借金一本化
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【TOUJOURS】焼き菓子いろいろ。


先日届いた(→過去記事)因幡の国の洋菓子のお店、
『TOUJOURS(トゥジュール)』さんの焼き菓子。


これは昨年夏の写真。

この↑写真の右側に薪がありますが、この薪を使って
石窯でお菓子やパンを焼くそう。
(全部じゃないと思いますが。)

すごいー、ナポリピッツァみたい!



昨年の夏に浪花の彼女の偵察に行ってもらった時に
写真を撮ってきてもらっていて、
いつかお取り寄せするぞと鼻息あらく息巻いておりました。



で、ついにどどんと到着。
フタ両端を下の箱に差し込んで、バンドで留めるタイプのギフト箱がかわいい。 (*^^*)

とりあえず全種類買ってきて!ってお願いしたけど
よくみたら写真に載ってるけど入ってないものがあるみたい。

大雪真っ只中で客足も遠のくだろうから、お菓子の種類も少ないのかも。
買いに行ってもらう時期を早まったか。。。


【カヌレ】

一番楽しみにしていた大好きな【カヌレ】。
しっかり香ばしく焼かれた、蜜蝋でテラテラと黒光りするガリっと固い外側に、
むっちりと粘りのある洋酒(ラム酒?)の香り高い内側の生地。



つぶつぶと見えるバニラビーンズの香りもまたよし。


【Gâteau à la broche(ガトー・ア・ラ・ブロッシュ)】

『TOUJOURS(トゥジュール)』さんの看板商品のお菓子、なのかな?
お店に行った人にどんなお菓子があった?って聞くと
「バームクーヘンがあったよ。」って答えるくらい目立っているらしい。

このお店のHPで紹介されているように(→コチラ
でこぼこした円錐形のお姿は、確かに目を惹いてるんだろうなー。



バームクーヘンかなー、と思って食べるとちょっと違う感じ。

生地はリッチなんだけど、バームクーヘンのようにしっとりやわらかいというより、
さっくりほろほろと軽い歯ざわり。
なるほど確かに、最近のバームクーヘンブーム(?)の
色んな工夫を凝らしたものからしたら、シンプルな味わいだね。


【クロタン・ココ】

ココナッツのメレンゲクッキー。



写真で見ると小ぶりに見えるかもしれないけど、結構大きい。

勢い余ってひと口で頬張ると、メレンゲクッキー特有の甘さと
しゅわしゅわと口の中の水分が急速に失われるのに驚く。


【ブール・ド・ネージュ】



小さなクラッシュアーモンドの食感が楽しい、
ほろほろした口溶けのよいクッキー。


【フロランタン】



表面の、端っこカリカリでねっちりとしたアーモンドキャラメルの食感に、
下のバターと卵がリッチなざっくりとした香ばしいクッキー生地。

フロランタンって歯にねちっとつく飴が大変なんだけど(笑)
その濃厚な香ばしさが好きだったりします。
トゥジュールさんのはそれぞれの層が薄めなので食べやすい。


【ブラウニー】



ぱっと見、色見も明るいし
軽くて物足りなさそーと思ったのですが大間違い。

確かに食感は軽いですが、内に秘めたチョコレートの濃厚さはちょっと感動。
チョコの塊でも練りこまれてるのかな?と思うくらい
ねっとりととろけるような密度濃い生地でした。


【フィナンシェ・ミエル】  【フィナンシェ・ショコラ】



アーモンドプードルと卵白の、
ざっくりねっちりとした食感の強い【フィナンシェ・ミエル】。
対照的に【フィナンシェ・ショコラ】は、ふんわりしっとりとした食感。

どちらも焦がしバターの香りがふんわり。



フィナンシェはこの端っこのねっちりガリガリした
香ばしい部分がお気に入り~♪

基本的に焼き菓子もデニッシュも、たっぷりバターの香り芳しい、
しっかり焼き目が香ばしいものが好み。 (*^^*)


【ケーク・オ・ショコラ】



写真だと大きく見えるけど、
ひと口サイズのチョコレートのバターケーキ。

そのミニマムサイズが恨めしいくらい、チョコとナッツでコク深い味わい。


【スペキュロス】



全粒粉のサブレ?と思って食べたら、シナモンのビスケットでした。

ザックリと固い食感で、甘さも控えめに感じるので
見た目の無骨さと合わせて、何となくヘルシーな感じがするのは
騙されているのでしょうか?ww

固さも含めて、まさしく八つ橋ww

【サブレ・ショコラ】  【クロックノワゼット】  【ギモーヴ(ショコラ)】



【サブレ・ショコラ】

お馴染み、チョコチップクッキー。
バツグンの安定感。



【クロックノワゼット】

ヘーゼルナッツのクッキー。
こういう、ナッツたっぷりで食感の固い無骨なクッキーに弱いですわ。
ナッツの風味と香ばしさが楽しめて、噛み応えで満足感ばっちり。



【ギモーヴ(ショコラ)】

いわゆるマシュマロ。

実はギモーヴ含め、マシュマロってそんなに得意でなくて、
「あー、失敗したー!(涙)」って
もしあっても買わなくていいよって言い忘れてたことをちょっと後悔したり。


むにー。 ぽよぽよですわー。

でも何でだろうねー、Surpriseの大将が作ったものや
今回のトゥジュールさんの作ったものは割と大丈夫だった。

なんだかあの、舌にのっぺりと纏わり付く感じと
ケミカルな甘さがないのよねー。


【ディアマン・ノア・ド・ココ】  【サブレ・ディアマン】

二つとも同じサブレに見えるでしょう?

私もそう思いました。 そして騙されました。ww



【ディアマン・ノア・ド・ココ】

ココナッツの入ったクッキー。

すきっ歯の私にはココナッツのあのシャキシャキした繊維は大敵なんだけど、
大きさが細かいのか、程よい食感が楽しめる程度で食べやすかった。


【サブレ・ディアマン】

こちらがプレーンなタイプ。

ダイヤモンドと呼ばれるディアマンの特徴でもある、
周囲にくっついているお砂糖。

…お砂糖なんだろうと思うのですが、
何となくしょっぱさを感じるのは気のせい?
しょっぱさで甘さが引き立つ、塩系スイーツみたいな?


【マドレーヌ(ショコラ)】  【マドレーヌ(ノワゼット)】  【マドレーヌ】  【マドレーヌ・ピスタチオ】  【プラジュ・ニース】

マドレーヌ5種。

今、写真で見たら、3種類はどれがどれか判別が付きません。



【マドレーヌ】

写真の見た目通りの、一番ふんわりもふもふしたマドレーヌ。

食べた瞬間、「あっ、人形焼みたい!」って思うくらい
はちみつのカステラ生地のような、
ふんわりコロコロかわいいマドレーヌ。



【プラジュ・ニース】

生姜のマドレーヌ。

見た目が一番分かりやすいし、封を開けたときの香りが特徴的。
生姜のスパイシーさで、甘さだけじゃない大人なスイーツに。



【マドレーヌ・ピスタチオ】

ぱっと見の見た目は分かりませんが、割ったときの鮮やかな緑色と、
食べた時のふんわり香るピスタチオの風味が
ピスタチオ好きには嬉しいマドレーヌ。

マドレーヌというよりフィナンシェみたいな
じゅわっとした食感。



【マドレーヌ(ショコラ)】

一番黒いマドレーヌ。(あたりまえ。)

ショコラ感はイマイチよく分からなかったけど、
それは【ケーク・オ・ショコラ】とか食べた後だったからかもしれない。



【マドレーヌ(ノワゼット)】

ヘーゼルナッツが入っているからか、一番固めのマドレーヌ。

やっぱり焼き菓子にヘーゼルナッツはピッタリー!
と再確認するナッツ系のコクと香ばしさ。


【バナナとキンカンのジャム】

バナナのジャムって?しかもキンカンも一緒?

食べて納得、バナナのコンポートというかバナナソテーですな。



でもコンポートじゃなくジャムだから、結構甘いっす。
びっくりしたww Σ(゚д゚;)
あごの付け根に衝撃が走るくらい甘かった。

キンカンも入っているし、生姜と一緒にお湯で溶いたら
喉に良さそうな感じ。

私は、いつものホットミルクに入れて、即席バナナミルクにしました。
キンカンの柑橘風味と相まって、冬らしいホットバナナミルクになりました。 (*^^*)



今度は、土日限定という釜焼きパンに想いを馳せております。

店主さんのブログにバレンタインのショコラがアップされてる!
これは、また楽しみが増えましたな♪


----------
TOUJOURS (トゥジュール)
店主さんのブログ → une cuilleree de bonheur
----------





関連記事
スポンサーサイト




tag : TOUJOURS 鳥取
洋菓子 | 【2012-02-09(Thu) 18:58:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | Home |