借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【womedia】資生堂 エリクシール シュペリエル リフトモイスト ~目覚めよ!目覚めて!私のコラーゲン☆


湧き上がるようなハリに導く
高機能薬用化粧水&高機能薬用乳液。


【エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W (化粧水)】
【エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W (乳液)】



昨年秋に生まれ変わった、
最新のコラーゲン研究から生まれた先進のエリクシール。

その中でも、豊かなハリのある肌に導くスキンケアライン
『エリクシール シュペリエル』
化粧水と乳液をモニターさせて頂きました。

“年齢をストレスにせず、毎日にハリを感じたいすべての女性へ。”

アラフォーに片足突っ込んでくると、
なんとも心にずっしり響くお言葉。 (*´A`*)

齢を重ねることはステキなことだけど、
ことお肌に関しては、ストレスを感じずにはいられないの。。。



【エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W (化粧水)】

『I/さっぱり』、『II/しっとり』、『III/とてもしっとり』があり、
それぞれ異なる独自の浸透実感技術を駆使した3タイプ。

保湿効果の違いだけでなく、
浸透方法が違うってオモシロい。 (*゚O゚*)



私が使った『II/しっとり』は、<肌フィット技術>で
肌に触れた瞬間から濃密なとろみがみずみずしい液状に変化し、
肌にフィットしながら角層まで浸透するタイプ。



“しっとり”と聞いて、濃厚なとろみのあるテクスチャーを想像したけど、
少しとろみがある程度で思ったより瑞々しいテクスチャー。

そのとろみでスルリと肌に広がるのに、浸透が早く、
しっとり感があるのに、馴染ませた後の肌はサラリ。



【エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W (乳液)】

みずみずしく肌を包み込み、うるおい環境を整えてキープ。
すみずみまでうるおいで満たし、
湧き上がるようなハリのある肌を保ちます。



こちらも、『I/さっぱり』、『II/しっとり』、
『III/とてもしっとり』の3タイプで、
私が使ったのは『II/しっとり』タイプ。

その美しいハリを追求した、
資生堂の先端エイジングケアについては、
こちらのページを参照。

 ⇒ ハリを支えるサイエンス|エリクシール|資生堂

常に挑戦を続ける資生堂さんの
ハリとエイジングへのあくなき挑戦がつづられていますよ。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑



コクのある濃厚なテクスチャーは、
これで『II/しっとり』なら『III/とてもしっとり』はどんだけ! Σ(゚□゚
と考えてしまうほど。

ゴールドとツヤのあるアイボリーのボトルカラーのように
リッチさが伝わってくる風合い。
肌に伸ばすと、濃厚でもあり瑞々しさもあり、
肌にやわらかなヴェールを纏ったかのような潤いを感じます。



浸透効果の高い化粧水に、
その瑞々しさをやわらかに閉じ込める乳液。

ラインで使って始めて実感できる翌朝のふっくらしたお肌。
・:*:・(*´▽`*)・:*:・

今までハリって感じたこと無かったけど、
これがハリなのかしら?と思えるふっくら感。

ローズやミュゲを組み合わせた“アクアフローラル”の香りは、
私にはちょっと強すぎて好みじゃなかったけど、
このハリ感はちょっとした驚きですよ☆



** 資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。 **

 ・ 商品について詳しくはこちら













関連記事
スポンサーサイト




tag : Trenders
イベント&モニター | 【2015-06-28(Sun) 21:26:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |