借金一本化
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【Monitor】アパガードディープケア アパタイトデンタルローション ~歯にもトリートメントという新提案♪



独自成分薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>配合の
世界初の“アパタイトデンタルローション”。


【アパガードディープケア ポーションタイプ】



『芸能人は歯が命!』

でおなじみの、美白歯みがきのパイオニア
『APAGARD(アパガード)』さん。

独自のむし歯予防成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合し、
これまでにない “歯の修復”をコンセプトに生まれたブランドとして有名。

カタカナ苦手な私も、懐かしのあのCMのおかげで
『薬用ハイドロキシアパタイト』はすらすら言える。笑



そんな『APAGARD(アパガード)』さんから
まったく新しいオーラルケア習慣の提案。

洗顔後の肌に美容液、シャンプー後の髪にトリートメント、
歯みがき後の歯のために、更に美しい歯へと導く新しいトリートメントアイテム。

それが、【アパガードディープケア】



独自成分『薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>』がアプローチする3つの作用。

   きれいに  : 歯垢を吸着除去
   なめらかに  : エナメル質表面のミクロの傷を充てん
   丈夫に  : 初期むし歯を再石灰化


歯の美しさ、白さのポイントとなる
“エナメル質”に働きかけ、むし歯予防☆



使う手順は、いつもの歯磨きの後に
【アパガードディープケア】でトリートメント。
就寝前や丁寧にケアしたいときの“大人の仕上げみがき”として使います。



分量は1ポーション7mL。

マウスウォッシュよりも少なめの量。



ポーションをよく振って、とろりとした白くて濃厚な液体を
液体が全体に広がるようにくちゅくちゅと口にふくみます。

マウスウォッシュのように勢いよくくちゅくちゅというよりは、
とろりとした濃厚な液体を全体に行き渡らせるように広げる感じかな。

色見の通り、歯磨き粉らしいペパーミントフレーバー。
マイルドなので、スースーする感じではありません。
すすぎは少量にって推奨されているので、
うがいしたくなる強いミント感より適度な爽快感はいいね。



仕上げに軽くブラッシング。

濃厚な液状なので、ポーションの底にかなり残るので、
もったいない精神の昭和生まれは、
残りを歯ブラシでしっかりと掬い取ってブラッシング。笑



ポーションタイプなので、液体ハミガキかと思いましたが、
いつもの歯ブラシの後にひと手間かけるオトナの仕上げハミガキ。

オトナはめんどくさがらずひと手間をかける心と時間の余裕を持たないとな
と思いながら、粛々と夜の歯のトリートメントタイムを楽しみました♪





** 美白歯みがきアパガードさまのモニターに参加しています。 **

 ・ アパガードディープケア


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ






続きを読む>>
関連記事
スポンサーサイト




tag : Trenders
イベント&モニター | 【2017-03-25(Sat) 03:20:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Monitor】DHC薬用ホワイト二ングセラムUV ~日中も美白できる、肌にやさしいパワフルUVケア美容液♪



シミ・そばかすを防ぐ美白効果と、
肌荒れ防止効果を兼ね備えた、
W薬用成分配合の日やけ止め美容液。


【DHC薬用ホワイト二ングセラムUV】 SPF50+/PA++++



国内最高レベルのUVカット力『SPF50+/PA++++』。

DHCさんなので、紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方はあたりまえ。
しかも薬用、しかも肌にやさしく美白ケアまでできる優れもの。

肌へのやさしさは、敏感肌にも安心して使えるほど。



メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ『トラネキサム酸』、
肌荒れを防ぐ『グリチルレチン酸ステアリル』。

シミの“予防”と“ケア”を実現するW薬用成分配合☆

もうひとつめずらしい成分が、『ホワイトストロベリーエキス』。
外側だけでなく内側も真っ白な希少な白いイチゴのエキスは、
うるおいと美白ケアをパワフルにバックアップ☆
ハリのある澄んだ肌へアプローチ♪



使い方は簡単。

スキンケアの最後に適量を顔全体になじませるだけ。

そう、これ1本で、美容液、乳液、化粧下地、UVケアの
1本4役を果たすので、化粧水のあとはこれ1本でOK。

化粧下地として使ってもスキンケアとしても兼ね備えてくれる優れもの♪



乳液よりはコクがあり、クリームのように重すぎない。

のびがよくスキンケア感もある化粧下地の使い勝手として
最適なテクスチャー。

『SPF50+/PA++++』という高いUVカットレベルなのに、
被膜感やベタつきのない軽い使い心地。



手前半分はテクスチャーが伝わるように軽く伸ばして、
奥半分は仕上がりが伝わるよう
肌になじませた後ファンデを塗ってみました。

化粧下地としても使えるけど、
クリームというよりコクのある乳液という感じのライトさなので
あたたかさを感じ始めた春にぴったり。 (*´ェ`*)




** ディーエイチシー 様に商品をいただき、モニターに参加しています。 **

 ・ DHC薬用ホワイト二ングセラムUV





続きを読む>>
関連記事




tag : Trenders
イベント&モニター | 【2017-03-24(Fri) 04:08:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Event】『にっぽん、グルメ街道』@東京駅一番街★3月25日グランドオープン ~東京発出店『広島 電光石火』、新業態『博多かねふく ふく竹』♪



東京駅八重洲側の商業施設『東京駅一番街』に
3月25日(土)『にっぽん、ぐるめ街道』グランドオープン♪

コンセプトは、北海道から九州までの各地から
『郷土色を打ち出したその土地の味』を提供する店舗の集結☆
東京初出店や新業態といった“初めて”を通じて、楽しさや驚きの提供。

そんな、その土地の味の楽しさや驚きを
ひと足お先にメディア向け内覧会で堪能して参りました、 ヽ(´▽` )/~♪



実は昨年11月に第一期開業を迎えていた『にっぽん、ぐるめ街道』。
今回のグランドオープンでさらに4店舗の新規開業がありました。

  ・ お好み焼き 『広島 電光石火』
  ・ 明太子、郷土料理 『博多かねふく ふく竹』
  ・ 黒豚とんかつ 『鹿児島 黒かつ亭』
  ・ 干物、地酒 『諸国 ひものと』

4店舗の中から、『広島 電光石火』と『博多かねふく ふく竹』
2店舗にお邪魔し、お店オススメのメニューを堪能させて頂きました。



【広島 電光石火】

広島のお好み焼きニューウェーブが東京発出店。
ミシュランガイド広島2013年特別版にも掲載された話題店。



大好きなお好み焼きのニューウェーブと聞いて、ワクワク。

やっぱりお好み焼き屋さんに行ったら鉄板前に陣取って楽しまねばと、
もちろん座ったのはライブ鉄板捌きが楽しめるカウンター席。



カウンターに座ると、お水とお皿、“ヘラ”と一緒に
広島ソースでおなじみの『オタフクソース』が
一人一ボトルセットされて感激♪

誰に気兼ねすることなく、思う存分ソースかけ放題じゃないですか♪



どの辺がニューウェーブなのか?

おにいさんのちゃかちゃかと軽快な鉄板さばきに
感心しているうちにあっという間に完成!



見せ場の仕上げは目の前でやってくれるという、
鉄板で食べる醍醐味を知ってる、ナイスホスピタリティ♡



【電光石火】

看板メニューの名前は、店名もそのままズバリ【電光石火】。

そんな刺さりそうなネーミングとは裏腹に、なんともかわいらしいビジュアル。
まるまるふんわり♪



オムソバのようなビジュアルの、ソース、生地、キャベツなど
素材にこだわった美しいオム包み風お好み焼き。

その素材のよさを最大限に引き出すために、
野菜は押さえずふっくら仕上げがこのまんまるの理由なのでしょうか。
マジかわいい。 (*´艸`)



たっぷりの九条ネギにたっぷりの大葉で、
ソースの甘みの中にさわやかな香味がアクセント。

お好み焼き、特にソバ入りは重いと思われがちですが、
この大葉のさわやかさがペロリと食べさせてくれます。
これは女性好みのお好み焼きまちがいなし。



【電光石火】には、
肉、玉子ダブル、そばorうどん、イカ天、大場、ネギかけ、
が入るのですが、広島以外の人はこの“イカ天”と聞いて
あのイカの天婦羅を想像するはず。

しかし、広島でいうところの“イカ天”とは、
駄菓子のいかフライのこと。

久しぶりにイカ天入りのお好み焼きを食べてご満悦。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



大好きなオタフクソースもたっぷりかけ~る♪

最初は、広島お好み焼きにしては小さくて足りるかなぁ?
と思いましたが、ちょうどよい量ですね。



そして、お次のお店が【博多かねふく ふく竹】

こちら、博多の老舗明太子メーカー『かねふく』さんの飲食業態。
『かねふく』さんの明太子をふんだんに使った
名物明太子もつ鍋の他、、九州の素材を活かした郷土料理を提供。



【長崎直送 お刺身三点盛り】、【明太子の天ぷら】

朝、長崎で水揚げされその日のうちに空輸便で届く
新鮮なお刺身三点盛りは、アオリイカ、ムツ、アジ。

お醤油は、九州の甘いお醤油と関東のお醤油とが提供されるので
ご当地の味そのままを楽しむことができます。



そして、『かねふく』さんと言えば
やっぱり明太子を食べないと話は始まらない♪

こちら、かねふくさんの明太子の中でも、
とびっきり大きなプチプチの明太子を贅沢に天婦羅にした逸品。

ああ、あったかいご飯が欲しくなる♪



希望者には【明太もつ鍋】も頂けるということで、もちろん頂きました。



明太子入りのもつ鍋は初めて。

ピリ辛ぷちぷち食感のもつ鍋もなかなかオツなものですね。


東京駅の地下街なので、電車の待ち時間でのクイックな利用はもちろん、
普段使いとしても東京駅にいながらご当地の郷土食が味わえて食べ歩く楽しみも出来そう。

東京駅は駅構内だけでなく駅近までいろんな見所がありすぎて
まだまだ開拓しきれそうにありません。わくわく。 (о´∀`о)





** coneccさまのご紹介で内覧会に参加しました。 **

 ・ にっぽん、グルメ街道 https://conecc.jp/f/22190.1069
 ・ 東京駅一番街






関連記事




tag : conecc
イベント&モニター | 【2017-03-23(Thu) 14:36:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ