借金一本化
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【恵比寿】朝とった魚 薩摩じんべえ ~“勘定よりも、まず感情”、ただその一言につきる。手間と費用をかけてもお得に食べさせてくれるじんべえさん♪



恵比寿のピッカピカのビルで晩ごはん。

店名の通り、鹿児島から朝どれ直送の鮮魚や
生産者直送のぴっちぴち野菜が自慢の産直が自慢のお店。



一見、イマドキのマンションみたいに
エントランスが判りづらいオサレビルに惑わされる。笑

外からじゃビルになんのお店が入っているか分かりづらいけど、
このピッカピカのビルを目印にして欲しい。



清潔感ある白木と、行燈のようなライトの柔らかい光に包まれる店内は、
まるで割烹のような佇まいですが、
テーブルやチェアがシンプルな和モダンにまとまっていて
角のとれたフォルムはとても親しみやすい雰囲気。



【すだち蜂蜜ソーダ】

さっそくソフトドリンクの中でもオリジナリティが光るこちらをオーダー。

しかしなんと!ただ今、すだち蜂蜜ソーダさんは
空輸でこちらに向かっている途中なんだとか。笑

ということで、こちらですだちと蜂蜜を合わせて
オリジナルで作ってもよろしいですか?という打診があり、
もちろん快諾! (o^^o)

甘くないキリリと爽やかな酸味の柑橘ソーダ。うまし。



【お通し : 聖護院蕪とカンパチの煮物】

やわらかく炊かれた聖護院蕪に、カンパチのお出汁が滲み滲み。



なにやら白木のお重が届きました。



【じんべえ名物 刺盛】

上段の蓋を開けると、薬味がこんにちは。

定番の山葵、生姜、紫芽と、あん肝醤油。



テーブルに用意されたお醤油も、
九州らしく甘いお醤油と関東のお醤油が用意。



下段には、鹿児島近海で“朝とった魚”たち。

アザハタ、スマ(ほしがつお)、イサキ、真鯛、カンパチ、シマアジ。

普通に赤身とか入ってないところが、旬の地魚を揃えてるなって思わせるラインナップ。
“真っ赤なクエ”とも呼ばれるらしい“アザハタ”や、
西日本では“ホシガツオ”や“ヤイト”、関東では“スマガツオ”と呼ばれる“スマ”。

こんな、はじめましてな朝どれ鮮魚を食べられる【じんべえ名物 刺盛】、
なんと、おひとり様380円×人数分という原価出しな値段設定。
そんな破格値なので、おひとり様一人前限りの制限アリ。



こんなお得すぎる刺盛の“朝どれ鮮魚”達は、
毎回、魚種に合わせた〆方で活きのよさを保ち
身を守るジェル状のシートで丁寧に空輸されてくる箱入り娘たち。

格安航空機でギュウギュウと行き来する人間サマより
手間も費用も掛かってるんじゃないか?
お店の、『勘定よりも、まず感情。』という教えに納得しきり。



【有機野菜 オーブン焼】

スティックブロッコリー、じゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、
黄色人参、コールラビ、カリフラワー、紅芯大根(有機栽培、無農薬)。

野菜ももちろん生産者さん直送。
定番からめずらしい品種までいろいろ食べられただけでなく、
紅芯大根なんかは有機栽培と無農薬のものが
食べ比べできるという贅沢ラインナップ。



【ペリエ】

シンプルに素材が美味しいお料理には、
ソフトドリンクもシンプルなのがぴったり合う。 (*´艸`)



【じんべえ名物 刺盛】の時に、『アザハタってこんなお魚』と
スタッフさんが見せてくれたあのお魚を出して頂きました。



【朝とった魚のカマ : アザハタかぶと煮】

さすが“赤いクエ”とも呼ばれるクエ科、
皮の厚みやコラーゲン感がハンパない。

朝まで活きてたんだなと思わせる力強いムギュっと締まった肉質は、
お頭のアラをほじくるのが得意な私も手こずるくらい。

隅々まで身をほじほじして食べ尽くしてやる!って燃えたわぁ~♪ (о´∀`о)



【朝とった魚で串カツ : カンパチ】

こちらも【じんべえ名物 刺盛】で登場したカンパチを串カツ仕立てで。
ねぎ間になっていて、とろりと甘い白ネギと
ふわりとした身のカンパチとの相性よろし。



【朝とった魚の中おち鉄板ご飯】

ご飯の上には、まぐろの中おちと卵黄、そして葱と海苔がパラリな、
石焼ビビンバ風な鉄板ご飯。



スタッフさんがチャカチャカと手際よく仕上げて下さいました。



【ジンジャエール 辛口】

ジンジャエールは甘口と辛口が選べます。
もちろん辛口をチョイス。



【鹿児島県産さつまいもとアイス】

デザートは、鹿児島県産さつまいもを中心としたラインナップ。
本日の鹿児島県産さつまいもは、ご存じ『安納芋』♪

大好きなアイスクリームとのセットをチョイス。

それだけで完成されたスイーツのような甘さの安納芋。
こういうシンプルなデザート、大好きです。



手間も暇も費用もかけた、鹿児島産の朝どれ鮮魚や生産者直送の野菜を、
手ごろなお値段でモダンな割烹のようなオサレなお店で気軽に楽しめる。

昨年秋にオープンしたばかりで、これから予約が取れなくなりそうな予感。
今が穴場かもしれないお店でした。 (о´∀`о)





--------------------
朝とった魚 薩摩じんべえ
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 グランベル恵比寿西 4F
電話 : 03-6886-3340
--------------------







関連記事
スポンサーサイト




tag : 恵比寿
 ≫和食 | 【2017-02-22(Wed) 21:55:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |