借金一本化
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【横浜】名古屋コーチン 個室居酒屋 杏 横浜駅前店 ~横浜駅チカで地鶏スター選手・名古屋コーチンざんまい~♪



横浜駅前で個室居酒屋を検索。

早くも秋の訪れを感じる涼しさのこの日
『名古屋コーチンのすき焼き』に惹かれてこちらに。

当日予約でもお鍋が頂けるって、
最近の居酒屋さんの企業努力ってスバラしい!



シックな黒でまとめられた店内。

カーテンの扉ながら完全個室から、半個室までいろいろ。



【名古屋コーチンのすき焼き】

メニューを見たら、焼きアゴ出汁の海鮮鍋なんて
アゴ出汁スキーに魅力的なのもあったけど、初志貫徹で鶏。



名古屋コーチンはもちろん、お野菜もきのこも
たっぷり山盛りでテンションあがる↑



ぐつぐつ煮てるうちに卵をほぐしてスタンバイ。

濃厚な割り下がしみこんだ名古屋コーチンやたっぷり野菜を
溶き卵にくぐらせて、あっつあつを頂きます。

名古屋コーチンのぶつぎりがぶりんぶりんで食べごたえも満点。



【おうどん】

〆は追加オーダーでおうどんと雑炊があったのでおうどんさんで。



中太麺なので、地鶏のお出汁が滲み込んだ割り下で
ぐつぐつやわらかく色が滲み込むまで煮込むのがお気に入り。

やっぱり肌寒くなってくるにつれて、濃厚なお出汁のお鍋が食べたくなるよね~。
名古屋コーチンのすきやき大満喫☆



【名古屋コーチンの炭火焼き】

もういっちょ名古屋コーチン。

こちら、手羽先、ボンジリ、モモの盛り合わせ。

それぞれ下味が違うみたいで、
部位の食感の違いだけでなく味わいの違いも楽しめました。
手羽先が大きくて食べごたえアリ。



【炙りカンパチの胡麻和え】

福岡名物 自家製ゴマダレ使用って説明に惹かれてこちら。

いわゆるすり胡麻な濃厚胡麻ダレというよりはあっさり酸味の効いたゴマダレ。
下に敷かれたたっぷりのオニオンスライスと一緒にマリネのように頂きました。



【濃厚チーズの特製シーザーサラダ】

もちろん名古屋コーチン以外にもいろいろ。

半熟卵がとろりと絡まる、チーズドレッシングが濃厚なシーザーサラダが
これでもかという大きなお皿で登場してびっくり。

お鍋の野菜やキノコもてんこ盛りだったし、サラダもこのボリュームだし、
野菜をふんだんに使っているのは女性ウケまちがいなし。



【季節の鮮魚 豪華5点盛り合わせ】

カンパチ、中トロ、イカ、アジ、ゲソ炙り、ホタテ。

アジが尾頭付きでまさに豪華刺し盛り。
イカもゲソが炙りで出てきたりと、それぞれ食べやすい工夫がされてます。



【黒蜜かけきな粉アイス】、【カルピスソーダ】

そろそろ夏も終わりを迎え、
夏の思い出の味カルピスソーダも卒業の時季か。笑
今年はいきなり復活したカルピス熱で、これよく飲んだな~。笑

バニラアイスにきな粉と黒みつは
ハズレ無しの安定の和のコンビ。うまーい。



【お通し】、【ジンジャエール】

お通しは【賀茂なすの味噌田楽】。

器から盛付けから、コスパのよい個室居酒屋さんとは
思えないセンスとボリューム。



駅前でアクセス抜群なのにこんなにオサレでコスパもよいなんて
使い勝手よすぎなお店ですな~。

団体さんが多く利用してるのも頷けますな。 (о´∀`о)





--------------------
名古屋コーチン 個室居酒屋 杏~ANN~横浜駅前店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜2F
--------------------











関連記事
スポンサーサイト




tag : 神奈川
 ≫和食 | 【2017-08-31(Thu) 22:57:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【駒場東大】MOSS RoastBeef Stand (モス ローストビーフ スタンド) ~外観も店内も遊びゴコロ満点のお店はお料理もキラリと個性が光る♪



テレビでも紹介された話題のお店、
三軒茶屋肉バルMOSSの2号店に行ってまいりました。

『MOSS RoastBeef Stand (モス ローストビーフ スタンド)』という店名の通り、
ローストビーフがオススメのお店ということで、
あっさり系お肉大好きな私はワクワク。 o(^▽^)o



お店の最寄駅は駒沢大学駅。
駅からだいたい徒歩10分弱でしょうか。

オサレカフェバーのような外観に気後れしながらも
店内に入ろうと思いきや、入口どこ?! Σ(゚□゚



ここ。

そう、自動販売機が入口の扉。
始まりからいきなりカマしてくれるなんとも遊びゴコロのあるお店。 (*^^*)



店内の雰囲気もなんとも個性的。

お店のマスターが大好きだというサッポロの星マーク以外は
オリエンタルというかインド的というか、
ここはエスニック屋さんでしょうかという雰囲気の装飾。

キライじゃないゼ、こういうの。^^



【Ferrarelle (フェッラレッレ)】

ナポリ郊外のリアルド村を採水地とする
イタリアの天然微炭酸水。

イタリアのガスミネと言えば『サンペレグリノ』が置いてあるお店が多いですが、
こちらのガスミネは初めて見ました。嬉しい♪

天然微発泡のミネラルウォーターは口あたりがやさしいながらも、
たっぷりのミネラルを感じる味わい。
なるほど、お肉にぴったりのガスミネだね。



【Scandal Lager (スキャンダルラガー)】

日本ではなかなかお目にかからない、
化学室の薬品みたいなボトルに入ったこちらは
カナダのピルスナー、オーガニックビール。

こちらのお店では、お料理にあったクラフトビールやワインを
オススメして下さいます。



【おまかせ前菜の盛り合わせ】

『ハチノスのマリネ』、『ナスのバルサミコマリネ』、
『ポテサラ』、『生ハムとドライトマト』、『ピクルス』。

お店の定番前菜メニューがあれこれ盛合せになったひとさら。

酢もつを洋風にアレンジしたという『ハチノスのマリネ』もよかったけど、
茄子の揚げびたしをバルサミコ酢で洋風にインスパイアした
『ナスのバルサミコマリネ』が夏にぴったりのひと品で好み。



【ノンアルコールモヒート】

本当は、ノンアルのモヒートはシンプルにソーダ系のモヒートらしいのですが、
ミントか何かのソーダが切れているとかでレモンティー仕立てのモヒートに。

これはこれで紅茶の香りとミントがぴったりでイイネ。



ミントわっさーで、もしゃもしゃとグラスに押し付けて香り高く。



【国産牛タタキの山かけ】

和食の定番“山かけ”を、
オーガニックシードルとカレーパウダーで洋風アレンジ。

このふわりと香るお酒の香りがなんともオトナの味わい。



【OG産葡萄牛ランプのローストビーフ】

きめ細やかでわやらかな赤身肉が美しいランプを使ったローストビーフ。
定番のグレイビーソースで。

ザ・ローストビーフとでもいうべく、この赤身のあっさりしながらも凝縮された旨味、
絶妙な火入れでジューシーさと歯切れのよいやわらかさがいいねぇ~。



【黒毛和牛モモ肉のローストビーフ】

A4横濱ビーフを使用した黒毛和牛のローストビーフは、
その霜降りな肉質でなんともしなやか。
山葵レモン醤油で。

山葵醤油のソースってことも手伝ってか、
やっぱり霜降り和牛ってタタキって感じするな。笑



【マテ茶】

お肉と言ったらやっぱりマテ茶で〆。


ごちそうさまでした。  (o'∀'人)





--------------------
MOSS RoastBeef Stand (モス ローストビーフ スタンド)
 ⇒ Facebook食べログぐるなび
住所 : 東京都世田谷区上馬4-11-25 K&F駒沢 1F
--------------------








関連記事




tag : 世田谷区
 ≫各国料理 | 【2017-08-27(Sun) 20:36:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Monitor】マジョリカ マジョルカ ラインマニア ~瞳くりんと際立つ★黒目をアピール ジェルライナー♪



ナチュラルに引くだけで、
瞳を大きく見せる、Wのトリック効果。


【マジョリカ マジョルカ ラインマニア】



8月21日、3つのカラーで新発売の【マジョリカ マジョルカ ラインマニア】

『ディファインブラウン(BR666)』をモニターさせてただきました♪

普段あまりアイライナーを使わないからか、コスメにただ疎いからか、
ウォータープルーフのアイライナーと言えばリキッドタイプかと思っていたのですが、
ペンシルタイプにもウォータープルーフがあるんですね!

眼の際にまっすぐ線が引けない臆病者なので
リキッドがとても苦手な私には、
このペンシルタイプのウォータープルーフは
汗をかきやすい今の季節とてもありがたい。 (*^^*)



特徴はやっぱりこの“瞳そのものを大きく見せる”ってところでしょうか。

“瞳がくりんと際立つひみつ”は、『Wのトリック効果』。

  ・ 涙袋にピンクパールが反射し、ひとまわり大きな瞳にみせる『涙袋効果』。
  ・ 影を強調するブラックパール配合で、
    ナチュラルなラインでも目もと輪郭が際立つ『インサイドライン効果』。



使い方(描き方?)にも“瞳をくりんと見せる”為のコツがありました。

いつもの、まつげの生え際を埋め込むように描いた後に、
黒目の上下に重ねて描くことで黒目を強調。

なるほど!理にかなってる!!



美容成分配合だから?ジェルライナーだから?
まつ毛の生えぎわにもなめらかに密着して描きやすい!

ハードコンタクトをしていることもあり、
まつ毛の生え際に描く時はいつコンタクトがずれるかとガクブルなのですが、
軽く描くだけでもピタっとなめらかに密着してくれるので楽チン。

髪の色が明るめだから『ディファインブラウン』にしてみたけど、
あまりパキっとした目元にしたくないのと肌の色に合わせて
今度は『ピンクブロンズ』を使ってみようかな~。










** 資生堂様に商品をいただき、現品モニターに参加しています。 **

  ・ マジョリカ マジョルカ ラインマニア 公式サイトはこちら








関連記事




tag : Trenders
イベント&モニター | 【2017-08-25(Fri) 22:21:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ