借金一本化
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【Movie】映画『インポッシブル』特別試写会 ~“感動のストーリー”で終わらない何かを考えさせられる映画。



6/14公開の映画『インポッシブル』試写会に
参加してまいりました。



会場は、『日本消防会館(ニッショーホール)』。

こんなところにこんな広いホールがあったのね!
でも、舞台設計だからスクリーン観るにはちょっと向いてない造りで、
コンタクトで暗いところで字幕が読みづらい私は
座席選びが難しかったにゃー。



『インポッシブル』は、2004年のスマトラ島沖地震に遭遇し、
離ればなれになりながらも再会を信じて生き抜いたある家族と、
その周囲の人々を描いた感動の実話。

“感動の実話”ってあらすじで言っちゃってるくらいだから
救いのあるラストで、実話でよかったと心から思った。

大地震という史実を元にしたフィクションだったら
もっとあれやこれやストーリー展開があって、心が疲れちゃって
見終わった後、恐怖と絶望しか残らなかったと思う。



映画を観てて、
あーなるんでしょ?こーなるんでしょ?
って深読みしてる自分に
最悪なことや割り切ったり自暴自棄なことばかり考えてないで、
こういう時こそ希望を持たないと
生き抜いていけないだろうな、って思ったね。

被災した多くの人は、こんな結末ばかりじゃないんだろうけど。



東日本大震災を経験した日本人だからこそ
“感動のストーリー”で終わらない何かを
考えさせられる映画だと思います。

リアルな津波シーンは生々しすぎて
見るに耐えない人もいると思うのでおススメはできませんが、
現実はこんなもんじゃないんだ!
ということを思い知る為にも、観て損はない映画と思いました。

しかし、濁流のシーン、どうやって撮影したんだろう?
(´・ω・`)?

関連記事
スポンサーサイト






tag : Other_Event&Monitor 新橋~虎ノ門 Movie
イベント&モニター | 【2013-05-25(Sat) 20:31:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |