借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Fans:Fans】奥出雲に大きくウワサ咲く咲く♪『噂の生どら』を食べに行こう♪ ~ニッポンセレクト.com★地域特産物の現地レポーター


以前、島根県・桜江町の【マルベリーグミ】を紹介させて頂いた
『ニッポンセレクト.com』。 (⇒ 過去記事

そう!、『ニッポンセレクト.com』と言えば、
誰もが知っている有名な特産品ではなく、
現地の人の想いや地域の伝統文化が詰まった日本全国、
47都道府県津々浦々の特産物がぎゅっと集約されたお買いものサイト。

なんと、その“現地の人の想いや地域の伝統文化”がぎゅっと詰ったところを、
今度は“地域特産物の現地レポーター”として参加できることに!

http://blog-imgs-65.fc2.com/u/t/s/utsuro/page02_20140507211723146.jpg" alt="" border="0" width="60%" />">
場所は、ピンクの“横田本店”って書いてある辺りです。
※画像は、松葉屋さんの店舗紹介ページよりお借りしました。

【マルベリーグミ】の島根県・桜江町のご縁か、
同じく島根県の奥出雲に行ってまいりました。

テーマは、<奥出雲から発信されるスイーツたちをレポート!>。

その“奥”という字のごとく、東側は鳥取県、南側を広島県に隣接する
出雲大社のある出雲市からずいっと山側の地域です。
出雲縁結び空港から、車で40~50分くらい走る、そんなところ。

そんな山に囲まれた奥出雲から発信されるスイーツ。
ワクワクしながら向かいます。



こちらが今回レポートさせて頂く『奥出雲讃菓 松葉屋』さま。


山が近いのに見晴らしがよくてキモチイイ!

お隣鳥取ケンミンのイメージだと、周囲を山に囲まれた地域って、
山に囲まれた谷間のような斜面とか坂とか
せせこましい印象だったのですが、奥出雲って広いんです!

山間部なのに平地が開けていて見通しがよい。
その理由は、この地が古くから“たたら製鉄”が盛んだったことに
由来するそうなのですが、詳しくはすぐ近くにある
『奥出雲 たたらと刀剣館』でお勉強するのもいいかも。 (*´艸`)
(あ、丸投げたww)

っていうか、もっと時間があったら私も行きたかったー。 (*'3')



店内も広々。
大きな窓がいっぱいで、明るい店内。

創業昭和13年の老舗和菓子屋さんと聞いていたので、
この和のテイストを残しながらも、オサレで開放感のある
親しみやすい雰囲気の店内にまずびっくり。 Σ(゚□゚



4月末の訪問だったので、時期的にこいのぼりがお出迎え。
入って直ぐのこのディスプレイに、遊びゴコロを感じましたよ。^^


『噂の生どら・定番どら焼き・奥出雲讃菓 松葉屋』公式サイト

まあ、その片鱗は公式サイトで既に感じてはいたのだけど。^^

ただの地元に愛されて長く続いた和菓子屋さんじゃないな!
そう思わせるサイトです。
ページを見れば見るほど、どんなお店なんだろう?
ってワクワクしてくる。

http://blog-imgs-65.fc2.com/u/t/s/utsuro/page06_20140508005254cf2.jpg" alt="" border="0" width="60%" />">
奥出雲とつながる女性の紹介ブック『島根×東京 女子百花』にも紹介されてる咲子さん。
私も1冊頂きました♪(*´艸`)

※画像は、『咲子の奥出雲山里だより』ブログより。

そしてもうひとつの要チェック。

『松葉屋』さんのお嬢さまでもあり専務、
また、地元奥出雲を活性化するため町内外で活躍する
“咲子さん”の綴るブログも必見。

地元のフリーペーパーの執筆も手がける咲子さんのブログ
『咲子の奥出雲山里だより』は、四季折々にふれ、
『松葉屋』さんのことはもちろん、奥出雲の魅力も満載。

そんな咲子さんが、今回の現地レポーターの案内人と知り、
心強く思ったことは間違いなし!

だって、奥出雲を案内して頂いた時、
そこかしこで出会う奥出雲のみなさんから、
どうもどうもと声をかけられるってスゴくない!?
(一番いい人に案内してもらったね、って町の人に言われたくらい!)



そして、注目は店内の一角には休憩コーナー。

購入したものはこちらで食べることも出来るよう。



なんと、出雲市のお茶屋さん『桃翆園(とうすいえん)』さんの
煎茶をセルフサービスで提供。

有料ですが、同じく『桃翆園』さんの手作り珈琲や
『奥出雲黒大豆茶』なんてのもありました。

地元のお菓子を地元のお茶で頂きながらひとやすみ。
なんてステキなホスピタリティ♪ (o'∀'人)


だから写真もコレ1枚しか撮ってない。。。

そして、その休憩コーナーのところにディスプレイされているのが
なんとも肌触りの良さそうなアイテムの数々。

なんで和菓子屋さんにこんな女子力高いほんわか雑貨を
販売してるのかな?って思ったら、どうやらこれが
先ほどの『島根×東京 女子百花』の冊子で紹介されていた、
咲子さんが取り組んでいる
『奥出雲オーガニックコットンプロジェクト』の商品みたい?


飾りじゃないのよ被りモノは HA HAN~♪好きに被っていいんだゼ HO HO~♪

みたい?って語尾が疑問形なのは、
帰ってからこの冊子を読んだから。 (*´▽`*;)ゞ テヘ

がーん、最近、幼馴染に赤ちゃん生まれて
タオルとかいいのないかな~って探してたのに、、、
お菓子以外のもの見てちゃ感じ悪いとか遠慮せず
もっとよく見とけばよかったぁ。 Σ( ̄ロ ̄lll)


プレーンの小倉生どらも定番だけど、プリン生どらもオススメ。

ちなみに、こちらが『松葉屋』代表のお兄さまと咲子さん。

お写真撮らせてくださいとお願いしたら、
お手製の生どら被りモノを被ってくださいました。
まるでこれが『松葉屋』の正装ですと言わんばかりにサクッと。

なんてステキなお店なんだ。 o(T□T )
惚れましたよ、『松葉屋』さん。

そんな惚れた『松葉屋』さんが
奥出雲から発信するスイーツについては、
長くなったのでまた次回。



--- 関連記事
 ・ 【Fans:Fans】島根・桜江町から『マルベリーグミ』 ~47都道府県の知られざる特産物が届くよ、『ニッポンセレクト.com』♪
 ・ 【Fans:Fans】奥出雲に大きくウワサ咲く咲く♪『噂の生どら』を食べに行こう♪ ~ニッポンセレクト.com★地域特産物の現地レポーター
 ・ 【Fans:Fans】ウワサのアイツは魅惑のくちどけ♪『噂の生どら』試食編♪ ~ニッポンセレクト.com★地域特産物の現地レポーター


** ニッポンセレクト.comさまの企画に参加しました。 **

 ・ 噂の生どら・定番どら焼き・奥出雲讃菓 松葉屋
 ・ 咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋
 ・ ニッポンセレクト.com | 全国商工会連合公式ショッピングサイト
 ・ 全国のブロガーによる商品や現地のレポートをまとめた【~ブロガーセレクト~】



ブロガーセレクト


松葉屋 噂の生どら 小倉

松葉屋 噂の生どら 小倉
価格:173円(税込、送料別)



関連記事
スポンサーサイト






tag : AMN 島根 奥出雲~隠岐~鳥取の旅2014
 ≫旅した場所 | 【2014-05-06(Tue) 20:02:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |