借金一本化
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【モニプラ】ブレッドボール専門店『HOMPARI(ホムパリ)』 ~あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風とフレンチブレッドボール♪ #パンdeパーティー



ブレッドボール専門店『HOMPARI(ホムパリ)』さんは、
“大切な人の顔がほころぶ瞬間”がいっぱいのホームパーティーを、
もっともっとあなたの身近な存在にするプロジェクト。

ホームパーティーと聞いて、私のように
『カッコよくするの難しい』『手間かかりそう』で『めんどくせぇ…』
と及び腰になる人は多いと思います。



『HOMPARI(ホムパリ)』さんはそんなイメージを持っている人に、
もっと気軽に肩肘張らずに楽しめる『ホムパリスタイル』を
メリットたっぷりのおいしいアイテムで提案。

キーワードは“ひと手間”。ふた手間は必要ありません。

うん、うまうこと言う。笑

手間なしならケータリングすればいい。
そこに“ひと手間”をかけることで、
オリジナルで“HAPPY”なホームパーティを作ることができる、
そういうことか。 (о´∀`о)



今回モニターさせて頂いたのは、
ブレッドボール3個、スープ1種、デザートミックス1つのセット。

スープは『あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風』、
デザートミックスは『フレンチブレッドボール』。

セットは、クール便で届きました。
パッケージからしてブラックで統一されシックでオサレ。 (*´艸`)



つくり方はいたって簡単。

ブレッドボールを自然解凍(1~2時間)か
電子レンジで1個なら1分、2個なら2分でチン。

スープはこれまたレンチンで1袋5分。

レンチンしている間に、ブレッドボールの内部を切込みに沿ってくりぬきます。
てっぺんは蓋状に最初からカットされています。

パンスープに使うパンを容器にするためにくり抜くのって
意外と難しかったりするのですが、切込みが入っていることもあり簡単。

そして、『フレンチブレッドボール』デザートミックスに分量の牛乳を混ぜ、
くり抜いたパンを浸して準備OK。

後は、スープ、デザートともに、ブレッドボールのくり抜いた穴に入れて
オーブントースターで2分チン☆
使用する機器によってチンする時間は微調整。
ウチのオーブントースターはオーブンレンジの一体型だからか
私が横着して2個いっぺんに入れたからか
普通のトーストボタンの2枚分(6分弱)くらいで焦げ目が付いた感じ。



写真を見てもお分かりの通り、パンからスープが滲みて漏れて
パンが崩壊するんじゃないかとヒヨりアルミホイルで包んでいます。

しかし、そこはブレッドボールのスゴイところ。

パンの発酵種に『ルヴァン種』を使用することで、
外カリ中モチの食感を生み出すだけでなく
皮を厚くカリっとさせる効果もある為、
スープを入れても漏れにくいということ。



もちろん、天然酵母のルヴァン種特有のしっとりまろやかな味わいも。
全粒粉を使用しているので、風味も豊か。
そのこだわりは、公式サイトの『商品へのこだわり』ページをご参照。

スープの『あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風』も
老舗レストラン仕込みのこだわりと美味しさがつまった
株式会社中村屋が製造。



ブレッドボールの蓋部分をスティック状にカットし、
ディップのようにすくって食べるもよし。
ボールのパンを崩しながら食べるもよし。

パーティーにぴったりのかわいいスープブレッドボールが
あっという間に完成♪



デザートミックスの『フレンチブレッドボール』は、
ざっくり言うとパンプティングかな。

こちらは、レンチン1分でもっちりとのことでしたが、
オーブントースターでも外カリ中もちぷにょになるので
トーストをオススメします。

片手にずっしり余るくらいのボリューム感で1個1,500円前後なので
ふた手間かからない代わりにお値段もそれなりな感じ。

お味はバツグンなので、後は手間と時間を省くことに
どれだけお金をかけられるかってところかな。



** モニプラさまのモニターに参加しました。 **

 ・ HOMPARI | 株式会社ディライトクリエイション





関連記事
スポンサーサイト




tag : モニプラ
ウチしょく | 【2016-12-27(Tue) 02:24:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【飯田橋】梅酒と野菜 明星 ~ミッパンチャン並みのお通しで野菜巻き、野菜たっぷりせいろ蒸しに自家製プラントのハーブ、ユーグレナでなんだかヘルシー♪



『梅酒研究会公認の日本一の品揃え』で
梅酒150種含め基本飲み放題というおもしろいシステムのお店。

しかも、梅酒だけじゃなくお野菜も自慢らしい。



飯田橋駅から徒歩数分。
東口から神楽坂方面に見える三井住友銀行の裏手。

お店のあるビルはすぐにわかりましたが、
エレベーターホールが1階の店舗入口の陰になっていて、
ちょっとわかりづらい。



お店の扉を開けると、目の前に大きな野菜プラント。

なんだコレ?梅酒が勢ぞろいのお店じゃなかったのか?
と度肝を抜かれる。 Σ(゚□゚



そして、お店の中へ目を向けると、ズラリと並ぶ梅酒の一升瓶とラベル。

世の中にはこんなにも梅酒があったんだ!



テーブルに案内されて、さっそくお店のシステムの説明。

先程のずらりと並んだ梅酒だけでなく、樽生、ウイスキー、焼酎、
日本酒、カクテル、その他お酒、ソフトドリンク、
お店のお飲み物は全てセルフサービスの飲み放題。

さまざまなお酒が並ぶ棚の一角に、
グラスや割り材が用意されているコーナーがあります。

飲み放題を楽しむいくつかのルールがちゃんと書かれていますので
そちらをご一読あれ。



お酒を飲む人には飲み放題って嬉しいシステムだろうけど
飲めない人にはねぇ~とがっかりする必要ナシ。

スーパーなどでおなじみのノンアルコール梅酒
『まるで梅酒なノンアルコール』はもちろん、
ドリンクサーバーには、ウーロン茶、ジンジャエール、カルピスといった
定番ソフトドリンクの他、割り材のソーダもありました。

あたたかいお飲み物用に、『ジャスミン茶』や『抹茶入り玄米茶』なんかも
ポットと一緒に用意。



【ジンジャエール】

乾杯はジンジャエール。



【お通し : 野菜巻き】

今度はお通しで度肝を抜かれる。

ざるに山盛りのサニーレタスやグリーンリーフ。
そして、韓国料理システムの“ミッパンチャン”並みの小皿の数々は10皿。



小松菜のナムル、もやりの沙茶醤(サーチャージャン)炒め、
人参と大根の甘酢漬け、白髪ねぎと胡麻 ごま油で、メンマ、ザーサイ油炒め、
自家製 味噌ピーナッツ、キムチ、にんにく梅、中国甘辛みそ。

売切れや季節によって変更はあるそうですが、この品数は嬉しい。
いろんな小皿料理をサニーレタスに巻き巻きしてもぐもぐ。
こういうヘルシー前菜システム大好き♪



【フレッシュトマトとアボカドサラダ】

注目すべきは、トマトでもアボカドでもなく、そのソース。

バジルペーストたっぷりのこちらのソースは、
先程の大きな野菜プラントで自家栽培された自家製ソース。

その他にも、厨房に見えるカウンターには、
豆苗?かいわれ?なども栽培されていました。



【ねぎまみれ よだれ鶏 びりびり山椒甘辛たれ】

メニューの中でも大きな文字でひときわ目立っていた『よだれ鶏』。
選べる“タレ”は2種類。
『濃厚ピリ辛ごまソース』と悩みましたが、“ビリビリ”辛いのこちらに。

やわらかい蒸し鶏にてんこもりのねぎ塩サラダ、
ピーナッツのカリカリ食感がアクセント。
びりびり山椒にびびってましたが、そんなに辛くなくて拍子抜け。



【炭酸水】

ドリンクサーバーには、梅酒などの割り材の炭酸水があるので、
炭酸水好きの私はずっとコレだけでも満足。 (o'∀'人)



【いろいろ木の子と季節野菜モッツァレラチーズのせいろ蒸し】

自慢の“せいろ蒸し”は全4種類。
福来豚、牡蠣と帆立、トマトとモッツァレラ、木の子。

きのこスキーの集まりなので、もちろん木の子せいろをチョイス。



蒸籠のふたを閉めて待つこと数分。
湯気がしゅんしゅん上がってきた頃ご開帳~♪

寒い季節はこの湯気が立つのを待っている時間もまたたのし。 (*´ェ`*)

【木の子せいろ】ですが、野菜はもちろんたっぷり。
ピーラーされた極太ごぼう等の根菜が嬉しい。
他にも、『沖縄県産 福幸豚』やモッツァレラも入っていて、
他のせいろのイイとこどりな気がするお得なせいろ蒸しでした。



テーブルには、定番のラー油やお酢もありますが、
お料理に合わせて提供されるいろんなタレがまた楽しい。

せいろ蒸しには、『日向夏ぽん酢』と『白すり胡麻ダレ』の2種類が添えられていました。
でも、チーズもたっぷりかかっていたし、そのまま食べて十分美味しかった♪



【ユーグレナ麺】

オプションで〆の麺もオーダー。

中華麺とユーグレナ麺の2種類から、もちろんユーグレナチョイス。
茹であがるときれいな翡翠色の麺に。

59種類の栄養素を持つ藻や昆布の仲間のみどりむしのユーグレナを使用した麺は、
食べてみるとそんなにくせもなく普通の中華麺よりあっさりしてて好きかも。



【まるで梅酒なノンアルコール ソーダ割り】

自分でドリンクサーバーが使える飲み放題は
こんなアレンジができるから楽しいね。

料理には甘すぎるなと思っていたソフトドリンクもソーダで割ってスッキリ。
ほっかほかせいろ蒸しにもぴったり。



【手包み点心 茹でたて!もちもち水餃子】

思ったより皮は薄めで、ピンポン玉大はあるかと思われるほどに
まるっとコロンとした水餃子。

ひとくちで頬張るか半分ずつ食べるかのせめぎあいと、
うっかりコロンと口に入ってハフハフ熱さとの戦いになるというオチ。



【フォンダンショコラ】

中華料理屋さんかとおもうお料理のラインナップですが、
デザートになぜかフォンダンショコラ。



【ジャスミン茶】

2時間制の飲み放題の終わりは、
スタッフさんが『そろそろ』と声を掛けて下さいます。

後は、ポットで飲める温かいジャスミン茶とデザートでほっこり。
フォンダンショコラもいいかんじにとろけるし、
なんともまったりしたデザートタイムを過ごさせて頂きました。 (*´ェ`*)

中華料理系のメニューが多いので、アジアのお客さんは想定内なのですが、
ヨーロッパ系のグループ連れのお客さんがいらしたのはびっくり。

やっぱり日本酒だけじゃなく梅酒も日本の食文化として人気なのでしょうか。
その国の食文化が気軽に楽しめるお店って、その国の人だけじゃなく
海外のお客さんもお誘いしやすいから使い勝手よさそうですね。





--------------------
梅酒と野菜 明星
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都 新宿区 揚場町 2-27 MIT飯田橋ビル3F
電話 : 03-6457-5141
--------------------




関連記事




tag : 飯田橋
 ≫各国料理 | 【2016-12-26(Mon) 21:04:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【新宿】ハヌリ 新宿歌舞伎町ゴジラ通り店 ~クリスマスチキンは身体の芯からあたたまるタッカンマリでキマリ♪



韓国の人はクリスマスの聖夜にきっとこんなクリスマスチキンを
食べているんじゃないでしょうか。

リアルオモニが作る心も身体もあたたまる韓国料理を食べてきました。



店名の通り、お店の場所は今や歌舞伎町の目抜き通り『ゴジラ通り』。
ゴジラヘッドのあるTOHOシネマ目の前のぴっかぴか新しいビル。

店内も、今年8月にオープンしただけあってぴっかぴか。
黒と木目を基調としたシックな店内。



どうやら食べ放題が人気のお店ということでか若い人が多かったけど、
ガチャガチャした感じも無くお店のイメージと同じく落ち着いた雰囲気。

店内はお客さんでにぎわっていたけど、
食べ放題は時間制ということもあり回転はよさそう。

今回は食べ放題にせず、好きなものをアラカルトで。



【ナムル三種盛り】

定番の韓国料理前菜。
ほうれん草、もやし、ぜんまいの三種盛り。

ナムル好きすぎて、一人でこれひと皿くらいぺろりといけるゼ。



お箸が本気で平ら。

韓国のステンレスのお箸でも楕円のは使ったことがありましたが、
ここまで平べったいのは初めてで、
ただでさえお箸が下手なので何度指が釣りそうになったか。笑

ただ、お箸が転がらないのはいいね。
(よくお箸を落とす人w)



【ジンジャエール】



【ケランチャム】

韓国風茶碗蒸し、でいいのかな?
日本の茶碗蒸しはこんなにふくれないから、
やっぱり玉子焼きに近いのかしら。

気泡たっぷりの蒸しパンのようなふわふわ玉子焼き。
出汁巻き好きにはたまらん食感。



【韓国製梨ジュース】

韓国料理屋さんにいくとたいてい置いてある梨ジュース。
すりおろし果肉が入っていて、しょりしょりした食感がいいね。



【カルビ】

韓国焼肉と言えばカルビ。あばらのバラ肉。
脂がとろけてやわらかジューシ。



厚みもしっかりあるので、ボリューム感も大満足。

香ばしく焼いた甘~い白ネギもたまらん。 (*´艸`)



【とうもろこしひげ茶】

同じく韓国料理屋さんでは絶対みかける『とうもろこし茶』。

香りはコーンスープなのに、味は香ばしいむぎ茶って
ホント脳内混乱するおもしろさだよね。笑

とうもろこしひげ茶は、利尿作用でむくみに効果的だったりで一時期ハマったなぁ。
カロリーオフなのでダイエットや血糖値を安定させる効果もあるそうなので
焼肉屋さんにはホントぴったりなお茶だな。



【ふわとろもちチヂミ】



“もち”はスライスしたトッポッキかな。

多分、おお豆腐も入っていて、表面パリっと中ふわふわ食感。



【豆腐キムチ】

想像していたのとちょっと違うのは、キムチが豚キムチだったこと。
普通に豆腐にキムチが乗る冷ややっこ的なものかと思った。
けど、これイイネ!

あたたかい豚キムチとひんやりお豆腐のコントラスト。
本格的な韓国キムチだからか、炒めたことで辛みより酸味が引き立ち、
豚肉の旨味とぴったり。
これはまっこりに合うんだろうな♪



【タッカンマリ】

本日のお目当て登場。
まるごと丸鶏がお鍋にどーん!のタッカンマリ。
特製ダレ、キムチ、野菜、トッポッキ付き。

メニューに“韓式鶏水炊き”と書いてあったけど、なるほどズバリ。



お野菜、トッポッキを入れてぐつぐつ煮立ったところでオムニ登場。
勝手を知らない私達を見かねて、厨房から出てきてくれたようです。笑

手際よく丸鶏を食べやすいサイズにカットして、
お酢、マスタードダレ、醤油ダレ、唐辛子ダレの4種類の特製タレを
オススメの配合でセットして去っていきました。

ありがとうオムニ♡



とろっとろに煮込まれた丸鶏に、とろみがつくほどの鶏スープ。
特製タレなしでも十分美味しい。

たっぷりのにんにくも効いて、お腹の中からほっかほか。
コラーゲンたっぷりのスープで明日の朝のお肌が楽しみ♪

こういう韓国スタイルのクリスマスチキンもいいよね。
むしろ、アラフォー女的にはコラーゲンたっぷりのこっちの方が
ありがたいに決まってる。笑



【キムチチャーハン】

おもわず、石焼ビビンバなんてオーダーしていませんよ
と言ってしまったキムチチャーハン。

『メニューの写真はちょっとチガイマス。』って!
絶対こっちのビジュアルの方がウケるだろ。笑

あっつあつでピリ辛のキムチチャーハン。
これまた冷え性の私だって身体の中からほっかほかですよ。 (о´∀`о)



歌舞伎町のゴジラ通りを見下ろしながらの韓国ディナーは
またひと味ちがった楽しさも味わえます。

このビルはホントロケーションバッチリですな。

温かくなる前に、スタッフさんオススメのプデチゲやホルモン鍋も食べに来たいな。
あと、店内の8割方がオーダーしてたサムギョプサルも気になる。
焼き網の周りを脂ハネのバリケードで囲いながら食べるって楽しすぎでしょ! (o^^o)





--------------------
ハヌリ 新宿歌舞伎町ゴジラ通り店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区歌舞伎町1-18-9 WaMall 9F
電話 : 03-3200-3955
--------------------




関連記事




tag : 新宿
 ≫各国料理 | 【2016-12-24(Sat) 22:51:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ