借金一本化
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home | 
【中野】肉あんかけチャーハン 炒王(チャオ) 中野店 ~大好きなあんかけ炒飯の専門店があった♪ヽ(´▽` )/~♪



炒飯はパラパラがよいとは思いますが、
全身万年乾期なサバンナ地帯でドライマウスなお年頃の私は
しっとり汁けがあるものがありがたい。

ってことで、炒飯のようなパラパラがよしとされるものは
食べにくいものとして、あまり選ばなくなって久しく。

あんかけのようなとろっとした喉ごしのよいものが大好き。 (*^^*)



以前はよく訪れていた中野に久しぶりに来たら、
なんと『あんかけチャーハン専門店』なるものを発見。

ああ、あんかけ♡好きなやつや!!

なんでもできるな~と感心しつつ、
“専門店”というワードに弱いワタクシ。



中野ブロードウェイを行き来する人も、気になるのかチラ見する中、
私も気になるので店頭でガン見。笑

メニュー構成はホンキのチャーハン一本勝負で、
16時以降はチョイ飲み用やチャーハンの友として
ちょっとした量の副菜がいくつかある感じ。



食券制のクイックな感じだったので、おやつ代わりにいい感じと
物は試しとサクっと入ってみた。

しかし、サクっと入ってみようと思ってもそこは優柔不断人間。
メニュー選びに悩む、メニューが多ければ多い程悩む。

シンプルな肉あんかけチャーハンに温玉が乗った『温玉あんかけチャーハン』や、
野菜たっぷりの『野菜あんかけ』、『麻婆豆腐あんかけ』、
『カニクリームあんかけ』、『エビ玉あんかけ』とかめっちゃ悩む。

食券制の苦手な所は、背後で待つ他のお客さんからの
無言のプレッシャーに耐えられないこと。笑



ってことで、えいやと期間限定メニューの
【鶏塩あんかけチャーハン】に決める。

期間限定という言葉にも弱い。笑



鰻の寝床的に奥に長細い店内。

一番奥に厨房があり、その前にお店の半分ほどを占めるU字カウンター。
入り口側には、右にカウンター席、左にテーブル席が並んでいました。

私が入店した時は、お客さんは3割方埋まっている感じでしたが、
食べている間にほぼ満席に。
やっぱりみんな気になるお店なんだ。 (о´∀`о)

客層は、おひとりさまおふたりさまはもちろん、
休日夜ということもあってか家族連れも。
中野の客層幅広い。



なるほど、チョイ飲みではなく“チャオ飲み”なのね。笑

追加注文は食券じゃなくても直接スタッフさんに声掛けもOKなようで、
カウンターにはメニューもありました。



ほんの数分で注文したお料理が登場。

さすが! Σ(゚□゚

そして、食券を渡すときに
『大盛りは無料ですがどうしますか?』と尋ねられましたが、
おやつ代わりなのでノーマルサイズで。

ライス400g、具1.5倍のメガ盛りはプラス300円のよう。



【鶏塩あんかけチャーハン】

チャーハンにはスープが付いてくるようです。
醤油ラーメンのような中華スープ。

やさしい塩だしの餡にはたっぷりの鶏肉。
小さくカットされているところが、レンゲで食べやすいし、
女性も食べやすいサイズ。



店頭のメニュー写真で、餡に何か野菜が入っているなと思ってましたが、
なんとレタスでした。

レタスチャーハンとかレタスしゃぶしゃぶとか大好きなので、
この餡にレタスが入っているのすごく嬉しい♪

とろっとした餡の中に、程よく熱が入って
しっとりシャッキリしたレタスの食感がまたよろし。



卓上の辛い調味料ものせてみる。
コレ、ビビビと辛くて美味しい♪



【かにパクチー豆腐】、【ウーロン茶】

サイドメニューに、【かにパクチー豆腐】と【ウーロン茶】。
なんとソフトドリンクは100円!



メニュー写真だと、カニよりパクチーの方が多かったので
パクチー好きとしてはそこに惹かれてオーダーしたのですが、
なんと登場したのはたっぷりカニがのり、パクチーは彩り程度。

コスト的にはこっちの方がお得かもだけど、
パクチー好きとしてはパクチーたっぷりでよかったのに。笑
むしろ、パクチーだけでもよかったかも。笑

甘酢ダレで殆ど酸っぱくないので、お子さまでも食べられそう。



野菜とお米、鹿児島産黒豚は100%国産を使用するこだわり。

しかもテイクアウトもできるらしい。
いいなぁ、ご近所の人。



平日限定レディースランチセットとか、肉の日は先着でチャーハン290円とか、
オープン直後の30分は100円キャッシュバックとか、
いろんなキャンペーンがあっておもしろい。

杏仁豆腐が付くレディースセットは終日してくれたらいいのにな。

他にも気になるあんかけチャーハンが目白押しなので
また中野に来た時はサクっと寄り道してみよう♪

中華系の味が多かったから、今度は洋風クリーム系が食べてみたい。 (*^^*)



--------------------
肉あんかけチャーハン 炒王(チャオ) 中野店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなびFacebook
住所 : 東京都中野区中野5-56-6
電話 : 03-6454-0553
--------------------




関連記事
スポンサーサイト




tag : 中野区
 ≫各国料理 | 【2017-02-05(Sun) 20:27:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【聖蹟桜ヶ丘】神鶏(シンケイ) 聖蹟桜ヶ丘ミートセンター店 ~こだわりの鶏料理専門店の手間暇かけた博多名物『とりかわ』は、あの鶏皮じゃない!



“神鶏”と書いて“シンケイ”と読みます。

『阿佐ヶ谷にとっても美味しい焼き鳥のお店があるんだよ。
 “神”に“鶏”って書くお店。』

そう聞いて、そのまま覚えていたので
今の今まで『カミトリ』だと思っていたのはここだけの話し。爆



その『神鶏(シンケイ)』を見かけたのが、
『聖蹟桜ヶ丘ミートセンター』の一角。

“ミートセンター”なる魅惑的な響きと
このレトロな風情にワクワクしながら近づいてみれば、
記憶の片隅から甦ってきた『“神”に“鶏”って書くお店』の言葉。



ここで会ったが百年目!とばかりに入ってみた。

すると、どどん!と太鼓と威勢のよい掛け声でお出迎えされた。笑

ミートセンターの中でも早い時間からOPENしているようで、
地元の方と思われるおにいさんがカウンターで始めてました。
ええところや、聖蹟桜ヶ丘。 (о´∀`о)



支店が違うとはいえ、気になっていたお店に巡り合った幸先のよさか、
なんと箸袋の『お味くじ』で大吉げっとん。

『御神籤』じゃなくて『お味くじ』なんだけど、
そこはよいお言葉だけ信じる
都合のよさを持ち合わせているので素直によろこぶ。 (・∀・)vイエーイ



【リンゴ酢ソーダ】

しかも、ソフトドリンクにビネガードリンクがあって
さらに上機嫌。 ヽ(´▽` )/~♪

甘みなんて一切なしの、キリリと酸っぱいオトナのソフトドリンク。
いいねぇ。



【お通し : 大根おろし、しじみの赤出汁】

少し水分を絞ったような大根おろしには、うずらの卵がON。
かわいい。

こちらは、そのままお醤油をたらして食べるもよし、
この後の焼き鳥の付け合わせにするもより。

濃厚なしじみの赤出汁は胃袋に染み渡る。



【ささみのパクチーサラダ】

これはちょっと想像のナナメ上をいくのキタ。 キタ━(゚∀゚)━!!

ささみはぴんく色が美しい鶏たたきに、
たっぷり山盛りのパクチー。
他の葉物野菜でごまかしていない、ザ・パクチーマウンテン。 (o'∀'人)

コクのあるゴマダレに、カリっとピーナッツとピンクペッパーが
なんともオトナなアクセント。



【鶏のタタキ 白レバーのタタキ】

本日は白レバーが無い為、大山鶏のレバーで登場。

いいよいいよ、鳥取ケンミンは大山鶏大好きだから♪

ごま油と、薬味、にんにく。
薬味無しでも、ぷりっとした食感ととろりなめらかな舌触り。
くさみも地なまぐさも無く、あっさり淡白な味わい。



【白菜と塩こぶサラダ】

白菜と塩こぶの浅漬けは、手軽でお家でもよく作るけど、
ミョウガとたっぷりのふわふわ鰹節の糸がき、甘酢ダレが
さっぱりと夏に食べたくなるひと品。



【名物!!鶏の半身揚げ】

シンプルに塩のみの味付けが、神鶏さんの信条。

パリっとした皮目の下から、肉汁したたるぷりっとジューシーな肉質。



【ゆずソーダ】

デジャブか?ってくらい見た目全く変わらないけど
今度は【ゆずソーダ】。
これまたサッパリした酸味がジューシーな鶏肉にベストマッチ。



【ぎんかわ】、【いかだ】

こだわりの鶏専門店の自慢の焼き鳥をアラカルトで。

串の名前もなかなか専門的なものがあって、
それをどんな串かスタッフさんに尋ねながらオーダーするのもまた楽し。

【ぎんかわ】は、砂肝を包む皮の部分で、
砂肝とはまた異なるこりこりした食感が楽しい部位。

【いかだ】は、見ての通り、
白ネギが連なって串に刺さっている様子から。(о´∀`о)



【博多とりかわ】

福岡・博多の名物の一つという『とりかわ』。

厳選入荷した脂の少ない鶏皮を使用し、
実に3日間もの時間をかけて丁寧に仕込まれるこちらは、
独自の方法で鶏皮を串に巻き付け、7回も焼きの工程があるのだとか。

想像する“鶏皮”とはちょっと趣きが異なり、タレのみでカリっとジューシ。



【大判山賊揚げ】

“山賊焼き”とは、『山賊は金品をトリアゲル』の語呂合わせで、
実は“焼き”じゃなく“揚げ”モノの、信州・松本地方の郷土料理。

叩いて開いて大判のままカリっと揚げられた鶏肉は、ふわっとやわらか。

“山賊”なんてイメージから、味付けの濃いものかと思いきや、
ゴマだれとたっぷりの小口ねぎで意外とさっぱり。



サクっと食べて飲んでごちそうさま。

『聖蹟桜ヶ丘ミートセンター』の4店舗では
他の店舗のメニューもオーダー出来るそうなので、
一度に4店舗分が楽しめるなんて欲張りなことも。

次は腰を据えてミートセンターを楽しみたいな♪ (o'∀'人)





--------------------
神鶏 聖蹟桜ヶ丘ミートセンター店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都多摩市関戸1-10-1 聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターミートセンター
電話 : 042-311-7030
--------------------





関連記事




tag : 東京23区以外
 ≫和食 | 【2017-02-05(Sun) 16:47:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |