借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Bling】CHICCA(キッカ) ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション ~ファンデーションでは作れない肌を作るファンデーション♪


パウダーファンデーションでもみずみずしい艶肌を。

【CHICCA(キッカ) ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション】SPF16・PA++ (カラー:Y-01)



『CHICCA(キッカ)』は、“カワイイ”のこと。

イタリア・ミラノの人たちが
かっこよくてカワイイ、大人の女性へ向けて
親しみを込めて使う言葉。

でも、“CHICCAは肌づくりで巧妙な嘘をつく”
なんて言われちゃうと、
それはもう小悪魔的カワイさではないでしょうか。 (*´艸`)



  肌の内側から湧き出す輝きのツヤ。
  自然に消えた毛穴や色ムラ。
  首と顔の肌の色が同じ。

この3つの不思議を叶えるのが、
パウダーファンデーションでは表現できない“水を感じるツヤ肌”。



肌に似せた、粉感のない透明な酸化チタンを高配合、
水のツヤを再現するスキニーグロウパウダー、
デコルテで肌色探し、、、

“水のツヤ肌”を演出する不思議の理由は色々あれど、
やっぱりこの3色のグラデーションが
一番分かりやすいポイントではないでしょうか!

この濃淡3色のグラデーションカラーで
骨格に合わせてハイライトやシェードを塗り分ける立体感、
季節の肌色の変化に合わせた使い分けができることで、
私にも自然に“水のツヤ肌”が作れたのだと思います。 (o'∀'人)



もうひとつは、この2つの専用メイクツール。

人それぞれ好みはあると思いますし、
ファンデといえばスポンジでしょ?という方(私?)も多いと思います。



もちろんこの毛足の長い、ふわふわのスポンジも
べたーっと厚塗りにならず、
ファンデをふんわりとお肌にのせる感じでよいですよ。



でもこの『キッカ ラヴィッシンググロウ フェイスブラッシュ』
ちょいと使ってみて欲しい。

ブラシはチークとかパウダーとか仕上げで使うんじゃないの?
その概念を覆すふわっと柔らかなお肌の仕上がり。 Σ(゚□゚

この写真のように、さっとブラシでなでるだけで軽く飛ぶような
パウダーのようなファンデなのに、
お肌にのせるとまったく粉っぽい肌にならない不思議。 (*゚O゚*)

ブラシでふわっふわっとなじませるから、
3色のグラデーションカラーも不自然にならず
誰にでも使いやすいのでしょうね。 ^^
首と顔の色がパキっと分かれて不自然ーなんて失敗はナシ☆



そして、忘れちゃいけないのが
【ラヴィッシンググロウ メイクアップベース ライトアップ】

肌のくすみ、色ムラを明るくトーンアップして、
【ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション】
仕上がりを強力にサポート。



この、水のようにサラリとしたテクスチャー。

なのに、しっかりと肌表面を均一になめらかに
整えてくれるから、『フェイスブラッシュ』でささっと塗っても
お肌にピタッとフィットしてくれるんですね~。

よく出来てるぅ~♪ (*´艸`)


** Blingさまのモニターに参加しています。 **

 ・ キッカ 公式サイトはこちら
 ・ キッカ ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーションについて詳しくはこちらから









関連記事
スポンサーサイト




tag : Bling
イベント&モニター | 【2014-02-13(Thu) 01:11:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |