借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Event】初ふくろう!初猛禽類! ~ふくろうと触れ合えるカフェ『武蔵野カフェ&バー ふくろうの里』



昔々、お犬さまを亡くしてから
何となく小動物が苦手なワタクシ。

しかし、子供の頃からの憧れ『猛禽類』。
夢は鷹匠。 (あくまでも夢。希望的願望。)

いつかはこの腕を止り木にして欲しいなと思ってるわけですよ。
憧れの猛禽類さんに。



そんな夢を抱いて早数十年。 ...( = =)

SNSで大先輩ブロガーさんが
ふくろう撮影会&お茶会を企画しているのを発見して、
ずーずーしくも参加させて頂くことに。



というわけで、憧れの猛禽類に逢いたくて、
やって参りました吉祥寺の『ふくろうの里』さん。

ああ、やっぱ猛禽カッコイイな!
ヽ(´▽`)/~♪

改めてそう実感した、なんとも充実したひとときを
過ごさせて頂きました。

小動物カフェの萌え効果、恐るべし!



『ふくろうの里』さんは、1時間入替え制。

1時間という短い時間でも、
声色も変わるほどテンションMAX(笑)



お店のバードスタッフ(笑)の中でも一番大型な
ベンガルワシミミズクのジジさんとキキさんには
おそれ多くて最後まで目も合わせられなかったけど(笑)
大きな背中をなでなでできて至福のひととき。
(人´∀`).☆.。.:*・゚


目線ください。 (´・ω・`)``



フイッ。 ( ó × ò)アッ



後姿はトトロにしかみえん。




出た!旋回率約270度の首ワザ! Σ(゚□゚ カンドー

これ見たとき、めっさ感動した!



バードスタッフの中でも人懐っこい
アフリカオオコノハズクのスカラさん。


反射的に逃げる。

あこがれとはいえ、やっぱりちょっと苦手意識がある小動物。

そのオドオドが伝わるのか、やっぱりふくろうさんも警戒体勢。
ごめんよぅ、ハラハラさせて。。。 (´;д;`)



でも、かしこい子なので、すぐに触らせてくれました。

かわええ。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・


ウザーな顔のスカラさん。

でも、動物だもの、たまには顔にでるよね。笑



スカラさんは表情豊かで、見ていて飽きない。

少女マンガ並みのクリックリでキラッキラのおメメをしてるかと思いきや、
毛づくろいしてるかと思いきや、いきなりおじいちゃんみたいな顔するし、笑
耳を触れば無防備な顔であくびするし、さすが人気者!



でも、気を抜いた時の、このウザ顔がツンデレで私のハートを
鷲づかみ、ならぬ梟づかみ!



いちばん小さくて新参者のコキンメフクロウのあずきさん。
まだ3ヶ月にも満たないヒナなので、
少しずつこのカフェの環境に慣らし中なんだとか。

やっぱり足のリードが気になるのか、
いつも邪魔そうに逃げようとしてて、
ちょっとかわいそうになって外してあげたくなった。
(はっ!それが狙い? Σ(゚□゚ )



まだまだお子ちゃまなので、おもちゃ遊びがお好き。

おもちゃでガリガリ音を立てると、
ねこじゃらしに飛びつくネコみたい。 (о´∀`о)



警戒して眼光鋭い顔も、おもちゃに夢中で崩れまくり。笑


全身で『見てんなよ!』って言ってる? (´;ω;`)

オトナのふくろうさんは、くつろぎスタイルが片足立ちなのに対し、
オコチャマふくろうは普通の鳥みたいに羽を休める姿勢で座るのだそう。

そんなくつろぎスタイルでも、人間の(私の?)熱い視線を感じると
クワッ!っと威嚇するあずきさん。



メンフクロウのアルトさん。

おとなしい、、、を通り越して、常に眠そう、いや寝てます。



で、こっちが同じくメンフクロウのワルツさん。

正直、区別がつきません。 (*´▽`*;)ゞ
どちらもおとなしい。


あの視線の向こうにワルツさんがいます。

ただ、同じメンフクロウとしてライバル心があるのか、
ワルツさんが手乗りで活躍し始めると
アルトさんの眼光が光った! Σ(゚□゚

起きた!アルトさんが起きた! (*゚O゚*)
(クララが立った的な。)


そしてまた寝る。

ねえ、アルトさん、
その顔、メンチきってる?!メンチきってるよね!!


目は最後まで合わせてくれなかったけどな。

そんなオネムなハート顔のアルトさん、
手乗り体験で私の腕に乗ってくれました。

ありがとう!キミのことずっと忘れないよ♪ ヽ(´▽`)/~♪



実はもう1羽、ベンガルワシミミズクがいるらしいのですが、
目が弱くてお家(犬小屋って言ってたww)で療養中。

そうだよね、ふくろうって夜の鳥だもの、
こんな人間の環境、疲れるよね~。 |ω・`)



そんな夜行性でデリケートで臆病な性格のふくろうさんと
触れ合うには、いくつかお約束があります。

目が弱く失明の恐れがあるからフラッシュ厳禁とか、
ふれあい前にお約束事項を要チェック☆



『ふくろうの里』さんでは、通常コースで一人2,500円なんだけど、
1時間20,000円で10名まで貸し切りが出来るから
みんな行ってみるといいと思うな☆

しかも貸切だとドリンクフリー!
食べ物の持ち込みOK!



だけど、ふくろうさんに夢中で、みんなが最後の5分くらいで
2杯イッキ飲みするバタバタ劇(笑)



1時間といえど、説明があったりふくろうさんの休憩タイムがあったりで、
ふれあえるのは正味40分くらいかな。

確かに短時間で慌しいけど、(10人で行ったってのもあると思う。)
猛禽とふれあえる体験なんてなかなか無いから、とっても満足♪



ふくろうさん飼いたいなぁ~ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

なんて、一瞬妄想してみたけど、
生餌のことを考えると、そっちの小動物はまずムリだな。 orz...

そう考えると、ふれあうだけ体験させてくれる
『ふくろうの里』さんの存在はありがたやだね。 (o'∀'人)





■武蔵野カフェ&バー ふくろうの里
http://owlvillage.jp/






関連記事
スポンサーサイト






tag : Other_Event&Monitor 東京23区以外
イベント&モニター | 【2015-07-05(Sun) 20:33:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |