汁の美味さよ。 (*´ェ`*)



お隣で、牛鍋の仕度がはじまりましたよ。 (о´∀`о)



【焼酎(芋) : 富乃宝山】

そんな仕度の様子を見ながら、
焼酎の芋をロックでちびりちびり。 (*´3`*)



千葉県産、A5黒毛和牛のリブシン。

牛鍋の具は、牛肉、白ねぎ、焼き豆腐と
シンプル・イズ・ベストで最強の布陣。
期待が高まる♪ (*´艸`)



ここにくるまでに、牛鍋牛鍋と何度も連呼していますが、
“牛鍋”とは現在の関東風のすき焼きのこと。

関東風のすき焼きの特徴でもある割り下。
こちらの牛鍋は、その割り下に味噌を使用し、
明治時代に食されていた牛鍋の味を再現。

その割り下に、まずは白ねぎと焼き豆腐を入れてくつくつ。
そこに、贅沢にもA5霜降り黒毛和牛をイン☆



【鍋物 : 文明開化の味がする味噌牛鍋】

『文明開化の味がする味噌牛鍋』の出来上がり~♪

まずはお肉だけをシンプルに頂きます。
お肉を迎え撃つのは、千葉県産のオウラン(王卵)という
黄身色の濃いたまご。



見よ!このA5黒毛和牛の厚み!

すき焼きだからって、薄切りのお肉じゃないんですよ。
この厚みなのに、歯がいらないくらい
口の中でとろけてなくなるはかなさよ。 。・゜゜(ノД`)



第2陣がくつくつ、くつくつ。 (*´艸`)



お肉ももちろん好きですが、この割り下がしみしみの
お豆腐と白ねぎも大好きなのよ♪



千葉の卵の海に浸かる焼き豆腐。
オゥ、なんて艶かしいお姿なのか。 (*´艸`)

割り下をふくんでふわふわの焼き豆腐、
くったりととろける白ねぎ。
やはり、すき焼きの醍醐味は肉と野菜のハーモニー☆
(暴走ちゅうww)



〆はおうどん。

なんと、おうどんはお代わり自由。 (*゚O゚*)



もちろん職人さんが作ってくれます。
いたれりつくせり~。 (o^^o)



【食事 : 喉越しの良いうどん】

お肉と野菜の旨みが詰まった割り下が
た~っぷりしみこんだおうどん完成。



卵をからめて食べるとまた美味。 (*´艸`)

程よいコシのあるおうどんさん。
ああ、西日本出身としては、コシやエッジの讃岐うどんじゃなくて、
関西や福岡のやわやわのおうどんさんで
この美味い割り下の〆うどん、食べてみたかったわぁ~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【焼酎(麦) : 佐藤麦】

麦の香ばしさを楽しみつつ、また焼酎をちびりちびり。



【甘味 : ほろ苦い白い珈琲プリン】

〆の〆、デザートは真っ白な珈琲プリン。



とろとろのブラマンジェのようなプリンは、
真っ白なのに珈琲のほろ苦さをしっかり味わえる
なんとも不思議なプリン。



この白い珈琲プリン、店内のイメージに
すごく合ってるな~って思ったり。
オトナの甘さとほろ苦さの絶妙なバランスとかも。 (о´∀`о)



店内にさりげなくいる牛さんがイイね。






--------------------
牛若丸 八重洲本店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都中央区日本橋3-2-16 マスヤビル 7F
電話 : 03-3277-6160
--------------------







牛若丸 八重洲本店すき焼き / 東京駅日本橋駅京橋駅

夜総合点★★★★ 4.0




関連記事
スポンサーサイト




tag : 丸の内~八重洲
 ≫和食 | 【2016-01-07(Thu) 22:06:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |