借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【神田】炭火ジンギスカンバル だるま ~生ラムもいいけど幻のマトン“MFマトン”もね♪



美味しいものなら何でも雑食な私には分からないのですが、
世の中には、マトンはおろかラムも苦手な人がいるらしい。 Σ(゚□゚

豚と牛の味わいや肉質が異なり、それぞれに個性があるように、
羊ちゃんもこれはこれで味わい深いじゃんかねぇ~。

そんな何でも美味しく頂きますな嗜好の持ち主じゃなくても、
純粋に『羊肉って美味しい♪』
そう思ってもらえるお店に出会いました。

しかも、お得。そして、お店のコンセプトがオモシロい。
これは、ポイント高し。 (ΦωΦ)b



そんなジンギスカンのお店、
『炭火ジンギスカンバル だるま』さんが入ってる
『神田バル横丁』は、神田ミートセンターが今年2月に
リノベーションして誕生した、
9業態のバルが集まった飲み歩きのできる横丁。
(横丁という名の建物の中?)

神田駅南口からも徒歩数分。
ちょっと路地に入るけど、そこを間違えなければ徒歩数分。



同じフロアにあるお隣の『腸詰バル』さんのメニューも
オーダーできたりして、なかなか楽しい空間でした。 (о´∀`о)

別のフロアに『菜園バル』なんてのもあって、
とっても後ろ髪惹かれながらも、
ジンギスカン鍋の置いてあるテーブルへ。



金曜夜の早い時間から、お店は超満員。
予約して行ってよかったよかった。 ^^

ジンギスカン鍋の下には、真っ赤に熾った
炭火の七輪が万全のスタンバイ。

これはさっそくテンションアガル↑↑



【モルツ 樽生】

フライングした生ビールはモルツの樽生。



【塩だれキャベツ】、【キムチ】、【ポテトサラダ】

サクっと出てくるとりあえずビールのおつまみ系メニュー
全3品オーダーしても600円(税抜)。

安い。 (*゚O゚*)

塩だれきゃべつがビールがススム濃い味系。



【だるまサラダ】

店名が入ってるならオススメなことな間違いない
ってことでオーダー。
メニュー表に載ってた写真と若干ちがうから、
シェフのきまぐれサラダなのかもしれません。笑

フレンチドレッシングで和えられた葉物サラダに
たっぷりの削りチーズ。

チーズたっぷりなので、もっとドレッシング少なくても
十分美味しいかも。
でも、たしかにビールのススムサラダだわ、これは。笑

バルってのはこういうものか!とハッと気付かされる!
(あっ!うっかり私飲まされてる?って。笑)



【腸詰屋ソーセージ盛り】

世界DLGコンテストで金賞受賞したソーセージの盛り合わせ。

たしかにスゴイソーセージってのは分かるけど、
同じフロアとはいえお隣エリアの『腸詰屋』さんのメニューを
“スタッフ一押し”と『だるま』さんのメニュー表に書くって! )゜o゜( ワォ
なんてステキな助け合い精神。笑



ガーリックソーセージ、チーズインウィンナー、スモークドチョリソー、
粗挽きポークウィンナー、ミュンヘナーヴァイスヴルスト、の5種盛り。

写真、右から2番目の白いウィンナー『ミュンヘナーヴァイスヴルスト』は、
表面の薄皮をナイフで剥いて食べるという趣向のウィンナーと
スタッフさんから説明があったので、
どんだけ食べづらい厚い皮なんだ?と思ったけど、
5種類のウィンナーの中で一番薄皮で、
中もしっとりキメ細かななめらかウィンナーだった。

『剥けそうならどうぞ。そのままでもOK。』
って言ったのは、薄皮で剥くのが難しいって意味の方だったかー。




【ザ・角ハイボール】

ソーセージにはシュワシュワが合う。 ^^

ハイボールはフレーバー6種類とバリエーション豊か。



なんと、ジンギスカン以外のサイドメニューは以上。
他にはチャンジャくらい。

さすがジンギスカン屋。
主力メニューへのこだわりを感じた瞬間。



【生ハムとサラミ・ハム類の盛り合わせ】

ってことで、『お隣tの腸詰屋さんのメニューもオーダーできます』
というシステムに則って、腸詰屋さんのメニューをオーダー。


すぐ後ろが腸詰屋さんのカウンターという密接感。

生ハム、サラミ、ハムが全8種類。

ビアーシンケン、ハウスサラミ、プロシュート、コッパ、
コッホサラミ、シャンピニオン、ラックスシンケン、ローシンケン。


付け合せ?に生タマネギスライスとピクルス。

これはビールじゃなくてワインだね。 (o^^o)

ロースの真ん中だけを使った贅沢な生ハムという
『ラックスシンケン』にイチバンハマりました♪ (*´艸`)



【グラスワイン 赤】

グラスワインは、赤・白以外の銘柄オーダーはできず。
ワインはその他、赤、白、シャンパンのフルボトルが7種類。



【ジンギスカンセット(2人前)】、【きのこ盛り合わせ】

メインディッシュのジンギスカンへ突入。

【ジンギスカンセット】は、生ラムと野菜盛りのセット。
システムとして、最初のオーダーは『生ラム』で提供させてもらって、
追加のオーダーから『生ラム』か『マトン』かを選べるということ。



ジンギスカン用のタレもセットされたけど、
この魔法のソルトもお肉の味わいをダイレクトに味わえます。

私は、こっちの魔法のソルト(マジックソルト?笑)の方が好み♪



こういう、その料理専用の調理器具を使って、その料理特有のお作法で
みんなでワイワイお鍋を(鉄板を)つつくのって楽しいよね。 ^^



【生ラム】

これが、生でも食べられるほど新鮮な『生ラム』。

うすいピンク色に桃色がかった脂肪。
見ただけでやわらかい肉質が見て取れる。



鮮度が高いので、さっと炙るくらいでOKとのお言葉通り、
焼きすぎるとせっかくのやわらかな肉質が楽しめずもったいない!

レアでも生臭さも獣臭さも無く、クセのない食べやすいお肉。
子供の羊らしく、ミルク臭さはあるけど、
それはむしろまろやかで甘みがあるということ。



【追加のお肉(大) MFマトン】

しかし、そんな乳臭い若造だけでは満足できないお年頃。笑
大人の羊さんマトンももちろん頂きます♪

『炭火ジンギスカンバル だるま』のマトンは【MFマトン】という、
その希少性から“幻のマトン”と呼ばれる最高級マトン。

背脂の厚さが25mmを超える、約1500頭に1頭の割合でしか
存在しない貴重なマトンで、別名“霜降りマトン”。


なんて美しい赤身肉。・:*:・(*´▽`*)・:*:・

もともとマトンの独特の風味に抵抗の無い私には、
『コレはホントにマトンですか?』 (´・ω・`)?
と疑わずにはいられないほど、全くクセもくさみも無し。

がっつり赤身肉!って濃厚な旨味を感じられて
クセもなくむしろコクさえ感じるこの【MFマトン】はお気に入り決定♪



一緒に訪れた友人との意見も好みも合致して、
その後2回の追加のお肉は全て【MFマトン】。 (*´艸`)

肉も人間も、歳を重ねた方が深みが出て
ウマミを感じられるのかもしれないね。笑

羊肉には、体脂肪を燃焼させる『Lカルニチン』が豊富で、
脂肪を付きにくく、コレステロールを下げる働きもあると言われているので
マトン世代の(?)私たちにはぴったりな食材。笑



炭火焼だからもくもく出る煙が気になるけど、
強力なダクトががんがん煙を吸ってくれるからニオイも気にならず
バルと焼肉屋と居酒屋の気軽さいいトコドリな雰囲気で
妙齢オンナ同士のオサベリもはずむはずむ。笑

バルとか構えて気取って来ずに、今日一日お疲れさん!
ヘルシーなお肉をガッツリ食べて、明日の鋭気をチャージ☆
くらいの気楽さで楽しむのがオススメ。

【生ラム・MFマトン食べ放題】は、
100分2,900円(税抜)というお得さだし。 (*´艸`)



あと、【黒烏龍茶】があるのも嬉しいけど、
【緑茶】がある方がワタシ的にツボ♪ (*´艸`)

渋い緑茶ポリフェノールが摂取したくなるお年頃。笑



--------------------
炭火ジンギスカンバル だるま
 ⇒ 公式サイト食べログ
住所 : 東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田バル横丁内 2F
電話 : 03-3527-1293
--------------------






炭火ジンギスカンバル だるまジンギスカン / 神田駅新日本橋駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト




tag : 神田
 ≫和食 | 【2015-10-09(Fri) 22:32:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 | Home |